タグ別アーカイブ: 米穀部

屋上の稲


 
みなさん、こんにちは
あかふじライムですあかふじライム5
 

今日は、私の同期社員をご紹介!

同期社員には、「ゆめみづほ」さんと呼ばれています。
※「ゆめみづほ」はお米の品種。石川県生まれの程良い粘りがおいしいお米ですハート白抜き
 
入社3年目の彼女は、米穀部で奮闘中☆クルクル
主に、生産地から玄米の調達などを行なっています。
生産現場を飛び回り、帰京してデータに起こすという忙しい日々を送っているそうです。
時には隣の《海外事業部》と協力して、
輸入の実務や国内の展示会などに参加することも…!びっくり
 
そんなゆめみづほさんも、3年目。
後輩が入ってくるので、うかうかしてられない!
と思い立って、勉強のために屋上で稲を育てると決心。
 東京屋上の稲4
今年の新人研修も、米穀部の先輩として担当。
4月のミニ田植えの様子です。
バケツで育つたくましい稲たち。
 東京屋上の稲3

発芽 ⇒ 田植え ⇒ 分げつ ⇒

出穂(しゅっすい)⇒ 開花 ⇒ 実り

というような過程で育つのですが、
この用語状態を実際に自分の目で見て、生産者と話す。
責任を持って仕事をしたい!というゆめみづほさん。
 東京屋上の稲1
毎日、後輩と交代で水やりをしているそうです双葉
 
生育不良の稲もあったり、
中には謎の雑草も生えてきましたが…。
それもまた勉強!
 東京屋上の稲2
もうすぐハサミで収穫だ〜と楽しそうでしたはさみはさみはさみ