カテゴリー別アーカイブ: 精米工場

ウーケ◎第3ライン竣工式


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5
今日は、おめでたいお知らせです!

パックごはんのウーケは、

この度「第3製造ライン」を竣工致しました拍手

式典の様子をご報告!

ウーケの最寄駅は「西入善駅」。

ウーケ竣工式8

昨年のこの時期には更地だったこの土地に…。

ウーケ竣工式2

見事に第3ラインの社屋が建っています目_星星だよ~1

パックごはんといえばウーケ。

意外に思われる方もいるかもしれませんが、

日本の米消費量が減少する中、パックごはんの需要は堅調に伸びているんです!

パックごはん

やはり、ライフスタイルの変化や共働き世代の増加で、

「米を炊く」のが大変な手間に感じる方も増えています。

*

現在までの現在の生産ラインに加え、

第3ラインが稼働する事により、年間1億2千万食の製造・出荷が可能となります。

国内での需要にお応えするため、稼働開始の4月から早速全国へ向けて出荷をします。

海外へのアピールとして、日本食とともにパックごはんの輸出も進んでいます。

外国の方には、「炊飯が面倒」ではなく

「正しい炊き方が分からない」事が日本食を家庭で食べるハードルとなっているそうです。

電子レンジで2分温めるだけで完成するごはんなら、

手間も少なく誰でも簡単に食べられますよねごはん

ちなみに湯煎で15分温めて頂いても大丈夫なので、災害時の非常食に常備している方もいるとか手!指

*

*

さて、工場稼働の当日ですが、今後のウーケ工場の活躍と従業員の安全を祈願し、

竣工式典が執り行われました。

ウーケ竣工式5

宮司様による神に捧げる儀式を行い、参列者は身を清めて着席します。

ウーケ竣工式4

玉串奉奠(たまぐしほうてん)の儀、宮司様に続き、関連会社代表者が祈りを捧げました。

ウーケ竣工式6

*

*

完全無添加のパックごはんの公式は、

富山の名水×米どころ日本産の美味しいお米×ウーケの卓越した技術力

なんですね手!指

こちらは、第3ラインの製造モニター。

ウーケ竣工式3

今まで通り、実際の機械をガラス越しに見られる一般見学も行なっているので、

ぜひウーケに遊びにきてくださいね目_星

 

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

株式会社ウーケ:公式ホームページ

 

 

祝☆第一便!中国向け日本産米を輸出


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

 

7月末、「㈱神明 中国向け日本産米輸出記念式典」、

「輸出用日本産米試食会」を執り行いました。

 

神明きっちん阪神工場で精米した日本産米を中国へ初めて出荷します。

017

 

中国向け日本産米の輸出が、いかにビッグニュースであるか手!指

精米現場から離れると実感しにくいところです。

 

中国へのコメ輸出は2009年に解禁されましたが、

厳しい検査があり、中国側の認可を受けた工場で精米したお米しか輸出が許可されておらず、専用の燻蒸(くんじょう)倉庫が必要でした。

 

そしてこの度、めでたく許可を頂いた阪神工場で精米したお米を送り出す「記念出荷式典」を行ったのです拍手

058

 

もちろん現在までにも日本国内には、認可された工場はありましたが、他企業さまの工場だったので、

自社のペースで精米できない…もどかしい状況でした涙

 

こうしたことから、昨年は109トンの取り扱いでしたが、

2020年度までに2千トンへ拡大する目標を立てています。

014

ラップでぐるぐる巻きになったお米が、コンテナに積み込まれ神戸港から中国へ旅立ちます。

004

このお米たちは、今頃きっと海の上

 

 

式典の第二部は、「輸出用日本産米試食会」として

実際に今回輸出が決定したお米の試食をして頂きましたごはん

145

 

ライムもおにぎりをひとつ頂きましたが、美味しい

おかずもなくていい、そのままの白米のおにぎり、パクパク進みました。

 

 

中国のコメ消費市場日本の20倍にもなると言われています!びっくり

「この巨大市場で、日本のお米のおいしさを伝え、消費拡大につなげたい。」と神明・藤尾社長。

158

 

今後は、兵庫県産米の輸出も予定しています四葉

289

 

世界に伝われ!日本のお米、神明のお米!

 

パックごはんのウーケへ工場見学!


 

みなさん、こんにちは。

あかふじライムですあかふじライム5

 

 

今回は、新入社員研修の一環として、

神明グループの【株式会社ウーケ】へ工場見学に行きました。

その研修風景と工場の様子をご報告!目_星

 

ところでみなさん、ウーケって何の会社かご存知ですか?

富山県入善町に本社と工場を構えている、「パックごはん」の製造メーカーです。

電子レンジでチン!と温めるだけで、炊き立て同様のほかほかふっくらの白米が手軽に食べられます。

 

こんなパッケージ、お近くのスーパーやドラッグストアで見たことはありますか?

 パックごはん

 

 

今回の研修では、パックごはんの製造ラインを見学し、ウーケの理念や製品に対するこだわりについて教えて頂きました。

 

パックごはんというのは、正式には【無菌包装米飯】と呼び、

ウーケでは、添加物を一切使用せず、炊き上げ、パック詰めしています。

米はもちろん神明のお米を使用。

水は、富山・入善町の黒部川の湧水です。日本の名水百選に選ばれています手!指

 004

高瀬の湧水。西入善駅の近くに、地元の方も多く使う休憩スポットがあります。

 005

良い米+良い水+炊き方=おいしいごはん

この方程式を完成させるのは、この土地が育む水、そしてウーケの製造技術があってこそなんですね。

 

 

いよいよ製造ラインの見学へ!びっくり

 015

残念ながら、製造機械類の撮影はNG。

工場内は、製造ラインに沿ってガラス張りの見学ルートがあり、内部を見ることができます。

無菌包装米飯だけあって、やはり衛生チェックは厳重。

製造過程において、社員も立ち入り禁止の無菌エリアがあります。

ウーケの工場は、グループにて一般見学を受け付けているそうなので、ご興味のある方はぜひ参加してみてください。

 

 

午後からは、グループワーク「ウーケの新商品」をテーマに話し合ってもらいました。

020

 

パックごはんといえば、白米。

だけど、炊き込みごはんはどうだろう?

プラスチック容器がゴミにならない様に、環境にやさしい素材を使ってみない?

もっとモダンなネーミングやパッケージにしてみたら、面白くなりそう!

 

予算や技術、リスクという枠に囚われない斬新な意見が飛び交いました。

 

新入社員の研修は、今後も続きます。

本社に戻ってからは、OJTにて各部署の現場で先輩に指導を受けながら、会社の仕組みや仕事内容を具体的に理解してもらいます

 

ウーケでの経験・勉強が今後にも活かせるよう、一緒に頑張っていきましょう四葉

 

 

 

 

 ごはんごはんごはんごはんごはん

株式会社ウーケ

公式サイト

http://www.wooke.co.jp/index.html

 

2018年8月11日より、工場新設工事のため、

一部期間、見学を中止する予定があります。

お申し込みの際にはご注意ください。

ごはんごはんごはんごはんごはん

 

「BEAT~時代の鼓動~」放送予告!


 

よみうりテレビ『BEAT~時代の鼓動~』にて、出演予定です!

 

 beat

 

神明グループの取り組みと魅力が、ギュギュッ!と込められた番組です。

 

放送は、

3月25日(日) あさ11:25~

 

近畿二府四県と徳島・三重の一部地域にてよみうりテレビで放送です。

 

 

撮影風景を少しだけ!カメラ

049

  

 こちらの現場以外にも、盛りだくさんです!

 

放送後は、公式ホームページにて番組を視聴できます。

http://www.ytv.co.jp/beat/

ぜひチェックしてくださいね!

 

 

#健康教室参加レポート。その2


 

みなさまこんにちは!

あかふじピーチです(^^)/~~~

 

当たり前ですが最近寒いですね(笑)

今年もインフルエンザが流行していますが皆様は大丈夫でしょうか!?

健康第一ですよ手!指

 

というわけで、

神明では健康活動の一環で定期的に「健康教室」を開催しています♪

内容としてはインストラクターをお招きし、

ストレッチや体幹トレーニングを中心とした簡単な運動を教えてもらいます。

正しい動き方を学ぶことでカラダの中から鍛えられ、

また柔軟性を養うことで、

カラダの可動域が広がり怪我の予防にも繋がるんだそうです顔A643~1

 

今回開催されたのは神明きっちんの「阪神工場」「関東工場」「東京工場」の3工場!!

大勢参加してくれましたので一部写真をご紹介٩( ‘ω’ )و

 

こちらは兵庫県にある阪神工場の様子。

阪神1 阪神2

阪神3 阪神4

阪神5 阪神6

 

こちらは埼玉県にある関東工場の様子。

関東1 関東2

関東3 関東4

 

 

こちらは東京工場の様子です。

東京1 東京2

東京3 東京4

 

工場によって内容は違いましたが

どの工場も、みんないい表情!! すごく楽しそうにがんばっていました(≧∀≦*)

 

キラキラ左食事運動休養バランスが大切キラキラ右

年を重ねるごとにカラダは固くなっていくので、

何もしないと どんどん衰えていきます。

そこで「健康教室」などを通して意識を変え、健康なカラダを作っていくんですね☆

お正月で緩みきったカラダには少しきつかったですが(笑)

心も体もリフレッシュできてよかったです!

 

夏本番まであと半年ビクッ!

それまでには・・・と心に誓うピーチでした。