タグ別アーカイブ: ライム

新入社員☆フォローアップ研修☆


 

みなさん、こんにちは

お正月のこたつ生活が忘れられない、あかふじライムですあかふじライム5

 

少し前のご報告ですが、

昨年の末に、新入社員向けフォローアップ研修を実施しました。

OJT研修を終え、初期配属から3ヵ月程経ちました。

それぞれの部署での仕事にも慣れてきたころでしょうか?

みんなキリリと顔つきが変わって、服装もうまく抜け感を出していたり・・・キラキラ顔キラキ~1

 

今回の研修では、

手!指今までの仕事を振り返る

手!指これからの自分のキャリアについて考える

手!指これから挑戦したい事や目標を立てる

この3点に的を絞り、考える時間としました!

 

フォローアップ研修1

 

みんな別の部署に所属していますから、当然仕事内容も異なってきますね。

お互いの仕事を共有して、会社全体の動きや仕組みが理解できたようです。

 

人事課との個人面談も実施し、

不安に思うことを確認したり、長期的な目標設定について話し合いもできました。

 

なにより、各拠点に離れて配属された同期社員に久しぶりに会えた事、

そして話してみて良い刺激を受けたのではないでしょうか?

 

ライムも後輩社員に抜かされないように、一生懸命頑張らねば!と仕切り直しです!

 

大人の酒場☆スタンドSABARプラス 大阪高槻店


 

みなさん、こんにちは

気が付けば師走。風邪など引かれていないでしょうか?

あかふじライムですあかふじライム5

 

 

今回は、SABAR+新店舗開店お知らせです拍手

現在までに、東京上野マルイ店大阪京橋店なんばCITY店の3店舗展開でしたが、

今回は大阪・高槻に開店いたしました!

高槻1

高槻といえば、関西の大学生が下宿先によく選ぶ町だったり、

JRも阪急も最寄駅にあり、住みよいエリアというイメージがありますね。

 

そんな高槻に、SABAR+第4号店をオープン!

キラキ~1スタンドSABAR+高槻店キラキ~1

 

スタンドと名はつきますが、立ち飲みではなく、

『一人でも気軽に来られて楽しめる大衆酒場』をイメージしています。

高槻2

調理場を囲むカウンター席がメインで、店員さんとも距離が近く、

おひとり様でも、ふらりと一杯だけ・・・を楽しめるこぢんまりとした酒場です。

高槻3

ガラス張りなので、店内の賑わいが伝わってきますね!びっくり

高槻4

店舗の入り口には、昭和の大衆酒場を象徴する大きな提灯が!

懐かしさを感じるレトロな店構え。

 

サバを一匹骨まで残さず調理するメニュー展開で“サバの全て”を味わうというこだわりから、

いままでのSABAR+にはない、新メニューもたくさんご用意しました音符

高槻5

カウンター越しにどて焼きがぐつぐつ・・・。

「つくね串焼」にはサバが練りこまれ、タレがしたたるヤミツキの1本です!

王道の鯖寿司も高菜で巻いて巻き寿司に。

高槻6 高槻7

どれもこれも、酒に合う!

サバを巻いただし巻き卵なんて、おかわりしちゃいました。

つまみお食事も、止まりませんハート~2

 

新店舗☆スタンドSABAR+高槻店で、華の金曜日!

寒い12月、1杯飲んで温まりに来てくださいね。

提灯下げて、待っています!

高槻8

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

☆店舗情報☆

『スタンドSABAR+ 高槻店』

席数:38席 (サバ)カウンター席とテーブル席有

阪急高槻市駅から徒歩3分

営業時間:17:00~23:00(ラストオーダー22:30)

高槻裏

 

こんにちは☆成田市場青果


みなさん、こんにちは

今回は、神明グループ新しい会社を迎えることとなりましたご報告です☆

株式会社成田市場青果さんです!

成田市場青果1

(神明ホールディングス・藤尾益雄社長(左)、成田市場青果・小泉嘉美社長(右))

2018年11月20日(火)、㈱神明本社(東京日本橋ビル)にて

「株式会社成田市場青果の株式取得に関する合同記者説明会」を開きました。

成田市場青果5

兵庫県の地元紙全国紙業界紙より様々な新聞社様方にお集まりいただき、

合意の経緯、今後の目標、グループとしての連携についてなどについての記者会見です。

双方の企業価値向上と消費者の利益に繋げられるとして、今回の株式取得の合意に至りました。

成田市場青果3

神明グループの販売力・調達力

㈱成田市場青果の産地との強固な連携・集荷力の相乗効果を、最大限に活かそう!手。パ~1

ということですね。

成田市場青果4

青果物水産品を含めた「食のバリューチェーン」構築に向け取り組む過程において、

㈱成田市場青果は新たな拠点となる関東エリアをカバーできるのでは!?

と期待されていますキラキラ*

成田市場青果2

実は2020年を目標に、成田空港近隣に市場を丸ごと拠点移設するプロジェクトが成田市で進められており、

これが現実になると、成田市場青果を拠点に、

ワンストップで新鮮な青果を輸出入できるんですね飛行機~2

成田市

(クリックで成田市公式サイトへ移動します)

お客様に、新鮮で美味しい商品を提供するために、

新たな仲間を迎え、食卓を手掛ける企業となるべく、神明グループは成長して参ります!

~:~:~:~:~:~

神明ホールディングス・ニュースリリース:

https://www.akafuji.co.jp/akafuji_cms/wp-content/uploads/2018/11/20181120.pdf

(リンクをクリックすると新しいページを開きます)

第48回 食品産業技術功労賞☆受賞


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

11月某日、東京にて、

㈱食品産業新聞社による『第48回 食品産業技術功労賞受賞式典』が行われました。

1

大変光栄なことに、昨年に引き続き、神明ホールディングスが受賞!拍手

 

6

今回は、マーケティング部門で「SABAR+」の外食店舗展開が受賞対象となりました。

神明ホールディングス・藤尾益雄社長(左)、SABAR PLUS・森竜哉社長(右)

 

この賞は、食品産業の優れた商品技術機器

海外展開地方環境貢献などを顕彰する事により、

食品産業の発展に貢献した企業に贈られます

 

授賞式の様子をチラリ!びっくり

2 

6部門、33件の受賞のうち、マーケティング部門は8件。

藤尾社長が授賞式に臨みました。

3

受賞者を代表して、挨拶も。

今はグローバルの時代。

身の回り、携帯や家電は韓国製、家畜のエサはアメリカから輸入し、そのための物流が必要です。

食品分野においても、日本国の自給率は他の先進国に比べ低い水準にとどまっています

人口が増え続ける世界では、この先の未来「食糧危機」が起きてもおかしくありません。

しかし、日本には追い風が吹いています。それは文化の輸出

訪日観光客は、日本に食事や文化の体験を期待してやって来られます。

日本の食品を輸出するためには、食べ方・調理法、食文化も一緒に輸出します。

食品業界をリードする企業となり、

自給率を上げ、日本国内外で活躍する企業になる必要があるのです。

5

さて今回、神明HDが受賞した「SABAR+」は、

女性をターゲットにした さば料理専門店を経営しています。

さば定食のごはんは、おかわり自由!ごはん

より多くの方に、美味しいご飯をたくさん食べてほしい!その思いからです。

 

お近くにお立ち寄りの際には、ぜひSABAR+へ!

SABAR+関西

~~~~~~~~~~

食品産業新聞社 : https://www.ssnp.co.jp/news/release/2018/10/2018-1024-1005-14.html

授賞式に関する記事サイトへ移動します。

 

SABAR+店舗一覧>>>大阪京橋店、なんばCITY店、東京上野マルイ店、大阪高槻店

『Vissel Smile』12月号に掲載!


 

みなさん、こんにちは

 

今回は、皆さんもご存じヴィッセル神戸についてです!

無題

2018年シーズン、神明ホールディングスはゴールドスポンサーとして、

ヴィッセル神戸の活動を応援して参りました手。パ~1

 

チームファン・サポーターの方は、もう購入済みの方もおられるかもしれませんが、、、

今月10日発売の『Vissel Smile』にて、

神明HD・藤尾社長と渡部選手・那須選手の対談記事が掲載されました!

神明別館「五穀豊穣米処 穂」にて、インタビューして頂きました。

プロのアスリートとして、食事制限や栄養バランスなど食事に対する考え方から

米どころ出身の渡部選手・那須選手の学生時代の話まで!びっくり

みなさんもぜひご覧くださいね!まいちゃんウィンク

 

 

ヴィッセル神戸オフィシャル月刊誌『VISSEL SMILE』Vol.53 12月号

発刊日:2018年11月10日(毎月発行)

掲載ページ:22~23p

販売店舗:ホームゲームスタジアムショップ、喜久屋書店・ブックフォーラム(一部店舗)

公式サイト:https://www.vissel-kobe.co.jp/