タグ別アーカイブ: 新米

簡単レシピ☆秋鮭ときのこの炊き込みご飯☆


 

みなさまこんにちはキラキ~1

あかふじブルー60あかふじブルーですおんぷ~1

朝晩めっきり冷え込むようになりましたねパンダ寒い

ご飯がますます美味しく感じるこの季節にピッタリ!

旬の秋鮭きのこ新米を使った「炊き込みご飯」をご紹介します

材料(2合分) o0020002012328900931

米・・・・・・2合

鮭 (秋鮭)・・・150g

舞茸・・・・・1パック

しめじ・・・・1パック

酒・・・・・・大さじ1

水・・・・・・適量

しょうゆ・・・大さじ2

みりん・・・・大さじ1.5

酒・・・・・・大さじ1

和風だしの素・・小さじ1

バター・・・・・20g

青ねぎ・・・・・適量

秋鮭ときのこの炊き込みご飯_1

作り方 o0020002012383850938

1. 米はといで水気を切っておきます。

2. しめじは石づきを切り落とし、手で一口大にほぐします。舞茸は小さめに裂きます。

3. 耐熱容器に鮭と酒を入れ、ラップをし600Wのレンジで1分~2分加熱します。

秋鮭ときのこの炊き込みご飯_2 秋鮭ときのこの炊き込みご飯_34. 粗熱が取れたら皮と骨を取り除きます。

5. 炊飯器に米としょうゆ、みりん、酒、だしの素を入れ、水を目盛りまで入れたらきのこと鮭を入れて炊きます。

秋鮭ときのこの炊き込みご飯_5 秋鮭ときのこの炊き込みご飯_6

6. 炊き上がったらバターと青ねぎを入れてさっくりと混ぜます。

秋鮭ときのこの炊き込みご飯_8 秋鮭ときのこの炊き込みご飯_9

完成です!

秋鮭ときのこの炊き込みご飯_10

生のねぎが苦手なので、今回は混ぜ込んでますがトッピングするほうがキレイですね顔_苦笑

バターの香りがふわっと鼻腔をくすぐりますよ顔おいしい

旬の食材を使ったご飯、ぜひ一度お試しくださいわーい~2

2018年秋☆新品種のご紹介 富山県産 富富富


 

 みなさまこんにちは!

あかふじブルー60あかふじブルーですキラキラ*

ようやく暑さも収まり、過ごしやすくなりましたね。

今日は、食欲の秋!!にぴったりな

2018年デビューの新品種キラキ~2

富山県産「富富富(ふふふ)」をご紹介しますおんぷ~1

富富富

  富富富とは

 富山の水、富山の大地、富山の人が育てた 富山づくしの新しいお米です。

ごはんを炊いている時にひろがる香りからおいしい「富富富」。 粒ぞろいがよいので、炊きあがったごはんはつややかで透明感があり、 口に入れると甘み・旨みがひろがります。 また「富富富」は農薬を抑えて、徹底した生産管理のもとで栽培、 収穫されたお米ですので、安心してお召し上がりいただけます。

 創業110年の米問屋「神明」直営のお米専門店、米処四代目益屋では

全国一斉発売日の10月11日(木)から

販売開始いたします!

ぜひ新品種の新米「富富富」をお試しくださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております272787

店舗はコチラ

 IMG_20170726_093621 20180328①

阪急うめだ本店               阪急大井食品館

8 西宮阪急5

川西阪急                   西宮阪急

20180328① 20180328④

都筑阪急                   宝塚阪急

マイとトムの研修実録


 

新入社員の最後の研修となりました!

5月に自分たちの手で植えた稲を刈り取ります。

楽しげな稲刈りレポートをどうぞ!えんぴつ

~~~~~~~~~~

マイ「この度、JAたじまのふるさと但馬米交流田にいってきました!

ここは前に田植え体験もさせて貰ったよね~。無事に稲は育ってるかなぁ?」

たじま1

Tom「ほな見に行こかー!

うおー!!この前めっちゃ強烈な台風来てたのにちゃんと育ってるやんけえ~!!

で、今日は何する予定なん?」

たじま2

マイ「今日は、田んぼの生き物調査と稲刈り体験!早速田んぼに入って捕まえるで~。

どっちがたくさん捕れるか勝負!!」

たじま4

Tom「ええで、じゃあトムが勝ったら、タコヤキおごってもらうで!!あっ!Frogおった!

他にも、トンボ、バッタ、イナゴ、蛾、イモムシ、いっぱい捕まえたで!!貴様は?」

 

マイ「貴様て!せめて貴方とかがよかった…明日から今以上に厳しく日本語の勉強や、覚悟!まあそれは置いといて。

私はこおろぎと蜘蛛も捕まえたで~。でも悔しいけど量はトムの勝ちかな…。

たじま3

本で調べてみたら田んぼの生き物って植物とか昆虫とか色々あわせると5668種(桐谷圭治編「田んぼの生きもの全種リスト」より)もおるらしいわ。さっきサギとかトンビも頻繁にみかけたし、田んぼってほんまに生き物がいっぱいおるんやなあ!びっくり

 

 

そういやトム、“益虫”(えきちゅう)“害虫(がいちゅう)”って知ってる?

簡単に言えば、益虫っていうのは田んぼに良い影響害虫は悪い影響を与える虫ってことやねんけど、

イナゴとかカメムシ穂から養分を吸ったり葉をかじってお米に色をつけたりするねんな、で、それが品質や等級を下げる要因になって、結果的に悪い影響に。

でも反対に益虫のカエルとか蜘蛛その害虫たちを食べてくれるから、

農家さんたちにとっては大助かりってわけ☆クルクル

 

Tom「トムもJAのおじさんから聞いたで!

害虫を駆除するために農薬を使ったりするけど、それをやっちゃうと益虫も死んでもうて、生物の環境にはよくないらしいな。

今回俺らが刈ったんは、特別栽培米っていって、

慣行レベル(各地域の慣行的に行われている節減対象農薬及び化学肥料の使用状況)に比べて、

節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下で栽培されてんねん。

さらにJAたじまさんでは、コウノトリのエサとなる生き物が育つ環境づくりに取り組んでるんやって!

秋には田んぼに住む生き物のために、堆肥や米ヌカなどを散布したり、冬も田んぼに水を張って生命を育んで無農薬・減農薬での米づくりをやってて、種子の消毒にも農薬を使用しないなどの『農薬に頼らない強い米づくり』にも取り組んでいるらしいで。」

コウノトリ育むお米を買いたいって思った方は、ぜひ益屋をのぞいてみてください!

益屋表

 

 

マイ「あ~コウノトリのお米聞いたことある!あの上野動物園のシャンシャンも食べたってやつやんな。ま、私はパンダといえばやっぱアドベンチャーワールドやけどなあ。なんつって(関西魂!)

ん!なんかいい匂いする~あ!あれはもしや…

 たじま5

お釜で炊いたご飯!しかも新米!おこげも良い感じで美味しそう~!虫捕まえるのにはしゃぎすぎてお腹ぺこぺこやったねん、早速いただきますー!やっぱり外で食べるご飯は最高!

それも、私たちが今回研修でお世話になってる“ふるさと但馬米”やからか更に美味しく感じるわ~ハート薄ピンク

たじま6

田んぼはお米をつくるだけじゃなくて、たくさんの生き物を育てる役割りもあって、

それを管理したり維持したりするのが農家さんで、

その農家さんを支えてるのがご飯を食べる私たち消費者っていう、

環境と農業と食は全部繋がってるってことを改めて感じることができたわ。」

 

Tom「俺ら日本人にとって、お米は当たり前にあるものやと思ってたけど、いろいろ奥が深いねんなぁ。

満腹になったし、これから稲刈りまんでぇーー!!!

たじま7

俺、初めてコンバイン乗るわー!頭文字Dみたいに、ドリフトしながら稲刈りしたろー!!

 

ぶいーーーーんごおーーーーーーーがらがらがらうぃーーーーーん

 

あ、ドリフトできんかったわ。けど、稲刈りって機械でやるから、田植えをしっかりきれいに列を揃えてしとかんと刈り取りにくいねんな!ほんまここ田植えしたやつ誰やねん(笑)

そういえば、コンバインってただ稲刈るだけやと思ってへん?

実は脱穀と選別もできんねん手!指

脱穀っていうんは、お米の部分『籾(モミ)=外皮(籾殻)の付いたままの状態』を、稲の茎の部分(藁)から外すことやねん!

ほんで、コンバインの本体内では、単に脱穀するだけではなくて、選別もしてんねん。選別は風力で籾を吹き飛ばして軽いもの(実の入っていないもの)を吹き飛ばすんやで!

みてーー!!モヒカン!!

たじま8

マイ「あートムもこの前までモヒカンやったからお揃いやね~ってなんでやねん!

にしても今年は猛暑できちんと育つか心配やったけど、ほんまに立派で綺麗な稲やなあ。

これまで田植え~稲刈りまで研修として体験させてもらったけど、普段私たちが食べてるご飯がこんな風につくられてるって知れてすごい勉強になった!

このこと忘れずにこれから私たちは生産者の方たちのことをもっと知って、寄り添って一緒に農業を考えていかなあかんし、その想いをお客様に伝えたり逆にお客様の声を生産者の方たちへ伝えたりしながら、日本のお米や農作物をもっとたくさんの人に届けていかなあかんね。トム!これからも一緒に頑張って行こね!」

 

Tom「Of course!! これからもしっかり学んで、農業のことについて考えていきたいな!!」

 

 

マイ・Tom「全農兵庫、JAたじま、ふるさと但馬米振興会のみなさん!!ほんまおおきに!!!」

たじま9

※登場人物はフィクションです。写真は実際の写真です。会話内容は脚色しています。

 

~~~~~~~~~~

新入社員の皆さん、お疲れ様でした!

【米処四代目・益屋】週末イベント情報


食欲の秋! 新米の秋!!

神明プロデュース・お米の量り売りをしている「米処四代目 益屋」川西阪急店・阪急うめだ本店にて、今週末のイベント開催のお知らせです流れ星

【「新米」コウノトリ育むお米 産地招聘(しょうへい)催事】

神戸に本社を置くコメ卸の神明が、自信をもってオススメしたい新米!!

栽培期間中農薬不使用 兵庫県但馬産コシヒカリ ”コウノトリ育むお米”

コウノトリ 米袋

今回の銘柄名にもなっているコウノトリは、日本の特別天然記念物。

比較的、最近までは日本の広い地域に生息していたそうです。

しかし、昭和46年には野生のコウノトリは姿を消してしまいました。

そのコウノトリが最後に生息していたといわれるのが、兵庫県 豊岡市 但馬地区

この地域では、コウノトリの野生復帰を目指した取り組みが活発に行われています。

ぜひこの銘柄を皆さまにもお試し頂きたいと思い、益屋店頭前にてキラキラ黄”コウノトリ育むお米”の試食販売キラキラ黄を行います。

 

‘コウノトリ育むお米’は、コウノトリの野生復帰を目指し、手間暇かけてつくられています。

栽培期間中は農薬を使用していません。そのため安全・安心なので玄米食にもおすすめなお米です。

人間にも環境にもやさしいお米ですね手!指

この機会に、いつもとは違う銘柄を試してみませんか?

もちろん店頭では、通常の銘柄も取り揃え、量り売りからお好みの分搗きで精米致します!

皆様のご来店をお待ちしております!

【催事期間】

川西阪急店 兵庫県川西市栄町26番

米処四代目 益屋・地下1階

9/30(土) 11:00-1700

川西正面

川西阪急店 店頭

***-***-***-***-***-***

阪急うめだ本店 大阪府大阪市北区角田町8番7号

米処四代目 益屋・地下2階

10/1(日) 11:00-1700

梅田正面

阪急うめだ本店 店頭

※場所と日時をお間違えないようお気を付けください※

※数に限りがございます。あしからずご了承ください※

2014/9/13 アウトオブキッザニア第3回目開催!


 

みなさん、こんにちは。 レッドです。

季節の変わり目って、体調管理が難しいですよね。。

今日から気温もグッと下がって、一気に秋モードに突入!だそうです。

 

秋といえば・・・、そう、収穫の秋! ですよね!

スーパーなどでは、新米を見かけることができる季節となりました。

われわれ、アウトオブキッザニアも、先日13日(土)に、収穫作業を行ってきましたので

今日はそのレポートをしたいと思います。

 

 

恒例の朝8:00頃、JR大阪駅にキッズ社員、スタッフ方々が集合し、バスに乗り込みます。

IMG_3529 IMG_3532

 

 

ではみなさん、行ってきまーす!

IMG_3533 IMG_3534

 

 

3連休の初日ということもあり、渋滞情報を先にキャッチし、池田、多田方面を抜けて十倉まで移動します。

車中では、前回までの復習を行いました。

IMG_3536 IMG_3537

 

 

道の駅 ” いながわ ” でちょっと休憩。。

IMG_3538 IMG_3540

 

 

ここから先は山道になります。

狭い道をトラックなどが行き来し、くねくね道を右へ左へ・・・。。

IMG_3543 IMG_3546

 

 

あかふじジャンケンなどで盛り上がり、ようやく到着しました!

晴天です!みなさんの日頃の行いでしょうかね! みんな、よかったね(^^)

IMG_3551 IMG_3553

 

 

早速、稲穂の成長を確かめに行きましょうー!

見事な黄金色ですね!

先に到着していた当社スタッフも加わり、坪之内組合長からの説明を、みんな熱心に聞き入ります。

IMG_3558 IMG_3562 IMG_3567 IMG_3571

 

 

収穫作業は午後からなので、一旦集会場に移動します。

にしても、とてもいい天気です!陽射しがとても眩しいですね!!

IMG_3578 IMG_3579

 

 

集会場では、商品デザインのイメージをまとめ、名前やデザインを決定してきます。

チームに分かれて、みんなで意見・アイデアを出し合います。

IMG_3583 IMG_3589 IMG_3591 IMG_3592

 

 

う~ん、簡単にはいかなそうですね。。 (←そりゃそうだ)

時間が掛かりそうですので、レッドは田んぼの写真でも撮りにいきましょうかね。。

IMG_3597 IMG_3605 IMG_3610 IMG_3613

 

 

自分で言うのもなんですが、なかなかいい写真が撮れました。

自然の恵みって、いいですよね!

 

そろそろ、まとまりましたでしょうか??

IMG_3646 IMG_3649 IMG_3651 IMG_3657

 

 

みんな真剣そのものです!!

時間を忘れて、パッケージデザインを作るのに夢中になっています!!

「まだ途中かとは思いますが、そろそろお昼ごはんの時間にしますねー! 続きは収穫後にしましょう!」

「え~!お昼ぅ~?」という声もチラホラ。。 子供の集中力ってスゴイですね!

 

とはいえ、腹が減っては、と言ったものです。

お弁当が配られると、元気に「いただきまーす!」と言った次の瞬間から、

吸い込まれるようにお弁当を食べていきます(^^)

IMG_3664 IMG_3670 IMG_3671 IMG_3673

 

 

今日のお弁当は、こんな感じです。 栗ご飯、いいですねー!おいしかったですよ!

つくしの里さん、ごちそうさまでした(^^)

IMG_3666 IMG_3667 IMG_3668 IMG_3669

 

それでは、着替えを済ませて、稲刈りを始めましょう!

IMG_3674 IMG_3677

 

 

カマを使って、手で稲穂を刈っていきます。

坪之内組合長から、カマの使い方を教えていただき、ではでは、実際にやってみましょう!!

IMG_3682 IMG_3686

 

 

十倉農業生産組合様、当社スタッフも加わり、みんなで稲刈りを始めます。

IMG_3690 IMG_3691 IMG_3696 IMG_3699 IMG_3701 IMG_3706

 

 

慣れない作業ですが、みんな一生懸命です!

IMG_3736 IMG_3766 IMG_3749 IMG_3745 IMG_3744 IMG_3737 IMG_3733 IMG_3725

 

 

次に、機械を用いて、一気に刈り取ります。

やっぱり、機械ってスゴイですね!

IMG_3775 IMG_3784 IMG_3804 IMG_3810

 

キレイに刈り取りが終わりましたね! みんな頑張ったね(^^)

IMG_3809

 

 

最後に記念撮影をして、刈取作業は終了です。

IMG_3815

 

 

着替えを済ませて、デザインを決定させた後、今日の振り返りを兼ねた発表会を行いました。

IMG_3823 IMG_3846 IMG_3850 IMG_3851

 

坪之内組合長もご覧になられまして、子供たちの達成感を、感じ取っていただけたようです。

IMG_3855 IMG_3859 IMG_3863 IMG_3864

 

 

十倉に来るのは、今日で最後。

少し淋しい感じもしますが、「機会があれば、遊びに来てくださいね!」との ひと言に

心暖まるものを感じました。

IMG_3868 IMG_3870

 

 

18:30。大阪駅に全員ケガもなく無事に到着しました。

IMG_3873 IMG_3877

 

 

 

みなさん、大変お疲れ様でした。

次は、いよいよ第4回目、商品づくりとなります。

次回レポートも楽しみに待ってて下さいねー!

 

 

最後に、当日手伝ってくてた当社スタッフを紹介します。

IMG_3614 IMG_3617 IMG_3618 IMG_3625 IMG_3738 IMG_3786 IMG_3797 IMG_3820

 

 

失礼いたしました。。(^^)