カテゴリー別アーカイブ: イベント

くら寿司でKURA BURGERを食べてきました


 

皆様こんにちは音符

あかふじハートブルー60あかふじブルー です。

今日は、株式会社神明 東日本営業部の営業マンからのレポートをお届けします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日「くら寿司」に行ってきました。

きっかけは、2月25日~3月3日まで渋谷のセンター街で
ポップアップ店舗を出店した記事を見たからです。
https://hbol.jp/187208

KURA BURGERは情報発信基地の渋谷からプロモーションをスタートし、3月5日から
全国(一部店舗除く)で販売を始めた商品です。

コンセプトは食品ロスに立ち向かう姿勢と、国産に拘る
くら寿司ならではのアイデアです。

バーガーは「フィッシュ」と「ミート」の2種類があります。

注文して、待つこと15分。紙袋に入った状態で提供されました。

20190413_185919

<FISH>

20190413_185928 20190413_185936
玉ねぎの天ぷらがシャキシャキ感を出しています。
よくあるフィッシュバーガーのフライではなく「さつま揚げ」のようなフィッシュパテが挟まれていて、魚の香りを残しつつ、甘めのテリヤキソースが絶妙に臭みを
消してくれます。

<MEAT>

20190413_190028 20190413_190036
「ミート」も同様に、玉ねぎの天ぷらケチャップソース
独自のブレンドで仕上げたジューシーなお肉のパテがセットされています。

バンズは米粉と黒酢を配合した風味のあるバンズで、
表面がパリッとした食感です。

「フィッシュ」はシソやしょうゆベースの味付けにアレンジしても
美味しいと思いました。

全体的にパテにもう少しボリュームがあると、より美味しいのではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まさかの回転寿司でハンバーガー!初めて聞いたときは60あかふじブルーも驚きました!びっくり

興味のある方はぜひ一度お試しください。

BLUE BOTTLE COFFEE 神戸カフェ


 

みなさまこんにちは!

あかふじハートブルー60あかふじブルーです。

 

会社帰りに、「BLUE BOTTLE COFFEE 神戸カフェ」でお茶してきました。

BLUEBOTTLE_1

控えめながら分かりやすい、おしゃれな看板です。

店内は、アイランド型のスペースにレジカウンター、キッチンスペースがあり、周りをテーブルや椅子、ソファが囲んでいる感じです。

BLUEBOTTLE_2 BLUEBOTTLE_7

 メニューはプレートに出ている以外にもたくさんありました。クッキーやケーキ、チョコレートなどは見本がカウンターに置かれていますカップケーキ2

BLUEBOTTLE_5 BLUEBOTTLE_3

さて注文したものは、カプチーノ、ひとくちチョコレートを添えて。手前はカフェモカ。コーヒーコーヒー1とチョコレートチョコキラキラって合いますよね~。

ミルクは阿蘇牛乳を使っていたのがポイント高いです!

BLUEBOTTLE_4

こちらはホットチョコレート。程よい甘さでミルクが際立っています。ホッコリしましたクマハート

BLUEBOTTLE_6

夏場にいただいた、NOLAフロートも美味しかったです。こちはら夏季限定メニューで、ミルクコーヒーにバニラアイスアイスしまを載せた暑い日にぴったりのドリンクでした。

昨年のOPENからしばらく経ち、落ち着いてゆっくりできますよ。

たまにはゆったりとカフェタイムいかがでしょうか。

店名   Cafe Kobe Blue Bottle Coffee

住所   〒650-0039 兵庫県神戸市中央区前町1

定休日  なし

営業時間 8:00~19:00

URL   https://bluebottlecoffee.jp/cafes/kobe

東京都府中市のシェア畑


 

皆様こんにちは音符

今日は、株式会社神明 東日本営業部のメンバーからのレポートをお届けします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の住まいは東京都府中市という場所で、
東京都下のベッドタウンにあります。

わずかながら農地が散見するエリアですが、
先日自転車デコメ絵文字 自転車を走らせていると、「シェア畑」

のぼりが・・・

DSC_4539

その場所はこれまで4反(1200坪)程度の畑で、近所の生産者さんが
適宜季節に合わせた野菜を作っていました。

DSC_4540

DSC_4544

「シェア畑」農機具(トラクターも)も貸してくれるようで、
思いついたらすぐに始められるのが魅力です手!指DSC_4543

「シェア畑」の仕掛け人は株式会社アグリメディアという
会社で、「農業を活性化・効率化する優れたプラットフォーム(場)
の提供により、日本の農業の発展に貢献する」というコンセプトの元、
さまざまな農業に関わる事業展開を行っています。
「シェア畑」はその一環です。

DSC_4541

DSC_4542

都市部で使われなくなった農地をリメイクして「シェア畑」として運営することで、所有者が収益を上げられる仕組みづくりを目指しているとのことですダイヤ~1

飽食の時代といわれ、食に対する意識が低下している世の中ですが、
農作業を通じて食のありがたみを少しでも感じてもらえ、
家族間の交流にも寄与できるいい取り組みだと思います。

野菜嫌いの子供も、自分の作った野菜なら食べられるかも黒豆_いいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

調べてみると、関西にも進出しているようですね。

お子さんが自分で無農薬野菜を育てると、野菜が大好きになるとこ間違いないと思います拍手

 

あまらぶ体験隊第29弾「城下町レトロ甘味&お城クッキー」に参加!~その3~


みなさまこんにちは!

あかふじハート~4ブルー 60あかふじブルー です!

先日、平成最後のお城「尼崎城」の再建に沸く阪神尼崎駅周辺で開催されたイベントに参加してきました。

イベントチラシ

今日は、~その1~ ~その2~に続きまして、~その3~をお届けします。

「ヒノデ阿免本舗」さんを後にし、次は「尼崎城クッキー デコレーション体験」へ向かいます。

尼崎城_1

 3月29日にOPENの尼崎城です。なかなか立派なお城です!

尼崎城_2

 周辺は公園になっていて、忍者風の遊具や芝生広場があります。

内部は1階は無料エリア、2階~5階は有料となっていて、VRやコスプレ写真撮影などができるようです。

尼崎車庫_1

尼崎城の北側には、レンガ造りの「阪神電車 尼崎車庫」があります。かつては発電所だったそうです!

 

さて会場では、「おやつのアトリエ りーる」の多内さんが、あらかじめ焼いたクッキーと白黒2種類のアイシングクリームをご用意してくださいました。

アイシングクリーム

アイシングクリームは、乾燥卵白、粉糖、水を混ぜたもので、黒いほうにはブラックココアが入っているのとことでした。

まず、手裏剣クッキーから。

手裏剣のふちに、白いアイシングクリームで縁取りします。

乾燥させる間に、大きいクッキーに黒いクリームで尼崎城ロゴの縁取りをしていきます。

アイシング_1

 

なかなか思うように線が引けません・・・が、なんとか頑張りました。

最初の縁取りが乾いたら、内側にアイシングクリームを埋めるように載せていきます。

 

お城の土台に「AMAGASAK」の文字をいれ、周りをデコレーションして何とか完成!

アイシング_2

 

見本とは少し・・・いやかなり違いますが、なかなかかわいく出来ました。

もちろんクッキーのお味もとてもおいしかったですよ!

 

アイシングクッキー体験してみたい!という方、おやつのアトリエりーるさんでは、不定期で手づくり教室を開催されているそうです。ぜひお問い合わせしてみてください!

店名  おやつのアトリエ りーる

住所  尼崎市西長洲町2-28-8

電話番号 06-6489-0821

営業時間 11:00~19:00

定休日  不定休

URL  http://rire39.com/index.html

 

以上、体験レポートでした。

 

 

あまらぶ体験隊第29弾「城下町レトロ甘味&お城クッキー」に参加!~その2~


 

みなさまこんにちは!

あかふじハート~4ブルー 60あかふじブルー です!

先日、平成最後のお城「尼崎城」の再建に沸く阪神尼崎駅周辺で開催されたイベントに参加してきました。

イベントチラシ

今日は、~その1~に続きまして、~その2~をお届けします。

「恵比須堂」さんを後にし、寺町を歩くこと10分。

「琴城ヒノデ阿免本舗」さんに伺いました。

ヒノデ阿免_2

 

蔵のような素敵な建物です。分かっているだけで約140年の歴史があるそうです。

ちなみに店名の「琴城」とは、尼崎城のことです。

ヒノデ阿免_1

商品は、水飴と固形の飴の2種類のみです。ギフトにぴったりの素敵な化粧箱に入れて販売されています。

ヒノデ阿免_3

水あめと生姜をお湯で溶いた「あめ湯」をふるまっていただきました。ヒノデ阿免_5

こちらが「ヒノデ水飴」です。

 お箸をしばらく口に含んでいると、スッと飴が喉に滑り込みました。ヒノデ阿免_4

原材料はお米のみ!そのため優しい甘さが口に広がります。煮魚など料理に使われることも多いとのことです。

完全な手作業で、水飴ができるまで3日かかるそうです。

140年以上同じ製法で作られていますが、いまだに失敗することもあるというデリケートな商品です。

 

ヒノデ阿免

固形飴です。お土産にいただきました。飴を固めるために砂糖が使われています。ゴマの風味が香ばしいです!

もともと水飴は固形飴の原料でしたが、お坊さんが喉のために水飴を所望したことがきっかけで、水飴の販売を始めたそうです。

今では落語家や歌手など、声を使う職業の方に愛用されているそうです。

現在、こちらのお店でしか購入することができません。

お土産にぴったりのこちらの商品。ぜひお店で試食してみてください!

店名  琴城ヒノデ阿免本舗 久保商店

住所  兵庫県尼崎市開明町1-36

電話  06-6411-0340

営業時間 9:00~19:00

定休日 日曜祝日

~その3~に続く