タグ別アーカイブ: 兵庫県三田市十倉

ふるさと交流田☆黒大豆収穫!


2017年10月14日(土)

ふるさと交流田 黒大豆(枝豆)収穫

 

10月14日、三田市十倉地区で実施する「ふるさと交流田」の活動で育てた黒大豆の収穫作業に行ってきました歩く_M~1

 くろまめ1

大豆はこんなふうに生えています。

 くろまめ2

まず、枝切ばさみで根元から刈取り、鎌で余分な葉をあらかた落とします。

 くろまめ3  くろまめ4

今年は枝豆だけでなく、正月用の煮るための固い黒大豆も作るため、少し刈り取らずに残しました!

 くろまめ5

ここからは、収穫した枝豆を社内販売するために、商品に仕上げる作業です手!指

 くろまめ6

植木ばさみで、豆のついていない余分な枝や葉を落し、実入りの悪い莢や虫食いのある豆を取り除いていきますはさみ

1株仕上げるのに5~10分かかる根気がいる作業です。

 

作業終了後は、十倉営農組合の皆さんと取れたての枝豆を茹でていただきましたハート~3

今年もしっかりと実が育ち、豆の甘味が感じられる良い出来栄えです。

 

当日は、十倉営農組合が行っておられる「黒大豆オーナー制度」黒豆を育てているオーナーの皆さんも収穫に来られていました。

 くろまめ7

当日は、十倉営農組合の皆さんにお手伝い、ご指導をいただき無事収穫を終えることができ、本当にありがとうございました。

 

十倉営農組合の皆さんが育てた黒大豆枝豆「パスカルさんだ一番館」で購入できます!びっくり

皆さんも、この時期にしか味わえない秋の味覚をどうぞご賞味ください!

2016年アウトオブキッザニア~田植え編~


今年もやってまいりました
アウトオブキッザニア♪
今回は当社がおこなう「ふるさと交流田」との共同併催で「田植え」をおこないます。kao-1

①

ユニフォームも新しくなりました

②サイズ変更

 十倉の皆様今年もお世話になります!

④
ふるさと交流田メンバーも合流!

⑤サイズ変更
田んぼへ車
今年も綺麗な水にカエル君(ちゃん!?)がたくさん集まってましたよ%E3%81%8A%E3%82%93%E3%81%B7_mCAUJA023

⑥
いよいよ田植えの開始です。
ぬかるみに足を取られながらも、果敢に田んぼに入って植えていきます
⑧サイズ変更
表情は真剣そのもの!

⑨
ふるさと交流田メンバーも子供たちに負けずに頑張ってます!

IMG_7534 IMG_7543

IMG_7528_1 IMG_7529_1

ここで文明の利器が登場!
手植えしきれなかった部分をガンガン植えていきます肉球↓

⑪サイズ変更

最後は集合写真をパチリkao-3

まだ始まったばかりですが、これから収穫まで頑張っていきましょう!

⑬サイズ変更

「ふるさと交流田」シリーズ!太ネギの除草


 

main

ふるさと交流田シリーズから今回は太ネギ の除草をお伝えします。マイク

太ネギ畑、当初は雑草がうっそうと生え、どれがネギかわからない状況でした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

草を抜き片づけると、

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見事にネギがあらわれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雲一つない気温37度の猛暑の中、汗だくでの作業となりましたが、ミッキー汗

充分に水分補給しながら作業をやり終えました。パンダ晴れ
水田、黒豆畑の生育は順調でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
黒豆畑は鹿除けのネットが張り巡らされ保護されています。
水田はちょうど稲が開花していました。うさぎおめでとう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

収穫が楽しみです!稲刈り

「ふるさと交流田」シリーズ!黒豆の「ていしょく」


 

■「ふるさと交流田」シリーズ!黒豆の「ていしょく」

先日(2015年6月20日)、神明本社ビルに早朝より集合し、三田市十倉に行き、

④
「ふるさと交流田」の横で黒豆の「ていしょく」を行いましたパンダ晴れ!

「あらかじめ料理の組み合わせを決めてある献立」の
「定食」ではなく、
「苗を苗床から移して、田畑に本式に植えること」の
「定植」です。_メガ~2

 

■早速作業に!

神明以外にもたくさんのオーナーさんがいます。
みなさん朝から熱心に作業をされています。
⑨

作業は、45cmごとにメモリの入った棒を置き、

② - コピー - コピー
45cmごとに穴を掘り、苗を植え、土をかぶせます。
③

虫に驚いたりうさぎビックリカエルに驚いたりビック~1しながら、作業も楽しんでやっています。

新入社員も作業をしています。拍手奥の方の担当です。
暑い中ですが、しっかり作業しています。顔_チラッ
⑥

 

■出来栄えはいかに・・・

作業を終えた後にこのように見ると、
中々きれいに苗の列ができています。ぽっ_~1
⑦

何回も「苗」と書いていますが、
作業に没頭するあまり、気が付いたときには
ほとんど植え終わっていて、
主役である苗の写真はこれ↓下しかなく、カレーパンマン驚く
①
苗床については写真もないです。すみません。ペコリ~1

真中が植えた苗ですが、
⑤
小さな苗がどれくらい成長するのか、楽しみです。しおち~1

 

ふるさと交流田_2015年5月3日_兵庫県三田市十倉


 

■ふるさと交流田から~水路の清掃

みなさん、こんにちは。

今回のブログは兵庫県三田市十倉のふるさと交流田からお送りします。

2015年第1弾の活動となる今回は「水路の清掃」です。

突然ですが、みなさん、おいしいお米は大好きですよね?

おいしいお米には「水」がとても重要です。

田んぼへ水を流す水路がふさがっていると大事な水が田んぼへ流れません。

水の流れを妨げる 水路の雑草を刈り取っていきます!

 

■いざ水路へ

 

CIMG8422

水路?

一見したところ「水路」かどうか分からないぐらい雑草が生い茂っています・・・

「この雑草全部刈り取るんですよね?」 「はい」 と自問自答してから

水路(?)と思われる草の茂みに突入します!

靴底には水の冷たさが、、、水路でした。

 

■雑草との戦い

水路には腰の高さほどの雑草が茂っています。

これらの雑草は昨年の秋に刈ったのですが、たった半年ですごい成長ですね。

CIMG8428

スコップや鍬で根こそぎ雑草を刈り取ります。

刈り取った雑草は水路脇のあぜ道へ積んでいきます。

刈り取って→あぜ道→刈り取って→あぜ道、、、を繰り返します。

雑草は茎も太く、力をこめて刈り取ります。

束になった雑草は重みを増します。

しかも水を含んでいるのでもっと重いです。

その重さに負けずあぜ道へスローイング!

CIMG8425 

黙々と刈り取ります。これもすべておいしいお米のためパンダ晴れ

 

■人類は勝ちました!

ジャングルのような雑草を根こそぎ刈り取りました。

これが水路です。

CIMG8435

CIMG8450

水の流れに心が癒やされます。

雑草たちの声が聞こえてくるようです

「また水路で会いましょう!

ビック~1