タグ別アーカイブ: 揖保乃糸

カネス製麺の「おろし専科 太切りそば」


 

みなさんこんにちは!!

神明グループの「カネス製麺株式会社」より

大根おろしで食べるシーンに特化したそばの新商品

「おろし専科 太切りそば」

が発売されました。

カネス太切りそば1

「大根おろし」をかけて食べるシーンに合わせて開発された商品で、少し太めの麺なので

大根おろしが絡みやすくなっています。

大根おろしの特徴は、

手!指消化酵素の作用で胃腸の調子を整えてくれる

手!指生で食べるのでビタミンCが壊れにくく、効率的に摂取できる

うれしい効能いっぱいの「大根おろし」は、「そば」と合わせることで一度にたくさん食べられます。

早速、パッケージに載っている「開発担当者直伝おすすめレシピ」を作ってみました。

<ごま油で食べる薬味明太おろしそば>

<材料(1人前)>

太切りそば  90g

明太子  1/2腹

大根   100g

お好みの薬味(青じそ、みょうが) 適量

海苔   適量

めんつゆ  10g

ごま  適量

ごま油  小さじ2

カネス太切りそば2

<作り方>

1. 大根は皮をむいておろし、水けをきる。明太子は薄皮を外し、ほぐしておく。

2. 青じそは適当な大きさに刻む。

3. そばはゆでて水を切り、冷水で洗う。

カネス太切りそば4

4. 1.とごま油、ごま、めんつゆを加え混ぜ合わせる。

カネス太切りそば3

5. そばを器に盛り、薬味、刻みのりを添えて完成。

カネス太切りそば6

 

大根おろしは、食べる前にそばとよく合えてくださいね。

今回ちりめんじゃこがあったので、入れてみました。

これなら夏バテしていても、スルッと食べられそうですね顔おいしい

皆様もぜひお試しくださいっっ!!2

 

カネス製麺株式会社   http://www.kanesuseimen.co.jp/

カネス製麺太切りそば  http://www.kanesuseimen.co.jp/lp/futogirisoba/

 

 

 

そうめん食べよう


こんにちは60あかふじイエロー

みなさん、今年の夏はもう素麺食べましたか

つるつるっとのど越しのいい素麺は、夏になると無性に食べたくなりますよね、

今年は先に大人買いして、食べたい時に食べたいだけ食べれるように準備万端

KIMG0004

今年のファースト素麺は、「カプレーゼそうめん」にしました

D

作り方はカプレーゼと一緒です。

トマト、バジル、黒こしょう、オリーブオイル、モッツァレラチーズ それぞれ適量

通常のカプレーゼレシピだけだと、素麺と合わすとすこしあっさり感じるので、

我が家では、「みょうが」と「生ハム」と「素麺つゆ少々」を追加します。

D

野菜はあらかじめオリーブオイルと黒こしょうで混ぜておいて、、

D

ゆでた素麺に盛り付けれて、モッツァレラチーズと生ハムを乗せれば完成^^

あっさりと、でも黒こしょうとみょうががいいアクセントになって

もりもり食べることができますよ!

素麺はいろんなアレンジレシピがあるようなので

この夏は挑戦してみたいと企んでおります!

みなさんのおすすめの素麺レシピはありますか?

真夏の麺特集!(かきたまにゅうめん)


おはようございます!イエローです。

本日より、【真夏の麺特集!】と題しまして、真夏にぴったりの麺をご紹介いたします。

 

トップバッターとしまして、、適しているのかどうか・・・(-”-)

まさかの「温」麺でスタートです!笑(^o^)丿

 

暑い夏は、なかなか食欲が出なかったり、出すぎたり笑、

胃もおっかなびっくりですよね。

そんな疲れた胃に、「かきたまにゅうめん」はいかがでしょうか。

冷房でひえた体に、あったかふぅふぅ。

では、ご紹介。

<材料>

素麺 1束

卵 2個

★醤油 大匙2

★砂糖 小匙1

★酒 大匙1

★しょうが ひとかけ

大葉など薬味

★お好きな野菜 

①素麺はゆでて、冷水でさっとあげておく

②★を出汁800mlと混ぜて、沸騰させておく。

このとき、お好きな野菜も一緒に入れておく。

③ ②に①を入れて、再沸騰させたら、卵をまわしかける。(強火)

④うつわに入れてできあがり!

今回は、贅沢に 揖保乃糸 特級 を使用しました!(黒帯!)

 2014-08-06-20-50-32_deco 

そして、できあがったのがこちら!(^o^)丿

2014-08-06-21-12-15_deco

しょうがと大葉の薬味が効いて、ちょっと薄味で疲れた胃にぴったりです!

つるつるっと食べて、今日も元気にがんばりましょ~♪

そうめんやっぱり揖保乃糸~!


みなさまこんにちは゜20FF~1 あかふじセブンです

8月に入り暑さの厳しい日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

今日は、暑くて食欲のないときでもおいしくいただける、

soumen手延そうめん「揖保乃糸」soumenをご紹介します。

 揖保乃糸特級

兵庫県手延素麺協同組合HPはこちらをクリック

http://www.ibonoito.or.jp/index.html

兵庫県播磨の小京都・龍野地区の特産である『手延そうめん「揖保乃糸」』は、良質の小麦粉・

揖保川を中心とした播磨地方の清流・赤穂の塩を原料とし、伝統の製法で

幾度も熟成を重ねながら、熟練した職人が丹精込めて作り上げた逸品です。

 

その歴史は古く、約600年前にそうめんの製造が行われたという記録があります。

「揖保乃糸」は例年、10月から4月(最盛期は12月から2月)にかけた、限られた時期に製造します。

 

生産は、まず小麦粉に食塩水を加え、よくこねて「めん生地」をつくることから始まります。

この「めん生地」を丁寧に引き延ばし、一本のそうめんに仕上げます。

播州地方におよそ600年前から続く、伝統的な手延べ製法です。

 

「めん生地」は、短時間で強引に細く引き延ばそうとすると切れてしまいますので、

縒(よ)りをかけながら無理なく、延ばせるだけ引き延ばし、

「ねかし(熟成)」た後、また再び延ばします。

「揖保乃糸」は、この「ねかし(熟成)」と「延ばし」の工程を数回繰り返し丹念に作り、

製品になるまで11工程を要します。

(兵庫県手延素麺協同組合HPより抜粋)

そうめんの歴史と製造工程を詳しく学習してみたい方は、

揖保乃糸 資料館「そうめんの里」

http://www.ibonoito.or.jp/soumennosato/

で学ぶことができますよ。

また、そうめん流し(期間限定)や、さまざまなそうめん料理を楽しめます

手延そうめんで、暑い夏を乗り切りましょうimg_275304_7573093_1