タグ別アーカイブ: 工場見学

工場見学 8.品質管理


 

瀬川さん さあ、まいちゃん。品質管理室に着いたよ。

品管入口

品管入口2

 

maichan_surpriseなんだか機械がいっぱいだね!!!水玉

瀬川さん そうだね。機械をつかって、お米の品質検査をしていくよ゜20FF~1

玄米が到着した際、 【車上サンプリング】をしていたのを覚えているかな?_M_3~1

その玄米を使ってお米の情報を調べていくよ。

機械で計測した後、結果をシステムへ取込み、データベースで管理するよ。商品のロットごとに品質管理を行うよ。

これまで、お米を機械と人のダブルチェックで管理していると言ってきたけれど、最初にこうしてきちんと検査を行いデータ化することで管理がし易くなっているんだよ。

maichan_usual最初が肝心なのね星_クルクル

 

maichan_surprise毎日たくさんの玄米が届くのでしょう??リボン

どのように検査してデータ化するの??リボン

瀬川さん では、実際に見て行こう!!

まず、届いた玄米を精米機にかけるよ。

大きさは工場で紹介したものの半分以下だけど、機能は工場のものと同等だよ゜20FF~1

工場で説明したとおり、ここでも1~3回精米機に通してヌカを削っていくよ。

必ず3回通せば良いというわけではないので、プロの目キラキラ*で適切な回数を見極めながら削っていくよ。

精米機1

精米機2

精米機3

maichan_smile通すごとに色が白くなってきたね♪

瀬川さん ヌカが削れた証拠だね。

精米したら、次は【穀粒判別機】 に通していくよ。

品質判定機1

瀬川さん ぱっと見ただけでは分からない、

被害粒・・・虫や熱によって損傷のある粒

着色粒・・・虫・熱などによって米粒の表面の一部や全部が黄色・褐色・黒色になった粒

砕粒・・・砕けている粒

胴割粒・・・お米に亀裂が入っている粒

粉状質・・・半分又は全体が粉状の粒(白く濁って透明感のない粒)

白度・・・お米の白さ・透明度       を調べていくよ。

maichan_surpriseお米の粒ってこんなたくさんの状態に分類されるんだね!!!水玉

 

瀬川さん この機械は、1000粒中どれくらいの割合で、良くない状態の粒が入っているか教えてくれるよ。

品質判定機2

品質判定機3

maichan_smile1000粒も調べるんだね??リボン これだけあれば正確な情報がわかりそうだねいちご~1

瀬川さん お米は自然の恵みで出来る作物だから、100パーセント無傷のお米になるのは不可能だというのはわかるね。とは言え、こうしたお米がより少なければ良いお米=美味しいお米と言えるんだ。

精米の現状をランク分けし、さらにその情報から、最終的な精米の味を予想することができるんだよ。

maichan_smile数値から味が予想できるなんてキラキラ黄すごいな~キラキラ黄

maichan_usual!!2測定結果が出てきたよ!!2

瀬川さん うん。状態は良さそうだね。

品質判定機4

瀬川さん データは直ぐに自動でパソコンに取り込まれるから、入力ミスやデータの誤登録をすることはないんだよ。

瀬川さん 次に、【食味分析計】に通していくよ。

この機械で、精米の出来上がりの味を予想するよ。

食味計1

maichan_usual 瀬川さん、結果が出てきたよ!!2

食味計3ラインあり

瀬川さん 良いお米だねキラキラ黄

上の判定結果が、穀物判別機で出たデータ。

赤いラインで囲まれている判定結果が、いま食味分析計で出たデータだよ。

この食味計で、ご飯の硬さや粘りに影響を与える、お米の成分が測れるんだ。

同じ品種でも、栽培時の天候や土壌の環境で数値が変わってくるからね。

食味計を使って、美味しくて一定の味になるようにブレンドを管理したりするんだよ。

maichan_surprise美味しいお米をつくるには、周りの環境だけじゃなくて、数値も大事なんだね゜20FF~1

瀬川さん こうした判定を元に、商品を作っているんだよ。判定結果によっては、産地と話をして玄米を交換してもらっているよ。お客さんにより美味しいお米を食べてもらいたいからねimg_275304_7573093_1

こうした情報は、製品化された後も工場でデータをしっかり保管しているから、出荷してからでも調べることができるんだ。

製品CD

maichan_smile製品化後も、データーを保管してくれているなんて、何だか安心だなハート白抜き

瀬川さん まいちゃん。工場ではさらに詳しい検査。【DNA検査】をすることもできるんだよ!!

maichan_surpriseお米にもDNA検査があるんだね??リボンすごーい☆飛ぶ

瀬川さんどうやって調べるのか早く教えて~キラキラ黄

DNA検査室

瀬川さん ははは。まいちゃん、焦らなくても大丈夫だよ。

【サタケDNA判別装置】を使って調べて行くよ。

お米にはごくわずかなDNAしか含まれていないんだ。そのわずかな量のDNAを抽出するために、まずお米を粉砕するよ。この機械でお米を一粒一粒粉砕していくんだよ。

IMG_2295IMG_2296

maichan_panick小さなお米を一粒ずつ粉砕するのは大変だろうな~

瀬川さん  粉砕したお米は、DNA検査専用の試薬を加えて、恒温で攪拌しDNAを抽出しやすくするよ。

これは【恒温攪拌装置】といって、一定の温度(65℃)で1時間回転するんだ。

IMG_2299

瀬川さん 次に【DNA自動分離装置】にかけて、先ほどの上澄み液と新たな試薬を混ぜて、DNAを抽出するよ。

この機械で、約2時間かけて、6検体分のDNAを自動的に抽出することができるんだ。

IMG_2303 IMG_2304

 

瀬川さん DNAが抽出できたら、DNAを分析しやすいように増殖するよ。

先ほどのDNA溶液と試薬等を混ぜ 【DNA増幅機】で3時間くらいかけてDNAを増殖させるよ。

DAN判定器B

瀬川さん 最後に、増幅したDNAをDNA判定器にセットし、自動で品種を識別させるよ。

向かって左は【分注ロボット】 チップに試薬と増幅DNA溶液を自動で充填するよ。

向かって右は【DNA判定装置】 品種を自動で識別してくれるよ。

DNA判定器A

瀬川さん 検査からおおよそ5分程度で、パソコン画面に品種が自動で識別表示され、結果を知ることができるんだよ。

DNA4

maichan_surpriseはや~い!!!水玉 まいは、もっと検査に時間がかかると思っていたよ!!!水玉

瀬川さん 工場で求められるのは、正確な作業と、素早い行動、豊富な知識だからね。

工場で勤務している人、一人ひとりがそう行動できるように、高い志を持って勤務しているよ。

IMG_0781

 

maichan_smileこれだけしっかりした検査や品質管理、高い志を持った人たちが、お米を作っているから、神明のお米はすごく美味しいんだねハート薄ピンクまいはすっかり神明のファンになっちゃった!!

この工場見学で、お米についてたくさんの事が学べました!!2

瀬川さん案内してくれて、どうもありがとうございましたハート白抜き

瀬川さん いえいえ。作り手も熱い気持ちをお伝えできて、とても楽しい時間を過ごせました。

今後もぜひぜひ、神明のファンでいてくださいね↑↑

 

こうして、好奇心旺盛なまいちゃんも大満足の工場見学なのでした~キラキラ黄

工場見学 7.積込・出荷


 

瀬川さんさあ、まいちゃん゜20FF~1いよいよ、最終工程になってきたよ゜20FF~1

しっかりと管理して商品にした精米を、お店に出荷する準備をしていくよ。

 

maichan_surpriseこの機械は、前にも見たことがあるよ!!!水玉

積込1

 

瀬川さんそうだね。玄米を保管していたラック倉庫と同じだね。

工場の5Fで精米を袋詰したら、複数の機械をコンピューター制御しながら1Fの出荷場へ運んでくるんだよ。

棚は全部で約600個あるのだけれど、注文数ごとにパレットで分けて乗せてあるから、商品が混ざることはないんだよ。

瀬川さんほら!!まいちゃん。 精米が運ばれてきたよ。

出荷2

 

maichan_smile小さな工夫が、出庫ミスを防ぐのと素早い出庫を実現しているんだね星_クルクル

 

瀬川さん出荷場へ運ばれて着たお米は、ここでももう一度チェックをするよ゜20FF~1

年産や精米日の印刷漏れはないか、違った商品が誤って混じっていないか

人の目で確認しておくんだよ。

積込4

maichan_wink機械と人のダブルチェックだね吹_♪

 

瀬川さんそうだよ。

さあ、確認が終わった精米はトラックへ積んでいくよ。

一つ一つ慎重に。丁寧に乗せていくよ。

商品の乗せ方は、

出荷場で台車に商品を乗せる【ピッキング】という方法と

 ピッキング

 フォークリフトを使ってパレットごとトラックに積み込む方法と

2種類あるよ。

出荷3

出荷4

瀬川さん積込が完了したら、いよいよトラックの出発だ゜20FF~1

まいちゃん、商品を出荷するよ゜20FF~1

これから、町のスーパやお米屋さんに並ぶんだよ。

出荷5

maichan_tears最初からずっと見てきたお米さんが出荷されていくのは、

まいは、なんだか寂しいな~。

出荷6

出荷7

maichan_winkお米さ~ん!!!水玉

まいもママと一緒にお買い物に行くから、それまでお店で待っててね~!!!水玉

 

瀬川さん まいちゃん゜20FF~1

神明のお米が徹底的にお米の品質にこだわってきたのは、紹介してきたね゜20FF~1

maichan_sleepyうん四葉

お米へのこだわりはすごく伝わったわ♪

瀬川さん最後に、品質管理室に案内するよ゜20FF~1

maichan_smileはーいキラキラ黄

 

 

 

 

工場見学 6.充てん


瀬川さん  いよいよ、チェックを通ってきた、ピカピカの精米を袋詰めするよ!!

これを 『充填(じゅうてん)』 と呼ぶよ。

~ 充てん ~

maichan_surprise あ、瀬川さん、何をしているの?

入口 クリーン体1

瀬川さん 充てん作業はとてもデリケートな作業なんだ。

作業する人の服についた細かいほこりなどを取り、清潔にするため、必ずここからスタートするんだよ。

maichan_smile いろいろチェックを通ってきた精米だもんね。

ここで異物が入ってしまうともったいないや!

 瀬川さん そうだね。

工場に持ち込む備品類も、定位置・定数・定量で管理されているんだよ。

備品

maichan_surprise とってもきれいに整列しているね。

瀬川さん 充てんエリアで使用するものは、特に厳しく管理していることを分かってもらえたかな??リボン

maichan_sleepy もちろん!みんなで安心・安全な精米を守っているんだね。

 

 

瀬川さん さぁ、袋を取り付けて、充てんするところを見ていこう。

 袋は1kg~30kgまで充てんできるよ。

袋の取り付けに間違いがないよう、こちらもコンピューターと人間の目で管理しているよ。

ふくろつけ① ふくろつけ②

袋管理

maichan_wink す、すごい種類だね!

 

maichan_surpriseカラフ~1 ところで瀬川さん、ここは照明が明るいね

 

 瀬川さん まいちゃん、いいところに気が付いたね

この充てん作業の場所は、『照度500ルクス以上』に保たれているんだよ。

まいちゃんが、ほかの場所よりちょっと明るいなぁ~と感じたことは正解なんだ。

手元が常によく見えるよう、きちんと管理されているんだよ。

maichan_wink 充てんは明るさまでこだわっているんだねハF121~1

 

△右向き

 

maichan_panick わ~!!2次々に袋に精米がはいっていく・・・

 あっという間に完成するね!

 パッカー① パッカー②

 

瀬川さん この袋詰めされた精米は、次に 『金属検出器』 を通るよ。

小さな金属が混じっていないか確認するんだ。

どんな小さなものでも見逃さないよ!

金属検知器FIR. 金属検知器①

金属検知器②

maichan_panick こんなに素早く通っていくのにすごいな~

 わわ!!2つぎは体重計のようなところを通過したよ

 製品計量器

 

 瀬川さん これは 『製品計量機』 といって、必要量が袋詰めされたか確認しているんだ。

 maichan_wink 充てんしてからも、次々にチェックしていくんだね。

 

maichan_surprise 瀬川さーん!!2すごく大きな機械が見えてきた! 

 

つみつけきかい② つみつけきかい③

 

瀬川さん まいちゃん、この機械はとってもかしこい働き者なんだよ。

 

maichan_usual 優しく袋を持ち上げて、板の上に乗せているね。

あの板は確か・・・パレット!

 

瀬川さん さすがまいちゃん。

袋詰めされて商品となったものを、パレットに乗せる役割を担うこの機械を

『ロボットパレタイザー』というよ。

10kgの袋なら、最大100袋、5kgの袋なら、最大180袋を乗せることができるよ。

人がすると重くて大変な作業も、この子がとびきり頑張ってくれているんだよ。

maichan_smile なんだか、楽しそうに動いているなぁハF121~1

このパレットに乗せられた商品が次に向かう先は?

瀬川さん まいちゃん、いよいよ商品として、積み込みが始まるよ。

 

maichan_smile わ~い!楽しみハF121~1

 

 

 

 

 

 

工場見学 5.選別~ブレンド


 

みなさんこんにちは!!2 今日は工場見学第5回 選別・ブレンドについてお届けします゜20FF~1

 

瀬川さん 前回の工程で、玄米から精米・無洗米に加工されたんだけど、

実は工程のあらゆる段階で、選別が行われているんだよ。

神明精米_maichan お米に変なものが混ざっていたら、大変だもんね゜20FF~1

瀬川さん そうなんだよ!!  じゃ、どんな機械で選別しているか、見てみようあげ_M~2

 

~ファインセレクター(流下式選別機)~

PB130266 PB150437

瀬川さん まず通過するのが、「ファインセレクター」。通称「FS」という機械だよ!

これは、ピアノ線が4mm間隔で張られている上に、お米を流して異物を取り除く方式なんだ。

だから「流下式選別機」とも呼んでいるよ。

maichan_usual へ~キラキラ* どんなものが引っかかるのかな?ミッキー

FS_nukadama 

瀬川さん ここでは「ヌカ玉」などを取り除いているよ「ヌカ玉」とは、米ヌカが固まって

石みたいになったものだよ。ヌカにが含まれることは説明したよね!!2

だから、お米が機械を通っていくと、どうしてもヌカがくっついてしまって、それが固まると

機械からはがれてしまうことがあるんだ。体に害はないけれど、混ざっていると困るから

ここで取り除いているんだ。

 

~白米石抜機~

瀬川さん 次の機械は、「白米石抜機」だよ。玄米の段階でも「石抜機」に通したけど、

そこで取りきれなかった小石を取り除くよ。

「玄米石抜機」と同じように、特殊な網の下から風を送り込みながら振動させるんだよ。

すると石は白米より重いから、石だけがその場に残り、白米だけが振動によって次の工程へ進んでいくよ。
 

hakumai_ishinuki1 

maichan_surprise すごく小さい石が取れたね!!

 

~ロータリーシフター~

rotary_sifter1 

maichan_panick わ~~グルグル目が回る~~うずまき

瀬川さん まいちゃん大丈夫?これは「ロータリーシフター」といって、簡単に言うと大きな「ふるい」だよ。

上から順番にふるいにかけて、きれいなお米と割れたお米などを分けるよ。

IMG_0764 rotary_sifter_saimai 

maichan_usual このパイプから出てきたのが、割れたお米??リボン でもどうして割れたお米を取り除くの?ミッキー

瀬川さん そう。お米が割れてしまうと、炊くときに中のデンプンが流れ出るんだ。それで炊きあがったご飯が

べちゃべちゃになっちゃうんだよカラフ~1

maichan_panick それは困るね焦る_M~2 でももったいない気もするけど・・・

瀬川さん まいちゃん、これも捨てるわけではないよ。割れたお米は「砕米」といって、

ビールビール や、味噌味噌 の原料として使われているんだ グッド~1

maichan_wink 無駄がないんだね~ピース~1 よかったよかったハF121~1

 

~マジックソーター(光学式選別機)~ 

magic_sorter2 magic_sorter3

maichan_usual すごい速さでお米が流れてる!!!水玉 これはなあに??リボン

瀬川さん マジックソーターという、光学式の選別機だよ。

上からレールにお米を流して、レールが途切れたところにある「カメラ」カメラ でお米を見るんだ。

色が着いたお米や異物の他に、なんと!!2  透明なガラス だって取れるんだよ。

人間には見えない特殊な光線で見分けるんだ。そこで悪いお米や異物を見つけたら、空気銃で撃つんだよ。

magic_sorter1

maichan_surprise すごい!ミッキー 射撃の名人銃みたいだね~ピース~1 黒いお米がたくさん取れたね。

 

 瀬川さん さあ、これでひとまず選別は終わったよ。次は、袋に入れる前にお米を入れておく

タンクを見てみようか゜20FF~1

 

『ブレンドタンク』

blend1 blend3 

瀬川さん これはブレンドタンクといって、「複数原料米」と呼ばれるブレンド米を作るための

白米を入れてあるタンクだよ。 

maichan_usual パイプがいっぱい並んでるねimg_275304_7573093_1 

blend5 blend6

瀬川さん このタンクから必要なお米を下の段に移して、この機械の中で混ぜられるよ。

そして、袋詰め前の最後のチェックをするんだ!!2

 

~ファイナルソーター~

 PB140383 PB130287

maichan_surprise あれ、さっき見た「マジックソーター」と似ているような・・・

 瀬川さん そうだね。これも光学式選別機で、最終的にヌカ玉などの異物や色のついたお米を取り除くよ。

maichan_usual だから「ファイナル」っていう名前なんだね!

final_sorter1 

瀬川さん 取り除いたものは、こんな感じ。ちょっと黄色いお米や、茶色いお米が取れてるね。

maichan_smile これでピカピカキラキラ* の精米ができたんだね!!2 あとは袋に入れるんだよね~早く見たいなっっ!!2

工場見学 4.無洗米


今日は、工場見学の4回目:「無洗米(むせんまい)」についてのお話ですメモ帳

まいちゃんは、すっかり工場に夢中でキョロキョロ黒豆ルンルン吹き出しハート

さぁ皆さんも一緒に、続きを見てみましょう星

 

神明精米_maichan
『無洗米』ってどういうお米なの?

瀬川さん
通常は、お米を研いでから炊くけれど、研がずにそのまま炊けるお米が「無洗米」だよ。

 

神明精米_maichan
どうやって作るの?

瀬川さん
まいちゃん、この機械で無洗米を作っているんだよ。

機械の名前→『NTWP』ネオ・テイスティ・ホワイト・プロセス方式

無洗米1
側面から見たところ

 無洗米3

正面からやや上を見たところ

無洗米2
正面からやや下を見たところ

タピオカを乾燥させる(約110℃)

精米の量に対して約5%の水分を加えて湿らせる

精米の量に対して約50%のタピオカを加える

タピオカと精米が混ざり合っていくうちに
 糠(ヌカ)が、タピオカに付着する

タピオカと精米を分け、それぞれを乾燥させる

タピオカは再利用するため、茶色になった部分を取り除く
 (繰り返すうちに小さくなって減っていくので、減った分のタピオカを新たに投入する)

 

神明精米_maichan
『タピオカ』は、知ってるよー!!2
ジュースに入ってるよね? あれと同じなの!?ミッキー

瀬川さん
ジュースなどに使われているあのプヨプヨのタピオカは茹でたもので
この機械で使用するタピオカは茹でる前のものだよ。

注目『タピオカ』とは・・・

キャッサバという芋のでんぷんなんだよ。中華デザートなどの食用と同じものなので安全っっ!!2

 

瀬川さん
ほら、まいちゃん見てごらん☆D960~1

これが使う前(写真:左)の新しいタピオカと使った後(写真:右)のタピオカだよ。

タピオカ

 

神明精米_maichan
ヌカが付いたから茶色になっているんだね。
あ、このタピオカ、よ~く見たら粒の大きさがそろっているよ!!!水玉

瀬川さん
まいちゃん、いいところに気が付いたねっっ!!
無洗米専用
に粒を造粒(ぞうりゅう)して、さらに大きさを揃えてあるこだわりのタピオカなんだよ星_クルクル

 *造粒(ぞうりゅう)
   機械的に粉の状態から粒を作ること。

 

 瀬川さん
さて、そろそろ次の工程に行こうかこっちこっち

あ、まいちゃん走ったら危ないよー! 焦らなくても大丈夫だからミッキー汗

神明精米_maichan
はーいハート白抜き

でも、早く次の工程が見たいなーハート薄ピンク