カテゴリー別アーカイブ: SHINMEI U.S.A

緊急レポート!Shinmei U.S.A. 竣工式 in ウェストサクラメント


 

現地時間2015年8月12日に、カリフォルニア州ウエストサクラメントに竣工した、

Shinmei U.S.A.の冷凍米飯(ライスパテ)工場の、竣工式・祝賀会が行われましたので、レポートします!

1

当日は、ご覧のとおり抜けるような青空の下、パンダ太陽

ウエストサクラメント市当局、当社関係者、工事関係者、マスコミ関係者など

多数ご来臨いただき、盛大な竣工式・祝賀会となりました。

2

まず、Shinmei U. S.A.を代表してPresident 藤尾益造による挨拶

3

続いて、神明ホールディングを代表して、吉川取締役が挨拶を行いました

4

来賓として、ウエストサクラメント市長より祝辞をいただきました

5

竣工式を盛り上げてくれた、バンドメンバーです。さすがにアメリカっぽいですね!うさぎラッパ

6

いよいよテープカットです!ハサミの存在感にびっくりです!!びっくり

テープカットに続いて、工場のお披露目をしました。

7

8

市長に、生産ラインついて説明していますクマ勉強

 

オフィスでライスパテ試食会を実施しました!

9

10

来場者に、ライスパテ製品をアレンジした料理を提供しました。

11

元気寿司、法師人社長(左)の握り寿司の実演で会場も盛り上がります!クラッカー左向

 

それでは、レストランに会場を移して祝賀会です!

12

祝賀会でも、市長よりご挨拶をいただきました。逆光ですね(汗)・・・・汗

13

President藤尾とウエストサクラメント市Managerマーティン氏カメラ カメラカメラ

14

Shinmei Foods U.S.A. Vice President宅和と Sales ManagerのKuroda氏です。カメラ

飲んでます?・・・クラッカー右向祝賀会の盛り上がりが伝わってきます!

 

15

工場の全景です

16

エントランスはカリフォルニアの陽光をたっぷり取り入れます太陽_M~1

 

17

こちらが商品です。炊飯米をパテ状(円状)にし、瞬間冷凍しています。レンジで解凍して食べます。

(奥)玄米パテ(照り焼きソースで味付け)

(手前)玄米パテ  と   玄米+キヌア パテ

20

 

それでは、最後にShinmei U.S.A.のスタッフをご紹介します。手。つ~1

18

左から、Tomoyo、村井、川端、藤尾、宅和、Shutaです!白ファイト

ここから、全米はもとより世界にご飯食文化を広めていきますので、応援をお願いします!拍手

 

ライスバンズ スチール撮影


 

みなさんこんにちは。レッドです。

今日は4/12・13日に行いました、ライスバンズのスチール撮影の模様を書きますね。

 

ライスバンズとは、炊飯したご飯を円形に成形し、焼き上げたものを冷凍したものです。(写真は白米)

バンズ

 

 

これを、アメリカで商品化する事業を進行中ですが、商品イメージ・調理例などの撮影を行いました。

(関連過去記事はこちら→) http://akafuji-mind.akafuji.co.jp/a-blog/2013/11/05/shinmei-usa/

アメリカでは、お米=玄米食 がスタンダード、ということで、玄米で商品化を目指します。

ですので、今回も玄米のライスバンズを使った撮影になりました。

 

では早速、大阪南森町にあります、とある撮影スタジオ。。

全部で2日間、60カットを予定しており、相当タイトなスケジュール!果たしてどうなる??

張り切ってやるぞー! エイエイオーッ!

 

buns1

 

 

まずは、何から作るか、打ち合わせから。事前にある程度決めていたので、順番決め。。

buns2

 

buns3

 

なかなかのボリュームでしょ?

 

順番を決めたら、作りに掛かりましょう!

今回は、プロのフードコーディネーターさん、スタイリストさん、カメラマンさんにお手伝いいただきました。

朝も早くから、ありがとうござます!(感謝!!)

buns4

 

 

早速2品できたので、窓辺からの自然光で1枚パシャリ。この絵(スマホですが)スゴクナイですか?

buns5

 

 

こんな感じのハイクオリティな盛り付けが続きます!!これぞプロっ!!

buns6

 

 

アップで撮ると、こんな感じ。(もちろんスマホですが)

buns7

 

 

この調子で10品作ったところで、ランチタイム!

1品ずつ丁寧に作っていますので、結構時間が掛かります。お腹も空きました(笑)

 

“ dining IORI ” さんです。昔と今の佇まいを併せ持ったオシャレなお店でした。

buns9

 

buns11

 

 

私は、アサリのパスタにしました。他にも雑穀オムライスやプレートなどもあります。

めちゃウマです!!

buns12

 

 

 

腹ごしらえを済ませ、続きといきましょう!

チーズをキューブ状に切って、衣を付けます。

buns13

 

 

これを油で揚げると・・・

buns14

 

 

これまたウマそー!!パセリのアクセントが視覚を刺激しますね~!スバラシイ!!

buns15

 

 

豆腐料理もプロに掛かれば・・・

buns16

 

 

いやいや、お見事としか言いようがありません!

buns17

 

 

次にアジアン系を作ります。

buns18

 

buns19

 

どちらもイイカンジですね。ジャコのカリカリが美味しそうです!

 

半分くらい撮り終えて、本日はここまで。。明日の作業の確認をします。

buns20

 

 

・・・はしょります。

おはようございます。13日になりました。

今日はスイーツ系からのスタートです。スイーツです、スイーツ!

グレープフルーツ、ミックスフルーツ、ホイップとメープルシロップ!いかがでしょうか?

buns21 buns22 buns23

 

メープル、食べましたよ。正直ビビリましたが、結構イケました!!是非お試しあれ!!

 

次は肉系!

ウインナー、チキンのクリーム煮、照り焼きチキン、ローストビーフ、どれも食欲をそそりますっ!

buns24 buns25 buns26 buns27

 

 

やっぱり、ごはんがベースですので、何を盛り付けても美味しそうに見えますね!

全部は食べられませんでしたが、実際、どれも美味しかったですよ!ホントに!

 

最後に、朝昼夜のテーブルシチュエーションのスチール。

朝の演出ですと、まずは光を調整して、テーブルクロスの色なども合わせます。

こんな感じです。

buns28

 

 

で、セットして撮りますと(スマホで少し分かりにくいですが。。)

buns29

 

おおー、スゲー。。まさしく朝ですね!(時計は19時頃でしたが。。)

 

このようにセットしますと、昼夜とこんな感じになりました。

buns30 buns31

 

 

これはもはや芸術ですね。極みです。

 

という非常に過酷なスケジュールのなか、ブログも結構なボリュームになりましたが、

関係者のみなさま、本当にありがとうございました!!

この場をお借りいたしまして、深く、深く御礼申し上げます!!!

 

これだけの食べ合わせが演出できる商品は、めずらしいのではないでしょうか?

ライスバンズの完成が楽しみです!

 

最後までありがとうございました。(長かったでしょ??スミマセンです。。)

SHINMEI U.S.A. ライスバンズ レセプション


 

みなさんこんにちは。

今日は当社のグループ会社であります、「SHINMEI U.S.A.」についてお話したいと思います。

 

「SHINMEI U.S.A. Corp」 は、当社神明のアメリカ法人で、米穀の輸出入販売を業としております。

その「SHINMEI U.S.A.」が、現地10月25日にレセプションを行いました。

日本でいうところの記者会見のようなものですが、日本と勝手が違います。

 

日本では、主催者=当事者ですが、今回行われた形式は、

主催者=市・町  当事者=「SHINMEI U.S.A.」  という、形式で行われました。

スケールが違いますね~。

 

それではさっそく現地レポート!!

まず、このレセプション、先述のとおり主催者はアメリカのサクラメント市です。

市長の呼びかけで、市に深く関わる関係者方々、また、報道関係者全員で約80名ほど集まりました。

1

2

 

「SHINMEI U.S.A.」関係者も最終確認を丁寧に行います。

3

4

 

「SHINMEI U.S.A.」の代表者、藤尾益造(フジオミツゾウ)も笑顔で来賓者様を出迎えます。

5

 

市長が到着され、記念撮影が行われました。藤尾の左隣り、オレンジ色のネクタイの方が市長さんです。

6

 

開始時刻10:00になり、レセプションのスタートです。

会場の雰囲気もいい感じです!

7

8

 

お気づきになった方もいるかもしれませんが、写真の前の方に「?」のボードがありますよね。

実はこのレセプション、招かれている方は、何のお披露目会なのかを知らされていないんです。

アメリカでは、このような形式が多いそうです。ですので、来られた方は興味津々というわけです。

 

市長のあいさつが行われ、藤尾益造が紹介されます。

9

10

 

ここで、内容のお披露目です!

「SHINMEI U.S.A.」は、冷凍ライスバンズの製造工場を建設し、世界へ商品を販売していきます!!

詳しくは、当社HPより、リリース記事をご確認ください。  http://www.akafuji.co.jp/20131024.pdf

 

会場は、拍手で包まれました!スバラシイ~!ブラボ~!

11

 

この後に、鏡開きが行われました。外国人の方って何をさせても画になりますよねぇ~。

12

13

 

最後に交流会と取材を受けて、約2時間で終了しました。

14

15

 

今回のレポートは、レセプション中心となりましたが、「SHINMEI U.S.A.」冷凍ライスバンズ工場の進捗は、

これからもさせていただきたいと思います。

長文失礼しました。ご拝読ありがとうございます。