タグ別アーカイブ: 食品産業技術功労賞

第48回 食品産業技術功労賞☆受賞


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

11月某日、東京にて、

㈱食品産業新聞社による『第48回 食品産業技術功労賞受賞式典』が行われました。

1

大変光栄なことに、昨年に引き続き、神明ホールディングスが受賞!拍手

 

6

今回は、マーケティング部門で「SABAR+」の外食店舗展開が受賞対象となりました。

神明ホールディングス・藤尾益雄社長(左)、SABAR PLUS・森竜哉社長(右)

 

この賞は、食品産業の優れた商品技術機器

海外展開地方環境貢献などを顕彰する事により、

食品産業の発展に貢献した企業に贈られます

 

授賞式の様子をチラリ!びっくり

2 

6部門、33件の受賞のうち、マーケティング部門は8件。

藤尾社長が授賞式に臨みました。

3

受賞者を代表して、挨拶も。

今はグローバルの時代。

身の回り、携帯や家電は韓国製、家畜のエサはアメリカから輸入し、そのための物流が必要です。

食品分野においても、日本国の自給率は他の先進国に比べ低い水準にとどまっています

人口が増え続ける世界では、この先の未来「食糧危機」が起きてもおかしくありません。

しかし、日本には追い風が吹いています。それは文化の輸出

訪日観光客は、日本に食事や文化の体験を期待してやって来られます。

日本の食品を輸出するためには、食べ方・調理法、食文化も一緒に輸出します。

食品業界をリードする企業となり、

自給率を上げ、日本国内外で活躍する企業になる必要があるのです。

5

さて今回、神明HDが受賞した「SABAR+」は、

女性をターゲットにした さば料理専門店を経営しています。

さば定食のごはんは、おかわり自由!ごはん

より多くの方に、美味しいご飯をたくさん食べてほしい!その思いからです。

 

お近くにお立ち寄りの際には、ぜひSABAR+へ!

SABAR+関西

~~~~~~~~~~

食品産業新聞社 : https://www.ssnp.co.jp/news/release/2018/10/2018-1024-1005-14.html

授賞式に関する記事サイトへ移動します。

 

SABAR+店舗一覧>>>大阪京橋店、なんばCITY店、東京上野マルイ店、大阪高槻店

【10分ごはん】が第46回食品産業技術功労賞を受賞しました


変換 ~ IMG_20161109_092510IMG_20161109_092605IMG_20161109_092640

2016年11月9日(水)、東京都 上野精養軒にて第46回食品産業技術功労賞 表彰式が開催され、

当社の【10分ごはん】が『マーケティング部門』賞お勧め~1を受賞しました。クラッカー右向

10M_gohan-1

新色登場_新聞15段広告より

あかふじソフトスチーム米あかふじソフトスチーム玄米 あかふじソフトスチームもち玄米炊き込みご飯セット

食品産業技術功労賞は、株式会社食品産業新聞社が

我が国の食品産業の発展に著しく貢献した企業、個人または団体に対し、

商品・技術・マーケティング等の6部門について顕彰するものです。

この度受賞しました【10分ごはん】は、

高速小型炊飯器「poddi(ポッディー)」と「ソフトスチーム®」という加工技術により加工されたお米を

組み合わせたもので、炊き立てのご飯が最短10分で召し上がっていただくことが出来ます。

当社からは代表取締役社長 藤尾益雄が出席し、

株式会社食品産業新聞社 代表取締役 牧田邦雄 様より記念の盾を頂戴しました。

IMG_8222IMG_8243

IMG_8233IMG_8237

 受賞された計32社代表の皆様と記念撮影。 

IMG_8260

表彰式後のパーティーでは展示ブースを設け、【10分ごはん】の試食も行いました。

 bIMG_8288

コメ離れが進む昨今、受賞を通して、これからもおコメの消費拡大に努め、

日本農業の活性化に貢献してまいりたいと強く感じました。

また、今回は受賞された他の企業様の活動や展示からたくさんの刺激を受け、

更なる商品開発への意を強くしました。

 【10分ごはん】についてはコチラのサイトで詳しくご紹介しておりますクマめがね