タグ別アーカイブ: 研修

田植えの季節!新人研修第3弾☆


みなさん、こんにちは

先日、先輩社員として、2019年度入社の東京で研修している新入社員と

山形へ田植え研修に2泊3日の日程で参加しました双葉

 

 

今回訪問させて頂いたのは、

昨年同様山形県酒田市にある

JA庄内みどり様・ファーム北平田様です。

 

9名で訪問をさせて頂き、3班に分かれ研修をしました。

 

初日は移動で、2日目から研修現場へ!

田植え機に苗の積み込み作業をしたり、

苗床を洗う作業のお手伝いや、

山形田植え1

田植え機に乗って運転をさせて頂きました!びっくり

山形田植え2

普段できない事なので、いい経験になりました。

 

酒田市は風が強いのですが、無事に田植え研修も終えることが出来たので、ホッとしてます。

 

3日目には、玄米倉庫の見学トマトハウスの視察をさせて頂きました。

ファーム北平田の方からトマトハウスについていろんなお話を聞き、試食をさせて頂いたのですが、フルーツ並みにすごく甘く美味いので、野菜が苦手な方にもオススメです☆クルクル

山形研修5

関東の伊勢丹にて販売しているそうなので、見かけられた方はぜひお試しください!

 

こちらは、玄米倉庫

山形田植え3

とても大きい定温倉庫で、収穫時期には満杯になるそうです。

 

30年産米はある程度出荷がされてしまっており、今はあまり在庫がない状況です。

秋にいっぱいになるのが、すごく楽しみですハート薄ピンク

 

 

2泊3日の行程で研修をさせて頂きましたが、本当にいい勉強なりました。

これからの新入社員の活躍に期待です四葉てんとう虫

 

 

JA庄内みどり様・ファーム北平田様の研修にご協力頂きました皆様方、

誠にありがとうございました。

食の安全!新人研修第2弾☆


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

研修第2弾、今回は富山県にあるパックごはんの製造工場「株式会社ウーケ」へやって参りました。

2019ウーケ1

この度、ウーケは第3ライン工場を竣工し、稼働し始めました。

今回の研修は、この竣工式典の前に行われ、

新入社員たちには、工場見学はもちろん、第3ライン稼働におけるとても重要な検品作業に行ってもらいました。

2019ウーケ5

大阪駅から特急サンダーバードと新幹線を乗り継いで富山へ。

少し曇り空の富山駅、4月ですがまだ肌寒いです。

 

 

今回のウーケ研修では、半日かけて新ラインで製造したパックごはんのサンプルを検品します。

サンプルの数はなんと8000食!びっくり

 

 

 

2019ウーケ3

新人23名と引率チームのライムあかふじライム5オリーブあかふじオリーブ(アイコン)も参加!

 

繰り返しになりますが、この検品作業は非常に重要な作業です手!指

お客様にご購入いただき、お口に入る食べ物です。

2019ウーケ4

 

異物は入っていないかチェックする事はもちろん、

正しく炊き上がっているか? カビは生えていないか?

きれいに蓋がされているか? 異臭や変色はないか?

などなど、様々なチェック項目を人間の目で確認していきます。

 

2019ウーケ2

もちろん、この検品作業以外にも品質検査は入っておりますのでご安心ください!

 

新入社員には、この研修を通して、食の衛生管理の大切さとウーケにおける品質の高さ管理の厳しさを学んでもらいました。

 

お昼ご飯は、やっぱりウーケのパックごはんごはん

チン!するだけで炊き立てそのままのほかほかごはんが食べられるので、やはり便利ですね。

さすが製造工場…ごはんごはんごはんパックごはんは食べ放題の大サービスごはんごはんごはん

2019ウーケ7

 

 

昼の休憩の後、検品作業を再開。

8000食なんて、途方もない数…

ようやく最後の1食を検品し、作業終了! お疲れ様でした拍手

この検品工程を終え、ウーケ第3ライン製造分の出荷が可能となります。

 

 

ウーケ研修後半戦は、第3ラインの工場見学です。

2019ウーケ6

第1、第2ラインと同じく、第3ラインにも人間は進入すると、全機械が停止するクリーンルームがあります。

このエリアがある事で、無添加で長期保存が可能な「無菌包装米飯」の製造が実現するんですね。

富山の名水米どころの美味しいお米ウーケの高い技術力

この3つが揃ってパックごはんが作られています。

 

ここからは、いよいよOJT研修へ!

営業、仕入れ、店舗、工場。

現場と現物を見て、感じて、理解する。

そして自身の成長に繋げていってほしいです四葉てんとう虫

 

 

社会人の基本!新人研修第1弾☆


 

みなさん、こんにちは。

あかふじライムですあかふじライム5

 

今週は、新入社員の基礎研修に同行しています。

入社式を終え、基礎研修に挑む様子をご報告。

 

初出社日となる朝、新入社員が一列に並び、先輩社員との顔合わせ「対面式」を行いました。

名前を呼ばれて大きな声で返事!

一人ずつ自己紹介と意気込みを言ってもらいました。

2019研修5

見守るライムも緊張してしまいます。

 

 

そして早速、実践的な研修に移ります。

ビジネスマナーの基礎研修。

あいさつはマナーの基本!

笑顔で「おはようございます」「お疲れ様です。」

この当たり前の行動、率先して行うのは、意外と難しいです。

2019研修4

身だしなみを整えて名刺交換の練習もしました☆飛ぶ

また、最近は携帯電話でLINEやメールで会話ができてしまうため、

会社にかかってくる不特定多数の電話応対難しさを感じる新入社員も多くいました。

2019研修1

 

IT研修では、メールの使い方から、

業務効率化に有効なExcel関数やショートカットキーをチェックしました。

2019研修3

 

部署紹介の時間では、各部署の管理職者や先輩社員にプレゼン頂きました。

営業部は、どんな取引先と仕事をしているの?

システムや経理で働くには、資格や免許が必要?

先輩方の今までのキャリアパスやこれからの目標を聞かせてほしい!

2019研修2

素朴な疑問を解決できる充実した時間になったと思います。

 

余談では、社内結婚の話やおいしいランチの話など…!びっくり

部署の雰囲気先輩の働き方が掴めたのではないでしょうか?

 

まだまだ新入社員の研修は続きます!

ビジネスマナー、社会人の基礎をこの研修で身につけてもらい、

今後のOJT研修に繋げていってください四葉てんとう虫

 

 

 

新入社員「炊飯研修」レポート!


みなさまこんにちはマリン の画像

新入社員より、日課の「炊飯」についてのレポートが届きました。

おいしいご飯を炊くために役に立つ情報が満載です!さっそくご覧ください

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

神明の新入社員は毎日お米を炊いていますキッチンだよ。家電だよ。炊飯器 の絵文字

お米を洗う上で特に大切なことは、最初のはとにかくすばやく捨てることキラキラ の画像

お米は乾燥している状態なのですごい勢いでお水を吸収します

水 の画像

はじめの研ぎ水は最も糠が多く汚れた水なので

できるだけお米が吸水しないように手早くお水を替えましょう。

 炊飯大1

最初はお水を入れて捨てるだけで、2回目からお米を洗います。

お米を洗う時は軽くかき混ぜる程度で十分です シンプル の画像

 炊飯大2

強くこすってしまうとお米が割れてしまいます。

それを3~4回繰り返せば洗米完了です。

一般的にお水の量はお米の重さに対して1.45倍とされています。

例えば お米1合は150gなので、お水は150g×1.45で217gです。

私たちは毎回はかり⚖を使ってお米と水の重さを量っています

 炊飯大3

毎日の炊飯で驚いたのは、同じ品種のお米を同じ量の水で炊いても

同じ味にはならないことですデコメ絵文字 びっくり

洗い方によっても味は変わってきます。

水の量が10ml違うだけでも食感は大きく変わります。

そうなると家庭で炊くごはんの味や食感が日ごとに変わるのも当たり前ですね!

炊きあがり大

炊きあがりました!

この日はどちらのお釜も同じ新潟コシヒカリを炊きましたが

ツヤや粒の形、食感にも違いがありました。

その他、お米をお水に漬け置きせずに炊いてみたり

2種類以上のお米をブレンドして炊いてみたり

いろいろな品種をいろいろな条件で炊飯して食べています。

ご飯 の画像

お米のブレンドには抵抗がありましたが

それぞれのお米の良さが生かされて

1種類で炊くよりも美味しくなることにはビックリです!

私のお気に入りはコシヒカリひとめぼれのブレンドです。

粘りが増してコシヒカリの甘みが引き立ち美味しかったです!

炊飯ひとつとってもお米は奥が深いです。

今は毎日が新しい発見ばかりです。

少しでも早くお米のプロになれるように頑張ります!

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

毎日いろいろなパターンで炊飯することで、お米の特徴や最適な水加減、お気に入りのブレンド内容まで見つけてすごいですね!

今後配属先での活躍が楽しみですキラキラ_m

パックごはんのウーケへ工場見学!


 

みなさん、こんにちは。

あかふじライムですあかふじライム5

 

 

今回は、新入社員研修の一環として、

神明グループの【株式会社ウーケ】へ工場見学に行きました。

その研修風景と工場の様子をご報告!目_星

 

ところでみなさん、ウーケって何の会社かご存知ですか?

富山県入善町に本社と工場を構えている、「パックごはん」の製造メーカーです。

電子レンジでチン!と温めるだけで、炊き立て同様のほかほかふっくらの白米が手軽に食べられます。

 

こんなパッケージ、お近くのスーパーやドラッグストアで見たことはありますか?

 パックごはん

 

 

今回の研修では、パックごはんの製造ラインを見学し、ウーケの理念や製品に対するこだわりについて教えて頂きました。

 

パックごはんというのは、正式には【無菌包装米飯】と呼び、

ウーケでは、添加物を一切使用せず、炊き上げ、パック詰めしています。

米はもちろん神明のお米を使用。

水は、富山・入善町の黒部川の湧水です。日本の名水百選に選ばれています手!指

 004

高瀬の湧水。西入善駅の近くに、地元の方も多く使う休憩スポットがあります。

 005

良い米+良い水+炊き方=おいしいごはん

この方程式を完成させるのは、この土地が育む水、そしてウーケの製造技術があってこそなんですね。

 

 

いよいよ製造ラインの見学へ!びっくり

 015

残念ながら、製造機械類の撮影はNG。

工場内は、製造ラインに沿ってガラス張りの見学ルートがあり、内部を見ることができます。

無菌包装米飯だけあって、やはり衛生チェックは厳重。

製造過程において、社員も立ち入り禁止の無菌エリアがあります。

ウーケの工場は、グループにて一般見学を受け付けているそうなので、ご興味のある方はぜひ参加してみてください。

 

 

午後からは、グループワーク「ウーケの新商品」をテーマに話し合ってもらいました。

020

 

パックごはんといえば、白米。

だけど、炊き込みごはんはどうだろう?

プラスチック容器がゴミにならない様に、環境にやさしい素材を使ってみない?

もっとモダンなネーミングやパッケージにしてみたら、面白くなりそう!

 

予算や技術、リスクという枠に囚われない斬新な意見が飛び交いました。

 

新入社員の研修は、今後も続きます。

本社に戻ってからは、OJTにて各部署の現場で先輩に指導を受けながら、会社の仕組みや仕事内容を具体的に理解してもらいます

 

ウーケでの経験・勉強が今後にも活かせるよう、一緒に頑張っていきましょう四葉

 

 

 

 

 ごはんごはんごはんごはんごはん

株式会社ウーケ

公式サイト

http://www.wooke.co.jp/index.html

 

2018年8月11日より、工場新設工事のため、

一部期間、見学を中止する予定があります。

お申し込みの際にはご注意ください。

ごはんごはんごはんごはんごはん