カテゴリー別アーカイブ: レシピ

もち米レシピ「白だし×ごま油」きのこの炊きおこわ☆


 

みなさまこんにちはびっく~1

一人暮らしで、この春自炊デビューキラキ~1した新入社員にブログを書いてもらいました272787

炊飯器で初めて作った「おこわ食べ物~1、レシピはこちらをcheckハート↑↑

★’:*⌒Y⌒*:’☆⌒Y⌒★’:*⌒Y⌒*:’☆⌒Y⌒★’:*⌒Y⌒*:’☆⌒Y⌒★’:*⌒Y⌒*:’☆⌒Y⌒

材料(3合分)

・もち米・・・3合

・きのこ(えのき、しめじ等)・・・合わせて100g

・人参・・・20g

・白だし・・・大さじ3

・ごま油・・・大さじ1

使用したもち米 材料

作り方

1.もち米は洗って水は線より少し少なめにする。

2.きのこは食べやすくほぐす。

(今回は100gの袋のものがあったのでそれを選びました。)

3.人参を千切りにする。

(家に計量器がなかったため、適当に千切りしてしまいました。)

4.炊飯器に白だし、ごま油、きのこ、人参を入れる。

炊飯前

5.炊き上がったら20分ほど蒸らして出来上がり!

炊飯直後 混ぜてみた写真

人生で初めてもち米を炊飯してみましたハート~4もち米と言われると赤飯やおはぎなどをイメージしますが、調べてみると他にも沢山レシピがありました。

季節もののおこわを炊いてみても風情があって素敵かもしれませんおんぷ~1

昨日の晩御飯

★’:*⌒Y⌒*:’☆⌒Y⌒★’:*⌒Y⌒*:’☆⌒Y⌒★’:*⌒Y⌒*:’☆⌒Y⌒★’:*⌒Y⌒*:’☆⌒Y⌒

美味しく炊けたようですねあげ_M~3

ちなみにビール大好きで、youtubeを観ながらの夕食だったそうです星だよ~1

配属先での歓迎会での飲みっぷりが楽しみですわーい~2

力作!中華ちまきレシピ


 

みなさまこんにちは!!2

同僚のお料理上手なお母様から、中華ちまきレシピが届きました。

さっそくご紹介しますびっく~1

デコメ絵文字|ちまきデコメ絵文字|ちまきデコメ絵文字|ちまき

✴︎材料✴︎ (8個分) o0020002012328900931

・もち米・・・・ 450g

・焼豚 ・・・・120g (甘めのものがオススメ)

・干し椎茸 ・・・ 2枚 (今回は椎茸嫌いな家族の為に抜きで笑)

・たけのこ水煮  ・・・80g

・干しエビ ・・・ 20g (中華料理用の肉厚なもの)

・白ネギ・・・  40g

・水 ・・ ・100cc ・中華調味料・・・  2g ・醤油 ・・ ・大さじ4 

・料理酒 ・・ ・大さじ1 ・砂糖・・・  40g

・サラダ油 ・・・ 大さじ1

・竹の皮 ・・・ 8枚 ※包む用。なければアルミホイルで代用可 。(お弁当箱売場によく売っています)

✴︎作り方✴︎

~フライパンと蒸し器で作ります~

1. もち米は洗って4~5時間水に浸け、その後ザルに上げて水切りをします。

ちまき1 ちまき2

~その間に2.~6.の工程を進めます~

 

2. 干しエビを水で戻す(約1時間) ※戻し汁も捨てないで!後程使います!

ちまき3

3. 各材料を切る。

焼豚・・・1cm角

たけのこの水煮・・・7mm角

白ネギ・・・みじん切り

干し椎茸・・・水で戻して7mm角

※干し椎茸は今回は入れていません。

ちまき4

4. 2.で水に戻した干しエビえび の画像 の背わたと、パリパリとした脚部分を取り除きます。

※小さいので爪楊枝を使います。面倒ですが、この下処理がないと食べた時にジャリっとすることが 

ちまき5

5. 中華調味料、醤油、料理酒、砂糖、水を混ぜておきます。

ちまき6

6. 竹の皮は熱湯に入れて柔らかくなるまで茹で、水気を拭きます。

(柔らかくすることで包みやすくなります。今回は茹でずに熱湯につけおきしました)

ちまき7

7. フライパンにサラダ油をひき、3. 4. を炒めます(中火)

ちまき8

8. 白ネギがしんなりしてきたら、1. のもち米を加えます(中弱火)

ちまき9

9. もち米が少し透明になってきたら、2. の干しエビの戻し汁、5. を加えて汁気がなくなるまで炒めます(中弱火)

ちまき10 ちまき11

~いよいよ竹の皮で巻く工程ですが、熱くて巻けないので粗熱が取れるまで冷まします~

10. 幅の広い方を2度折り込んで、三角形の袋を作り、9. を包みます。

(スーパーのビニール袋を三角に折っていく感じです!)

ちまき12 ちまき13 ちまき14 ちまき15 ちまき16

11. 蒸し器で35分蒸します。

ちまき17

完成です!

ちまき18

出来立てはもちろん、冷やして食べてもおいしいそうですハート~4

少し手間はかかりますが、ぜひチャレンジしてみてくださいキラキ~1

雪国まいたけ<極>でcooking!


みなさまこんにちはキラキ~1

あかふじブルー60あかふじブルーですおんぷ~1

突然ですが・・・みなさま、キノコきのこ1はお好きですか?

60あかふじブルーはキノコ全般が好きで、よく料理に使っています。

先日、神明のグループ企業の1つである「雪国まいたけ」より、

生まいたけ 1株」が届きました !びっくり

黒舞茸1

 重箱くらいの箱に、ギッシリ入ってます。計ってみると、800gくらいありましたあげ_M~3

黒舞茸2

 さっそく、簡単な料理をしてみたのでご紹介します。

その1  ジャガイモと舞茸のバター醤油炒め

材料 o0020002012328900931

舞茸・・・200g

ジャガイモ・・・2個

サラダ油・・・大さじ1

粗挽き黒こしょう、パセリ・・・適量

バター・・・15g

醤油・・・大さじ1

作り方

1. ジャガイモは短冊切りにし、レンジに3~4分かけて下ゆでする

2. フライパンにサラダ油を熱し、1.を炒める。さらに小房に分けた舞茸を加えて炒め合わせる。

じゃがいもまいたけバター醤油1

じゃがいもまいたけバター醤油2

3. しんなりしたら、火を止めバター・醤油を加えてからめる。

塩で味を調える。 

じゃがいもまいたけバター醤油3

4. 器に盛り、粗挽き黒こしょうとパセリを散らす 

じゃがいもまいたけバター醤油4

 バター醤油の風味がご飯のおかずにぴったりです 272787

その2 舞茸の中華スープ

材料 o0020002012328900931

舞茸・・・お好みの量

チンゲン菜・・・1株

乾燥ワカメ・・・適量

中華だしの素・・・適量

・・・・1~2個

 

作り方

1. 鍋に水を沸かし、中華だしの素・小房にした舞茸・ひと口大に切ったチンゲン菜を加える。

2. 味をみて足りなければ塩・醤油を加え、とき卵を流しいれる。

まいたけ中華スープ

キD375~1雪国まいたけ 極キD375~1>は、旨味成分が従来品及び他社製品と比べて多く、濃厚で旨味・風味があり、バランスのとれたスッキリとした味わいです。

歯ごたえや弾力性も、従来品及び他社製品の約1.5倍以上もあり、シャキシャキとした食感が存分に楽しめます。

スーパーで見かけられたら、ぜひお買い求めください!

 

簡単レシピ~缶詰DE鮭ピラフ~


 

みなさまこんにちはキラキ~1

あかふじブルー60あかふじブルーです

今日は、同僚に教えてもらった「鮭ピラフ」のレシピをご紹介します!

材 料 o0020002012328900931

鮭の水煮・・・1缶

玉ねぎ・・・1/4個

マッシュルーム、にんじん、ピーマン・・・適量

バター・・・大さじ2

コンソメキューブ・・・2個

米・・・2カップ(400cc)

塩こしょう

パセリ・・・適量

 

作り方 o0020002012383850938

1. 米を洗った後(炊く30分前)に、ザルにあげて水気をきる。

鮭ピラフ1

2. 野菜をみじん切りにする。

鮭ピラフ2

3. 鍋に水2カップ(400cc)とコンソメキューブを入れ、火にかける。

鮭ピラフ3

4. フライパンにバターと玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。

鮭ピラフ4

5. その他の野菜を入れてさらに炒める。

鮭ピラフ5

6. 1.のお米を加えて、米粒が透き通るまで炒める。

鮭ピラフ6

7. 6.を鍋に移し、缶汁を切った鮭をのせてほぐす。

(または、炊飯器に移し、鮭をのせてほぐす)

鮭ピラフ7

8. 2.の熱いスープを注ぎ、塩こしょうを振って炊く。

(炊き方の目安)弱火で3分、強火にして5分沸騰させる。中弱火で5分、弱火で5分したら、火からおろして5分蒸らす。

(炊飯器の場合も、2.の熱いスープを注ぎ、塩こしょうをふって炊く)

鮭ピラフ8

 9. よく混ぜて、パセリを振って完成な0BAD~1

鮭ピラフ9

ブイヨンが効いて、お店で食べるような美味しさですおんぷ~1

カルシウムたっぷりの中骨も、コリコリした面白い食感ですよ。

ぜひお試しくださいねわーい~2

ちらし寿司ケーキ♪


みなさん、こんにちは!あかふじチェリーですあかふじチェリー-

風邪が治ったと思ったら、花粉でマスクが手放せない

季節になりました青_M_1~1

みなさん、体調管理には気をつけましょうねウサギ頷く

さて、今週3月3日は「ひな祭り」ですね!

昨年のコロコロ手まり寿司

http://akafuji-mind.akafuji.co.jp/a-blog/2017/02/27/temari-sushi/

に続き、今年はさらにパーティーにぴったりの

「ちらし寿司ケーキ」

に挑戦してみました!筋肉_1~1

【材料】

お米・・・1.5合

出汁昆布・・・1枚(小さめ)

☆酢(大さじ3)・砂糖(大さじ2)・塩(小さじ1)

干しシイタケの煮物/筍の煮物・・・適量

 大葉・・・5枚

卵・・・1個/塩・砂糖・・・少々

きぬさや・・・1パック(あらかじめ塩ゆでしておく)

エビ・サーモン・はまち・イカ等(お好みの魚介類)

【作り方】

①干しシイタケと、筍を出し汁・みりん・砂糖・醤油(分量外)で

甘辛く味付けをし、ちらし寿司の具材用に

あらかじめ炊いておく。

シイタケは薄くスライスし、筍は細かく刻んでおく。

②お米に出汁昆布を入れて、炊く。

DSC_2223

③上記材料の☆を よく混ぜ合わせ、炊き上がった白米に

少しずつ入れながら混ぜ合わせる。

DSC_2224

 ③①で準備したシイタケと筍をすし飯に加え

よく混ぜ合わせる。

DSC_2226

 ④大葉を千切りにし、③に加えてさらに混ぜ合わせる。

DSC_2227

⑤しゃもじでホールケーキ風に丸く形を整える。

ケーキ用の型を使えばよりきれいに仕上がります。

DSC_2228

⑥卵を溶き、塩と砂糖を少々加え、薄く焼いて

細切りにし、錦糸玉子を作る。

⑦錦糸玉子を⑤に万遍なくのせる。

DSC_2230

⑧塩茹でした、きぬさや・海老、

刺身用の具材(サーモン・はまち・イカ)をたっぷりのせ

デコレーションケーキ風に盛り付ければ

完成びっく~1

DSC_2240

DSC_2236

お茶碗に盛り、わさび醤油をちょろっと垂らして

いただきますハート~3

DSC_2241

1.5合炊いたはずが、あっという間に

食べきってしまいました顔おいしい

これがあれば、ケーキ要らずですグッド~1

ひな祭りは「ちらし寿司ケーキ」を囲んで

みんなで楽しく盛り上がりましょう!!ばいにゃ