カテゴリー別アーカイブ: 潜入シリーズ

食の安全!新人研修第2弾☆


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

研修第2弾、今回は富山県にあるパックごはんの製造工場「株式会社ウーケ」へやって参りました。

2019ウーケ1

この度、ウーケは第3ライン工場を竣工し、稼働し始めました。

今回の研修は、この竣工式典の前に行われ、

新入社員たちには、工場見学はもちろん、第3ライン稼働におけるとても重要な検品作業に行ってもらいました。

2019ウーケ5

大阪駅から特急サンダーバードと新幹線を乗り継いで富山へ。

少し曇り空の富山駅、4月ですがまだ肌寒いです。

 

 

今回のウーケ研修では、半日かけて新ラインで製造したパックごはんのサンプルを検品します。

サンプルの数はなんと8000食!びっくり

 

 

 

2019ウーケ3

新人23名と引率チームのライムあかふじライム5オリーブあかふじオリーブ(アイコン)も参加!

 

繰り返しになりますが、この検品作業は非常に重要な作業です手!指

お客様にご購入いただき、お口に入る食べ物です。

2019ウーケ4

 

異物は入っていないかチェックする事はもちろん、

正しく炊き上がっているか? カビは生えていないか?

きれいに蓋がされているか? 異臭や変色はないか?

などなど、様々なチェック項目を人間の目で確認していきます。

 

2019ウーケ2

もちろん、この検品作業以外にも品質検査は入っておりますのでご安心ください!

 

新入社員には、この研修を通して、食の衛生管理の大切さとウーケにおける品質の高さ管理の厳しさを学んでもらいました。

 

お昼ご飯は、やっぱりウーケのパックごはんごはん

チン!するだけで炊き立てそのままのほかほかごはんが食べられるので、やはり便利ですね。

さすが製造工場…ごはんごはんごはんパックごはんは食べ放題の大サービスごはんごはんごはん

2019ウーケ7

 

 

昼の休憩の後、検品作業を再開。

8000食なんて、途方もない数…

ようやく最後の1食を検品し、作業終了! お疲れ様でした拍手

この検品工程を終え、ウーケ第3ライン製造分の出荷が可能となります。

 

 

ウーケ研修後半戦は、第3ラインの工場見学です。

2019ウーケ6

第1、第2ラインと同じく、第3ラインにも人間は進入すると、全機械が停止するクリーンルームがあります。

このエリアがある事で、無添加で長期保存が可能な「無菌包装米飯」の製造が実現するんですね。

富山の名水米どころの美味しいお米ウーケの高い技術力

この3つが揃ってパックごはんが作られています。

 

ここからは、いよいよOJT研修へ!

営業、仕入れ、店舗、工場。

現場と現物を見て、感じて、理解する。

そして自身の成長に繋げていってほしいです四葉てんとう虫

 

 

あまらぶ体験隊第29弾「城下町レトロ甘味&お城クッキー」に参加!~その2~


 

みなさまこんにちは!

あかふじハート~4ブルー 60あかふじブルー です!

先日、平成最後のお城「尼崎城」の再建に沸く阪神尼崎駅周辺で開催されたイベントに参加してきました。

イベントチラシ

今日は、~その1~に続きまして、~その2~をお届けします。

「恵比須堂」さんを後にし、寺町を歩くこと10分。

「琴城ヒノデ阿免本舗」さんに伺いました。

ヒノデ阿免_2

 

蔵のような素敵な建物です。分かっているだけで約140年の歴史があるそうです。

ちなみに店名の「琴城」とは、尼崎城のことです。

ヒノデ阿免_1

商品は、水飴と固形の飴の2種類のみです。ギフトにぴったりの素敵な化粧箱に入れて販売されています。

ヒノデ阿免_3

水あめと生姜をお湯で溶いた「あめ湯」をふるまっていただきました。ヒノデ阿免_5

こちらが「ヒノデ水飴」です。

 お箸をしばらく口に含んでいると、スッと飴が喉に滑り込みました。ヒノデ阿免_4

原材料はお米のみ!そのため優しい甘さが口に広がります。煮魚など料理に使われることも多いとのことです。

完全な手作業で、水飴ができるまで3日かかるそうです。

140年以上同じ製法で作られていますが、いまだに失敗することもあるというデリケートな商品です。

 

ヒノデ阿免

固形飴です。お土産にいただきました。飴を固めるために砂糖が使われています。ゴマの風味が香ばしいです!

もともと水飴は固形飴の原料でしたが、お坊さんが喉のために水飴を所望したことがきっかけで、水飴の販売を始めたそうです。

今では落語家や歌手など、声を使う職業の方に愛用されているそうです。

現在、こちらのお店でしか購入することができません。

お土産にぴったりのこちらの商品。ぜひお店で試食してみてください!

店名  琴城ヒノデ阿免本舗 久保商店

住所  兵庫県尼崎市開明町1-36

電話  06-6411-0340

営業時間 9:00~19:00

定休日 日曜祝日

~その3~に続く

あまらぶ体験隊第29弾「城下町レトロ甘味&お城クッキー」に参加!~その1~


みなさまこんにちは!

あかふじハート~4ブルー 60あかふじブルー です!

先日、平成最後のお城「尼崎城」の再建に沸く阪神尼崎駅周辺で開催されたイベントに参加してきました。

イベントチラシ

古くから続く手作り甘味のお店、「恵比須堂」さんと「琴城ヒノデ阿免本舗」のお店を見学し、最後に「おやつのアトリエりーる」さんに、アイシングクリームを使った尼崎城クッキーの作り方をご指導いただきました。

この様子を3回に分けてレポートします!

 

駅前に集合し、まず向かったのは「尼崎八景せんべい」で有名な「恵比須堂」さんです。

恵比須堂_1  恵比須堂_2

こちらは昭和7年に大阪の今里で創業され、当初は岩おこし・粟おこしを製造されていたそうです。2代目のときに、尼崎名所の焼印を押した看板商品の「尼崎八景せんべい」を発売されました。現在は3代目がご夫婦で製造販売をなさっています。

 

恵比須堂_3

瓦せんべいの材料は、小麦粉・砂糖・卵・はちみつといたってシンプルです。

恵比須堂_4

作り方をご説明いただきました。まず卵を機械に割りいれ、「カラザ」を取り除くため3種類のザルに通して漉します。そして砂糖、小麦粉、ハチミツを加え攪拌し、一晩寝かせます。

恵比須堂_5

翌朝、寝かせた生地を型に流し、焼いていきます。このとき室内は高温になるので大変な作業です。

恵比須堂_9

焼きあがったせんべいをこの板に並べ、上から棒で押さえて瓦状にカーブを付けます。

恵比須堂_6

そのあと熱した焼印を押します。尼崎八景をはじめ、学校や企業のマークなどさまざまな焼印が並んでいました。個人でも、オリジナルのせんべいをオーダーすることができるそうです!

恵比須堂_7 恵比須堂_8

実際の焼印を紙に押したものです。尼崎だけでなく、神戸のものもたくさんありました。

恵比須堂_10

さましたせんべいを、こちらの機械に通すとフィルムに包装されて出てきます。

尼崎城せんべい

「尼崎城」せんべいのお土産をいただきました。やさしい甘さでお茶請けにピッタリです。

恵比須堂_12 恵比須堂_11

たくさんのせんべいを焼いていると、どうしても少し割れたりするものも。お店ではお買い得価格で販売されています。

尼崎に行かれた際には、こちらのレトロなお店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

店名  恵比須堂

住所  〒660-0864 兵庫県尼崎市東桜木町116

電話  06-6411-2594

営業時間 9:00~18:30

定休日 土曜日、日曜日

 

その2につづく・・・

こんにちは☆成田市場青果


みなさん、こんにちは

今回は、神明グループ新しい会社を迎えることとなりましたご報告です☆

株式会社成田市場青果さんです!

成田市場青果1

(神明ホールディングス・藤尾益雄社長(左)、成田市場青果・小泉嘉美社長(右))

2018年11月20日(火)、㈱神明本社(東京日本橋ビル)にて

「株式会社成田市場青果の株式取得に関する合同記者説明会」を開きました。

成田市場青果5

兵庫県の地元紙全国紙業界紙より様々な新聞社様方にお集まりいただき、

合意の経緯、今後の目標、グループとしての連携についてなどについての記者会見です。

双方の企業価値向上と消費者の利益に繋げられるとして、今回の株式取得の合意に至りました。

成田市場青果3

神明グループの販売力・調達力

㈱成田市場青果の産地との強固な連携・集荷力の相乗効果を、最大限に活かそう!手。パ~1

ということですね。

成田市場青果4

青果物水産品を含めた「食のバリューチェーン」構築に向け取り組む過程において、

㈱成田市場青果は新たな拠点となる関東エリアをカバーできるのでは!?

と期待されていますキラキラ*

成田市場青果2

実は2020年を目標に、成田空港近隣に市場を丸ごと拠点移設するプロジェクトが成田市で進められており、

これが現実になると、成田市場青果を拠点に、

ワンストップで新鮮な青果を輸出入できるんですね飛行機~2

成田市

(クリックで成田市公式サイトへ移動します)

お客様に、新鮮で美味しい商品を提供するために、

新たな仲間を迎え、食卓を手掛ける企業となるべく、神明グループは成長して参ります!

~:~:~:~:~:~

神明ホールディングス・ニュースリリース:

https://www.akafuji.co.jp/akafuji_cms/wp-content/uploads/2018/11/20181120.pdf

(リンクをクリックすると新しいページを開きます)

ウワサの元気寿司・渋谷店へ!


みなさん、こんにちは
あかふじライムですあかふじライム5
 
今回は、打ち合わせの為いざ東京へ!
東京へ来たら行ってみたい所があったのですが、
合間を見計らってやって参りました、渋谷はハチ公前
 1
そのハチ公ではなく、行ってみたい所とは元気寿司渋谷店
 
話を聞くところによると、
邦人・地元民よりも外国人観光客が圧倒的に多いと評判の店舗なのです。
 
渋谷店への道順は、ハチ公前から渋谷センター街へ進み、
FOREVER21を右手側に見ながら直進、
2
一つ目の角を右に曲がるとビル1階に元気寿司があります。
 5
他の飲食店さんの看板がたくさん出ているので、少しわかりにくいですが、
黄色の壁紙に元気くんが目印です。
 
 
なんとライムが入る直前にツアー団体が入店した様で、
お店の前でフランス語でお寿司のガイドが始まりました…
 8
ツアーのメニューに組み込まれる程、渋谷の観光名所になっているのでしょうか?!ビクッ!
 
 
渋谷店は、カウンター席がメインで、
元気寿司自慢のオールオーダー制による特急レーンでお寿司が運ばれてきます。
11
平日の昼過ぎに立ち寄ったのですが、店内はかなり賑わっていました!
 
中国語、韓国語、英語、フランス語、スペイン語…色々聞こえてきます。
 
「ん?もしや日本人客はライムだけなのでは?」と錯覚する様な店内。
 
6
いつもなら、迷わず握りを頼む所ですが、
なんだか雰囲気に当てられたのか
サーモンロールを頼んでしまいました!
 12
 タッチパネルなど、他言語での対応はもちろんですが、
こちらの店舗ではハラル認証を受けた醤油も用意しているようです。
 これなら日本の食文化気軽に楽しんで頂けますよねハート~2
 
渋谷にお立ち寄りの際は、ぜひ元気寿司渋谷店へ!
そして、みなさんの渋谷マストゴーのスポット登録お願いします手!指
 
お腹いっぱいお寿司を頂きました、元気寿司さんご馳走さまでしたたまご寿司
 
~~~元気寿司公式ホームページ~~~
キャプチャ
 
画像をクリックすると移動します。