タグ別アーカイブ: ヒノデ阿免

あまらぶ体験隊第29弾「城下町レトロ甘味&お城クッキー」に参加!~その2~


 

みなさまこんにちは!

あかふじハート~4ブルー 60あかふじブルー です!

先日、平成最後のお城「尼崎城」の再建に沸く阪神尼崎駅周辺で開催されたイベントに参加してきました。

イベントチラシ

今日は、~その1~に続きまして、~その2~をお届けします。

「恵比須堂」さんを後にし、寺町を歩くこと10分。

「琴城ヒノデ阿免本舗」さんに伺いました。

ヒノデ阿免_2

 

蔵のような素敵な建物です。分かっているだけで約140年の歴史があるそうです。

ちなみに店名の「琴城」とは、尼崎城のことです。

ヒノデ阿免_1

商品は、水飴と固形の飴の2種類のみです。ギフトにぴったりの素敵な化粧箱に入れて販売されています。

ヒノデ阿免_3

水あめと生姜をお湯で溶いた「あめ湯」をふるまっていただきました。ヒノデ阿免_5

こちらが「ヒノデ水飴」です。

 お箸をしばらく口に含んでいると、スッと飴が喉に滑り込みました。ヒノデ阿免_4

原材料はお米のみ!そのため優しい甘さが口に広がります。煮魚など料理に使われることも多いとのことです。

完全な手作業で、水飴ができるまで3日かかるそうです。

140年以上同じ製法で作られていますが、いまだに失敗することもあるというデリケートな商品です。

 

ヒノデ阿免

固形飴です。お土産にいただきました。飴を固めるために砂糖が使われています。ゴマの風味が香ばしいです!

もともと水飴は固形飴の原料でしたが、お坊さんが喉のために水飴を所望したことがきっかけで、水飴の販売を始めたそうです。

今では落語家や歌手など、声を使う職業の方に愛用されているそうです。

現在、こちらのお店でしか購入することができません。

お土産にぴったりのこちらの商品。ぜひお店で試食してみてください!

店名  琴城ヒノデ阿免本舗 久保商店

住所  兵庫県尼崎市開明町1-36

電話  06-6411-0340

営業時間 9:00~19:00

定休日 日曜祝日

~その3~に続く