タグ別アーカイブ: おでかけ情報

第25回☆神戸ルミナリエ


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムです

 

神戸ルミナリエ、みなさんはもう見に行きましたか?

神明ホールディングスは第25回神戸ルミナリエを応援しています。

 

今年で25回目となる神戸ルミナリエ

2019年の作品テーマは、

希望の光に導かれて、25年~Da 25 anni, guidati dalle luci della speranza~

25年前の震災の記憶を次の世代に伝えるために。

 

弊社も神戸に拠点を置いていますが、この年本社ビルは被災し、

社員のご家族も避難生活を送られた方がたくさんいました。

 

近年、入社してきた社員の中には、この経験がなかったり、

または赤ちゃんの頃でほとんど記憶になかったり。

 

 

12月6日(金)の点灯式では、小学生の聖歌隊が「しあわせ運べるように」を合唱し、鐘を鳴らしました。

震災の記憶を受け継げるように…。

dav

 

さて、さっそく会場へ!

神戸ルミナリエには、決められたルートがあり、

阪神・元町駅付近から観覧歩行者用ルートが張られているのでそれに沿って歩きます。

2日目の土曜日は、17時半ころから45分ほどのろのろと歩き続け、

ルミナリエ正面へたどり着きました。

2019神戸ルミナリエ2

圧巻ですね。

アラベスク模様のキラキラと光の珠が降ってくるようです

2019神戸ルミナリエ3

 

2019神戸ルミナリエ4

 

わぁ~キレイ~!という純真無垢な気持ちのかたわら、

「神戸ルミナリエ宝くじ」を見つけてしまいギャンブル精神が刺激され

10枚いったれ~!(かわいい金額です)

宝くじ購入。

ルミナリエの期間中、会場内のみで販売されています。1等は300万円!収益の一部は開催経費に充てられます。

2019神戸ルミナリエ4

スクラッチを削ります。200円でした。(年末ジャンボの為に運を貯金したと考えます)

 

会場以外にも、神戸大丸周辺はライトアップがとてもきれい、

三ノ宮、南京町も活気にあふれ、この期間中はルミナリエが消灯するまでにぎやかです。

2019神戸ルミナリエ5

 

冬の神戸には、お越しの際はぜひ足を延ばしてみてくださいね。

 

~~~~~****~~~~~****~~~~~

神戸ルミナリエ

 

 

 

 

 

 

 

あまらぶ体験隊第29弾「城下町レトロ甘味&お城クッキー」に参加!~その2~


 

みなさまこんにちは!

あかふじハート~4ブルー 60あかふじブルー です!

先日、平成最後のお城「尼崎城」の再建に沸く阪神尼崎駅周辺で開催されたイベントに参加してきました。

イベントチラシ

今日は、~その1~に続きまして、~その2~をお届けします。

「恵比須堂」さんを後にし、寺町を歩くこと10分。

「琴城ヒノデ阿免本舗」さんに伺いました。

ヒノデ阿免_2

 

蔵のような素敵な建物です。分かっているだけで約140年の歴史があるそうです。

ちなみに店名の「琴城」とは、尼崎城のことです。

ヒノデ阿免_1

商品は、水飴と固形の飴の2種類のみです。ギフトにぴったりの素敵な化粧箱に入れて販売されています。

ヒノデ阿免_3

水あめと生姜をお湯で溶いた「あめ湯」をふるまっていただきました。ヒノデ阿免_5

こちらが「ヒノデ水飴」です。

 お箸をしばらく口に含んでいると、スッと飴が喉に滑り込みました。ヒノデ阿免_4

原材料はお米のみ!そのため優しい甘さが口に広がります。煮魚など料理に使われることも多いとのことです。

完全な手作業で、水飴ができるまで3日かかるそうです。

140年以上同じ製法で作られていますが、いまだに失敗することもあるというデリケートな商品です。

 

ヒノデ阿免

固形飴です。お土産にいただきました。飴を固めるために砂糖が使われています。ゴマの風味が香ばしいです!

もともと水飴は固形飴の原料でしたが、お坊さんが喉のために水飴を所望したことがきっかけで、水飴の販売を始めたそうです。

今では落語家や歌手など、声を使う職業の方に愛用されているそうです。

現在、こちらのお店でしか購入することができません。

お土産にぴったりのこちらの商品。ぜひお店で試食してみてください!

店名  琴城ヒノデ阿免本舗 久保商店

住所  兵庫県尼崎市開明町1-36

電話  06-6411-0340

営業時間 9:00~19:00

定休日 日曜祝日

~その3~に続く