タグ別アーカイブ: 精米工場

アウトオブキッザニア精米編


 

みなさん、こんにちは! あかふじライムあかふじライム5です

 

今年のオウトオブキッザニアも、いよいよ最終回を迎え、その第4回目を先日14日(土)に開催しました星だよ~1

 

前回は、キッズ社員たちが初めて鍬を持ち、兵庫県産コシヒカリを刈り入れ、「んなをもってくった、みおつ米」というすてきな商品名と激論を交わしたパッケージ作りをしました。

 

今回は、「みおつ米」の商品化に向けて玄米を搗精(とうせい=精米)し、袋詰め!

どんな商品が完成するのでしょうか?

 

10月14日(土)、朝8時。

キッズ社員たちは、眠い目をこすりながら続々と集合します。

バスに乗り込み、神明きっちん西宮浜工場へ!

047

朝早くから、大きなトラックが出入りしています!

実はこの工場、年中無休で全国のみなさんにお米を届けているんです。

122あかふじ米のトラックも見られました!ラッキー吹き出しハート

 

 

 

 

まずは、玄米の状態と等級を確認します。

神明・品質管理の先輩社員「ハカセ」の話に皆興味津々です・・・

専門用語を習い、精米工程を教えてもらいます。

068

サンプル写真と見比べて、

虫食いや未熟なコメがどれくらいあるか目視で確認目_星

078

豊作の今年は、コメの品質も高くキラキラ黄「みおつ米」は1等級キラキラ黄

 

早速、白衣に着替え、工場に運び込まれた玄米を張り込み口へ投入します。

ここから投入された玄米は、それぞれの品種が混ざらないように厳しく管理され、商品になってトラックへ積み込まれるまで一本道をたどります!

091いってらっしゃい!玄米手バイバイ

ザーーッと一気に吸い込まれていく様子に歓声が沸きます!

 

 

搗精室では、先ほど確認した被害を受けたコメを機械で選別したり、異物を除去したりします。

神明きっちんでは、光学式選別機でコメを一粒ずつカメラで確認し、異物などがあれば流れ落ちるコメを空気で吹き飛ばして選別しています。

102

ハカセの説明にキッズ社員たちは、「ドラえもんの秘密道具みたいだ!」と盛り上がっていました。

 

 

次は、「みおつ米」のサンプルを持って品質管理棟へ移動。

玄米と白米の水分量と白度をそれぞれ調べます。

細かい段階で検査をする事で、コメに問題があった場合、より早い発見ができるんですね!びっくり

133166

水分量が多すぎればカビやすくなり、白度が高すぎると搗精で削りすぎだと分かります手!指

 

 

商品名にもなった「みんなをおもってつくった、みおつ米」

手に取るお客様に、キッズ社員の気持ちが届くよう、メッセージカードを作成します。

190

 

完成品が早く見たい!…けどその前に、

一足先にお昼ご飯に「みおつ米」を頂きました!

193

 

210

先輩お手製のまいちゃん茶碗に、「みおつ米」のおかわりごはんごはん

 

 

いよいよ袋詰め作業に移ります。

「みおつ米」は神明の「パキッと」になりました!

291

キッズ社員は黙々と作業を続けます……

337

イメージした通りのパッケージに仕上がり、封された商品がどんどん台車に積み上がっていき、あっという間に100袋以上が完成しました!拍手

 

「みおつ米」完成!

見事、完売いたしました!

工場を出た頃には、すっかり辺りは暗くなっていました。

415

全4回の通年プログラムに参加し、田植え・稲刈り・商品化まで一致団結して全力で取り組んだキッズ社員たち。

 

農業体験や品質検査、商品化など様々な過程を通して、コメをより身近な存在に感じてくれたようです四葉

私たち先輩社員も、キッズ社員の素直な質問に感心させられたり、笑顔で楽しそうに取り組む姿に元気をもらいました!

 

半年間のアウトオブキッザニア、今回も無事最終回を迎えられました。

ご協力いただいた皆様、キッズ社員のご家族様、社員の皆様、本当にありがとうございました。

 

そして、キッズ社員のみなさん、お疲れ様でしたはーと~2

 

以上、アウトオブキッザニア・レポートでした流れ星

 

2014/10/25 アウトオブキッザニア第4回目開催!


 

みなさん、こんにちは!レッドです。

今日は ”Out of KidZania 第4回目” のレポートをしたいと思います。

 

5月から実施してきましたこの取組みも、いよいよ最終回を迎えることになりました!

さぁ、張り切って行きましょうー!(^^)

 

というわけで、10/25(土)、キッズ社員たちが大阪駅前に集合します。

IMG_4199 IMG_4195

 

08:00過ぎ、みんな揃って出発ですっ!

IMG_4202 IMG_4205

 

 

バスのなかでは、スタッフの挨拶、1回~3回までの振り返りなどを行いました。

IMG_4206 IMG_4208

そう、4回目の今日は、いよいよ製品づくりです!

自分たちで田植え、手入れ、収穫、デザインなど行ったものを、当社精米工場で製品にします。

 

天保山あたりで少し渋滞に巻き込まれましたが、無事西宮浜工場に到着いたしました。

工場はお米が運び込まれたトラックでいっぱい! 工場横にバスを停めて入りました。

IMG_4217 IMG_4215

 

 

会議室に移動し、工場スタッフの紹介と、本日の作業説明を行いました。

IMG_4220 IMG_4222 IMG_4225 IMG_4226

 

 

「では、早速ですが、自分たちで収穫したお米が何等級のお米だったかを確かめてください!」

ということで、等級を判別するためのサンプルを準備し、見比べ当てる、ということを行いました。

IMG_4245 IMG_4248 IMG_4254 IMG_4256

 

「1等級じゃない?」 「でも少し黒いお米があるけど?」 「3等級ではないよね!ほら、とってもキレイだし」

などなど、みんな真剣そのものです!自分たちで育てて収穫したお米への思い入れが伺えますね!

 

「みんな、答えは・・・、工場内に収穫したお米が置いてあるので、そこで発表しますね!」

ということで、ネット帽子と白衣を身にまとい、原料投入場へ移動します。

IMG_4259 IMG_4262

 

 

そこには、収穫されたお米が保管されてありました!

みんなドキドキ!果たして何等級だったんでしょうか??

IMG_4263 IMG_4265 IMG_4266 IMG_4268

1等級でした!!みんな良かったね!(^^) 自然と拍手が起きました!!

 

 

では、この玄米を投入して、精米する工程に移ります。

紙袋には、玄米が30kg入っています。 さすがに重たいので、2人1組で投入します。

専用の靴を履いて、作業に掛かります。

IMG_4276 IMG_4282 IMG_4288 IMG_4294

 

 

原料投入が終わり、精米室へ移動します。

精米される工程などの説明を行い、実際に精米されていく様子を確認します。

IMG_4298 IMG_4302 IMG_4303 IMG_4306

 

 

 

再び会議室に移動し、精米機のパワーをより実感するため、手作業の搗精体験を行いました。

PETボトルに約40gの玄米を入れ、木の棒で玄米を搗きます。

IMG_4313 IMG_4315 IMG_4332 IMG_4335 IMG_4343 IMG_4344

20分くらいガサガサ搗きましたが、PETボトルに少し玄米の表面が付いた程度。。

ほとんど変化が見られませんでした。

機械ってスゴイねー、って、みんな うなずいていました。

さきほどの ” 機械で精米したお米 ” と、 ” 手で搗いたお米 ” を、お昼ごはんの時に食べ比べします。

楽しみですね!

 

 

その前に、もうひと働きっ!

ここからは2グループに分かれて、【商品パッケージ作成】 と 【品質管理作業】 を行います。

レッドは、品質管理室の方から向かいました。

ここでは、運ばれてきた原料の水分や白度、食味など、適正な品質かどうかを確認しています。

専用の機器を使って実際に作業を行いました。

IMG_4348 IMG_4355 IMG_4356 IMG_4357 IMG_4362 IMG_4369

 

 

 

続いて、商品パッケージの作成です。

外装袋に自分たちでデザインしたシールを貼っていきます。

丁寧に、気持ちを込めて1つ1つ仕上げていきます。

IMG_4383 IMG_4389 IMG_4390 IMG_4398

シール貼りには十分時間を設けていたのですが、キッズ社員たちの働きが大変良く、

時間内にシール貼りを終えることができました! 一安心です。。

 

 

それでは、おなかも空いてきたところで、待ちに待った お昼ごはん にしましょう!(^^)

「めっちゃおなか空いたー。」 「早くお米を食べたいっ!」 など、成果をイチ早く味わいたいようです!

 

それでは、みなさん、「いただきまーす!!」

自分たちで収穫したお米をモリモリ食べていきます。

「めっちゃ美味しい!!」「甘いー!」「おかわりー!」 と歓声が飛び交います(笑)

玄米も好評でした!

写真を見ていただいたら分かりますが、みんなお米ばっかり食べてます。。

レッドも遅れていただきましたが、確かにでした!

とても甘い!そして美味しい!! 当社スタッフも太鼓判を押してました。

結果、大人たちがおかわりをする分など、到底残っておらず・・・。全て完食っ!!

IMG_4404 IMG_4411 IMG_4415 IMG_4423 IMG_4424 IMG_4431

いやいや、参りました。。3杯食べた子もいました。(汗)

美味しく楽しくいただきました。ごちそうさまでした!

 

 

昼食後は、”サンクスカード” の作成に取り掛かります。

実際に自分たちで収穫したお米を食べてみて、今までの作業経験も含めて、

食べてもらう人に伝えたいメッセージを込めてペンを進めます。

IMG_4440 IMG_4441 IMG_4450 IMG_4456 IMG_4460 IMG_4462

 

それでは、サンクスカードが出来ましたので、いよいよ工場内での製品作成へと移ります!

ネット帽子と白衣を身にまとい、いざ出発っ!!

IMG_4465

 

 

工場入室前には、靴にネットを被せて、衣類に付着したホコリやゴミなどを専用の吸引器で吸い込み、

手を洗い、アルコールを噴霧します。

IMG_4466 IMG_4468

 

 

みなさん、おまたせしました!

私レッドから、製品作りの注意事項を説明させていただき、製品作りの開始です!!

IMG_4469 IMG_4470

 

 

1合パック1袋に1枚のシールを貼っていき、向きを揃えて10個分を外装袋に入れます。

最後に、サンクスカードを入れたら、当社スタッフがヒートシーラーで封をして完成です。

IMG_4472 IMG_4476  IMG_4479 IMG_4477

 

キッズ社員たちは一生懸命働きました! みんな真剣そのものです!

IMG_4480 IMG_4481 IMG_4483 IMG_4484 IMG_4485 IMG_4488

正直、ここで結構な時間が掛かると踏んでおりました。

2時間みていたのですが、終わってみれば1時間30分で作業完了。。(汗)

大人顔負けのチームワークと集中力に脱帽です!

 

 

会議室に戻り、まとめを行います。

個人で感想を書き出し、それぞれのチームでまとめていきます。

みんなビッチリ書いてます。スゴイっ!!

IMG_4494 IMG_4499 IMG_4502 IMG_4503

 

 

まとめたものを、チーム毎に発表します。

IMG_4504 IMG_4513 IMG_4517 IMG_4520

これまで携わってきたことをチーム毎に1人ずつ当社スタッフに発表します。

農業の大変さ、農家の方の優しさ、収穫の喜び、お米の大切さ、品質を守ることの難しさなど、

色々な感想を聞くことができました。

当社スタッフも、心打たれるものがありました。

IMG_4525 IMG_4526

 

 

挨拶をして、最後に記念撮影を行い、今日の工場における作業は終了しました。

IMG_4527 IMG_4531

 

 

 

外はすっかり暗くなりました。最後のお見送り、お別れの時間です。

(暗くて分かりにくいですが、) みんな最後まで手を振っていました。微笑ましいですね(^^)

IMG_4539 IMG_4542

 

 

大阪駅前には、定刻の18:30に無事到着。

保護者の方々に今日の説明を行い、4回にわたる全工程を終了しました。

おうちに帰って、今日作ったお米を、ご家族の方と楽しく食べてくださいね(^^)

IMG_4545 IMG_4548

 

 

最後だからなのでしょうか、なかなかみんな帰りません。。

記念撮影したり、名刺交換したり、・・・。 なんかいいですね、こういうの。

IMG_4550_1 IMG_4551

 

 

みなさんが帰ったのは19時前。。

お疲れ様でした。

 

お米を通じて、キッズ社員たちと、こうして出会う機会があり、

みなさんはお米についてたくさん勉強し、働くことの大変さや達成感などを学ばれたことと思います。

私達神明スタッフは、みなさんから、たーっくさんの笑顔や元気いっぱいのエネルギーをいただけました。

本当に良かったと思います。 みんな、ありがとうね(^^)

またの機会があれば、きっとお会いしましょう!楽しみにしています!!

 

最後になりましたが、キッザニアスタッフの皆様には、大変お世話になりました。

この場をお借りいたしまして御礼申し上げます。

2014/5/24 アウトオブキッザニア第1回目開催!(工場見学編)


みなさんこんにちは。

昨日に引き続き、レッドが担当させていただきます!

 

ところでみなさん、昨日の写真に、わたくしレッド が登場していたのですが、分かりました??

まぁ、どーでもいい話なんですけどねっ(汗)

 

ではでは、本題へ。

昨日はとってもおいしい お弁当をいただいて、遊びまくりの子供たち・・・で終わっておりましたね。

続きをレポートします。

では、しゅっぱーつ!

 

 

時間は、13:30。

バスの中では、 ” おにぎりジャンケンゲーム ” が始まりました(笑)

縦の席順でチームに分かれ、前から順番に司会者とじゃんけんをして、

勝ったら後ろの人に、お手製の 「おにぎりプラカード」 を回していきます。

いちばん早く後ろの人まで回せた列が優勝!というものです。

IMG_2469 IMG_2468

 

 

♪おいしい お米は あかふじ 『まい』 ♪ の『まい』 で手を出します(笑)

みんなで楽しく盛り上がりました~。

 

途中でトイレ休憩を入れて、15:00前に、無事に到着しました。

ここが、7つある当社精米工場の1つ、【西宮浜工場】です。

IMG_2471

 

 

 

まずは、会議室に移動して、工場見学に備えて、説明を聞きます。

写真右奥側 瀬川次長、と、 写真右手前側 豊島工場長、 です。

子供の勢いに、少し圧倒されているようです。。(私は、もう、慣れました。。)

IMG_2473 IMG_2480

 

 

 

ここ西宮浜工場における製造数量や会社の概要、工場内に入る際の注意事項が説明されました。

子供たちは真剣、説明にしっかりと耳を傾けます。

メモもしっかり取っています!みんな大変興味を持っていますね!

IMG_2482 IMG_2490

IMG_2498 IMG_2494

IMG_2503 IMG_2508

 

 

ではではー、いよいよー、工場見学に移りますっ!

まずは、入室用の衣類に着替えます。

IMG_2511 IMG_2513

 

 

少し大きかったかな(笑)

IMG_2515

 

 

 

人数が多いので、2班に分かれて見学しました。

工場の外観から見学が始まります。

IMG_2518 IMG_2520

 

 

 

工場の大きさに、子供たちは圧巻です!

IMG_2528 IMG_2526

 

 

続いて、搬入される玄米の荷姿についての説明ですが・・・

おいおい!聞いてるかっ?(汗)

IMG_2531 IMG_2530

 

 

次に、搬入された玄米を保管タンクに移す(張り込む)作業を見学します。

動きがあるものにも、とても興味をもっています。

みんな釘づけです(笑)

IMG_2545 IMG_2547 IMG_2550 IMG_2553

 

 

 

続いて、玄米から白米にする【精米工程】について見学します。

精米する過程で、異物や、商品にならないお米などを、さまざまな機器を用いて取り除くことを学びました。

IMG_2558

 

 

 

実際に、精米機を見学します。

段階的に玄米の表面を削り、こすり合わせることで、白米になっていくことを学びました。

色が変わっていく状態や、米が摩擦で少し熱くなっているのを、目で、手で、感じ取っていました。

IMG_2560 IMG_2565

 

 

 

次に、光学式選別機を見学します。

さきほど説明を受けた、異物や商品にならないお米を、この機械で取り除くことを学びました。

IMG_2573 IMG_2574 IMG_2575 IMG_2576

 

 

 

最後に、製造ラインを上から見学して終えました。

広い敷地に、大きな機械が沢山あり、子供たちは目を輝かせて見入っていました!

IMG_2580 IMG_2581

 

 

 

 

会議室に戻って、田植えの経験、工場見学を行って学んだことを、各々まとめます。

大人顔負けの “まとめ力” です。。(汗)

1 2 3 4

 

 

 

まとめたものを、発表します。

5

 

=発表された、とある方の内容をそのまま紹介します=

田植えをした時の気づきは、

田んぼにうまく植えるのは難しかったが、かかとから足を抜くと歩きやすかった。

田植え機で苗を植えると正確、早く簡単に植えることができたが、

足で土を踏むと、空気がいっぱい入るので、手で植えた方がいいと思いました。

工場見学では、いろんな機械を巡って、やっと袋詰めされることに驚きました。

とても米に力を入れている「あかふじさん」はとてもエライと思いました。

第1回目の感想は、

これからもがんばってお米を育てていきたいと思いました。

収穫して美味しいお米ができたらいいなと思いました。

これで終わります。

 

・・・、スゴクナイですか???

短時間でまとめ、そしてハキハキと発表し、最後に次回以降の意気込みまで伝えられる!

素晴らしいです。ほんとに驚きました!レッド脱帽です!!

 

最後に名刺交換をし、挨拶をして終了しました。

6 7 8 9

 

 

 

時刻は18:30。

無事に大阪駅に戻ってきました。

保護者様と合流し、1日の報告が行われました。

10 11

 

 

 

正直疲れましたが、疲れた以上のものを子供たちから与えてもらったように思います。

非常によい経験をさせていただきました!

2回目以降も引き続き、子供たちは頑張ります!

みなさん、応援宜しくお願いいたします!!

テレビ取材 中四国工場(広島県尾道市) ♯2


 

みなさまこんにちはキラキ~2

本日は株式会社神明精米 中四国工場でのテレビ取材の様子をお届けしますテレビ~1!

今回取材をして頂く番組は広島ホームテレビ 【週末喫茶 アサブランカ】です。

9月13日(金)午前9時55分からの放送ですので、ぜひご覧くださいませ!

 

さて、取材を受けた中四国工場(広島県尾道市)は今回で2回目の取材で、
2012年12月建設された新工場です(前回の記事はコチラ

 

取材当日、天候は雨のち曇りとあいにくの天気でしたが矢9762~1

工場内に入ると一変家電だ~1!明るく和やかな雰囲気で取材が始まりました!

 IMG_0200

 

今回の取材は前回お伝えできなかった当社の取り組みを紹介していただき、
オリジナル商品『あかふじ米』の特徴や
国際食品安全規格基準である『FSSC22000』取得の経緯やなどアピールしました!

 IMG_0204-1

対応は、前回に引き続き当社取締役の藤尾益人(写真左)です。

2回目ということもあり、ディレクターさん・リポーターさんとの息もピッタリキD375~1

打ち合わせもインタビューもスムーズに進んでいきます!

 IMG_0211-1

スタッフのみなさまにもあかふじ米を試食して頂きますスプー~3

 

続いて製造ラインの撮影です!

と、その前に、、、バ044F~1

工場では衛生面の管理を徹底していることから、

ディレクターさん、リポーターさん、カメラマンさんにも
白衣の着用、手洗い、エアシャワーを体験していただきました。

 IMG_0221

IMG_0227

 

いざ、工場内部に潜入o0020002012253017016

リポーターさんは見るものが全て初めてのせいか、興味津々!
次から次へと質問攻めです!

 IMG_0239

 IMG_0232

 

精米仕立ての「あかふじ米」が製造ラインを突き進む様子も撮影頂きました!

 IMG_0241

 

カメラがまわっていないところではリポーターとも談笑顔。ウ~2
余裕がうかがえますね笑E674~1

IMG_0215

 

最後は、恒例になりつつあるリポーターとの2ショット!!

 IMG_0252

 

スタッフのみなさま、ありがとうございます!お疲れ様でした☆ピン~1

 

この撮影の内容は、9月13日(金)午前9時55分より、
広島ホームテレビ【 週末喫茶 アサブランカ 】で放送されます。

詳細は番組をご覧ください!

 

引き続き、神明のお米をよろしくお願いします。

富士御殿場 新工場 現地レポート ♯1


 

みなさまこんにちはキD375~1

今回は、当社神明のグループ会社である 『(株)神明精米』 の新工場についてレポートします家電だ~1

神明精米は、当社神明の製品を作っている会社で、いわばグループの原動力です。

大変厳しい品質基準を設けており、
ハイグレードな品質規格基準を全工場で取得するほか、
最新鋭の機器設備、製造に携わるプロスタッフの米に関する知識、技術、
そして、これらを受け継いでいく人材の教育にも力を注いでいますグッド~1

現在、精米工場は東京、埼玉、関西、中四国、九州を拠点に全部で6工場ですが、
この工場全部の1年間の製造量って想像つきますか?

なんと・・・約26万トンですっっ!!

10㎏のお米に換算しますと、260,000,000㎏÷10㎏=26,000,000袋です。
すごい・・・すごいです・・・o0020002012253017016

 

ですが、これでもまだ、全国に当社の製品を供給するには全然足りないんですね天気_~1

そこで、東海・首都圏への迅速な供給体制を構築すべく、
全国7拠点目となる新工場 『富士御殿場工場』 を建設することとしました。

 

世界文化遺産 『富士山』 を一望できる場所に建設されるこの場所から、
雄大な富士山の様子や新工場の経過をお伝えしていきます!

富士山②

 ( ↑ 2013年5月の富士山です!まだ雪がたくさん残っていますね!)

 

 

新工場『富士御殿場工場』は2013年12月からの稼働に向けて、4月より着工しています!

地鎮祭が行われた2013年5月、まだ何もなかった敷地内ですが、
 御殿場工場(5月)

(↑写真右は代表取締役社長の藤尾益雄(みつお)です!お顔は近々公開予定ですキラキラ*

2013年7月基礎工事が完了し、鉄骨の建て方工事に入りました。

御殿場工場7月

 

そして8月、土間コンクリートの打設が始まりました! 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは応接室が配置される場所からの富士山の様子です!

富士山

この時期はモヤがかかっているのですが、空気が澄んでキレイに見えましたハート~3 

 

工場にお越しいただいた方には、雄大で素晴らしい富士山をご覧いただけるよう
応接室を工場上部に配置しています!

秋にかけて移り変わる富士山の様子も楽しみですね気D08A~1

 

本日も着々と建設が進んでいますあげ_M~2
今後も御殿場より富士山、富士御殿場工場の経過をレポートして参りますのでご期待くださいぷっくりハート