タグ別アーカイブ: 黒豆

ふるさと交流田☆黒豆の土寄せ作業


 

みなさん、こんにちは。

あかふじライムです。

 

ふるさと交流田☆黒豆の土寄せ作業

先月、三田市十倉にある「神明ふるさと交流田」へ行ってまいりました!

前回、植えた黒豆の手入れを行います。

(((前回の様子はこちら)))

 

今回の作業は……

<その1>雑草を引き抜く!!

<その2>肥料をまく!!!

<その3>鍬で耕す!!!!!

<その4>高く成長する黒豆の苗が倒れないように、

  根元に土を寄せて土台をしっかり作る!!!!!

 

今年の西日本の梅雨明けは、例年より少し遅かったのでしょうか。

当日は曇り時々晴れ!でしたが、この作業日の前日まで雨が降っていたので、

畑のぬかるみ具合が大変なことに…。

コンディションはあまりよろしくなかったですね。。

黒豆土寄せ1

それでも、やるぞ!頑張るぞ!というわけで、

草を抜き抜き、、

肥料をまきまき、、、、

耕すのはかなり重労働でした。

黒豆土寄せ2

 

農業組合のおじちゃん曰く乾いた土ならもう少しサクサク進むそうですが。

黒豆土寄せ3

 

(こちら↑↑は、現地農業組合のおじちゃんに見えますが、農業超ベテラン部長です。)

いつもと違う社員のみんなの一面が見られて結構楽しいですウサギ笑い

 

時折、強い日差しもさしてきて、熱中症にも気を付けながら作業できました!

黒豆土寄せ5

完了!

部長の合格ももらえました花だよ~1

秋になったら、黒豆の収穫祭だ~~~!

 

 

 

ふるさと交流田☆黒豆の定植作業


 

みなさん、こんにちは。

あかふじライムです。

 

毎年恒例の社内行事「ふるさと交流田」が今年も始まりました。

例年は、4月頃から田んぼの準備を始めて、

お米と黒豆の栽培作業を始めるのですが、

こちらももれなくコロナの影響で社内のイベントとしての実施ができていませんでした。

黒豆定植ふるさと交流田1

栽培の作業自体は、十倉の生産者さんたちにお願いをして、準備は始めていました。

今月から、緊急事態宣言の解除を受けて、ようやく現場へ向かうことができましたよ!

 

今回は【黒豆の定植作業】

小さな芽が出て、苗になった黒豆たちを

等間隔に植え付けていく作業です。

目印をつけながら、まっすぐに植えていきます。

黒豆定植ふるさと交流田2

前日までの雨で、足元はぬかるんでいましたが、

当日の十倉は曇り、暑すぎず作業しやすい気候でした!

 

・・・・っぁああ!!!

お約束のしりもち、いただきました。

黒豆定植ふるさと交流田3

黒豆の収穫は、10月頃です。

それまでに、まだまだ手入れの作業はありますが、今日の作業は終了です。

黒豆定植ふるさと交流田4

成長の様子は、今後もお伝えします!こうご期待!!

 

簡単黒豆パウンドケーキ!


こんにちは、イエローです60あかふじイエロー

お節で残ってしまった「黒豆」を使って、パウンドケーキを作りました。

黒豆残り

「豆(元気)に働けますように!」

そんな願いが込められたお節には欠かせない縁起物ですよね星_クルクル

材料は・・

・薄力粉 100g

・砂糖 70g

・たまご Mサイズ2個

・無塩バター 80g

これらをしっかり混ぜて、最後に残った黒豆を投入!

黒豆まぜまぜ

あとは、型に流し込み、オーブンレンジで焼くだけです^^

できあがり

見た目は、ただのパウンドケーキ。。

切ると、

きりくち

確かに黒豆が!

もりつけ

いつものパウンドケーキが、さらにおいしくなりました!

もちろんプレーンでもおいしいパウンドケーキですが、

気軽にお好きなものを混ぜ合わせて、試してみてください(^O^)

2017.11.25. 黒豆の刈り取り作業


 

先週末は、「ふるさと交流田」でお世話になっている三田市十倉地区へ、「黒豆」の収穫に来ました。

今回の参加社員は5名、営農組合からは3名お手伝いいただきました。

 1 2

左の写真は10月14日に「枝豆」を収穫しに来た時のもので、今はすっかり色も変わり豆はいっそう成熟しています顔おいしい

 

 3

こんな感じで葉がすっかり落ち、莢(さや)も乾きつつあります。

4

これを剪定ばさみで刈り取り、逆さにして畑で乾燥を進めますはさみ

 5

刈り取り作業後は、鹿除けネットの取り外しのお手伝いです。

昨今は農作物の鳥獣被害が増えており、自然豊かなこちらの地域ではイノシシよりも鹿の被害が多いそうです。

 

本日の作業はここまでですが、

枝から莢を外し天日乾燥

莢から豆を取り出す作業

ゴミを取り除く作業

選別作業を経て、

黒大豆の製品になります。

 

農家の皆さんの手間暇のかかった、おいしい黒大豆がお節料理でおなじみの「黒豆」になるのです。我が家は土井勝先生(土井善晴さんのお父さん)のレシピにしてから、失敗なくふっくら炊けるようになりました。

 

皆さんもお試しあれ!

ふるさとプロジェクト 黒大豆土寄せ作業


7月15日(土)に三田市十倉で行っている「ふるさとプロジェクト」の黒大豆栽培の土寄せ作業をしてきました。

1

まず、黒大豆の苗の根元に肥料を入れていきます。

2

その後、草取りをし、苗の双葉のところまで土を盛り上げていきます。茎の部分からも根が張り、しっかりとした苗に育つそうです!

3
水遣りをして作業は終了しました。暑い中、参加した社員の皆さんご苦労様でした!
当日は、大勢の黒大豆オーナーの皆さんも作業に精を出しておられました。

4

さて、アウトオブキッザニアの子供たちと田植えをした「ふるさと交流田」ですが、青々と稲が育っています。

5
今、このくらいまで成長しています。秋の刈入れが楽しみです!