カテゴリー別アーカイブ: ゴダック

天使の海老で海老マカロニグラタン!


 

みなさんこんにちはびっく~1

あかふじ ❤ ブルー 60あかふじブルー ですハート~4

去年にもご紹介しましたが、

神明グループの「株式会社ゴダック」が 取り扱っている、「天国に一番近い島」ニューカレドニア生まれのエビ「天使の海老」を使って海老マカロニグラタンを作ってみました!

おいしくできたので、レシピをご紹介します%E3%81%8A%E3%82%93%E3%81%B7_mCAUJA023

天使の海老1

材料 o0020002012328900931

マカロニ 120g

天使の海老 8~10尾(お好みの量で)

玉ねぎ 1/2個

バター 少々

ベーコン お好みで

マッシュルーム 150g

白ワイン 大さじ1

ホワイトソース缶 1缶

ピザ用チーズ 適量

パン粉 適量

牛乳 200cc

白こしょう 少々

ナツメグ 少々

塩 小さじ1/2

作り方

1. フライパンにバターを溶かし、みじん切りの玉ねぎを炒める。透き通ったら器に取り出す。

海老グラタン1

2. 4つに切ったマッシュルームに塩コショウし、じっくり炒める。器に取り出す。

海老グラタン2

3. 天使の海老を流水で解凍し、殻をむいて背わたをとる。海老の身を2つに切る。

海老グラタン3

4. 海老の身を軽く炒め、白ワインをふる。

海老グラタン4

5. 同じフライパンに海老の頭や殻を入れてしっかり焼き色をつける。水1カップを入れてヘラでつぶすようにしてだしを取る。

海老グラタン5

6. 鍋に湯を沸かし、マカロニを茹でておく。

7. 大き目のフライパンにホワイトソース缶、牛乳、海老だしを入れ、塩を加える。

海老グラタン6

8. 泡だて器でよく混ぜ、こしょう、ナツメグを加え味を調える。 

海老グラタン7

9. ソースの2/3くらいにマカロニと具を合え、薄くバターを塗った耐熱容器に入れる。

残りのソース、ピザ用チーズ、パン粉をふって200度のオーブンで20分ほど焼く。

海老グラタン8 海老グラタン9

 きれいな焼き色がついたら完成!

海老グラタン10

 

 

天使の海老の出汁がしっかり効いて、濃厚なグラタンができました143434

火が通っても海老の身が硬くならないのもグラタンにぴったりですよ

これからの季節、ぜひお試しください星だよ~1 

 

 

第2回食品輸出EXPOへ出展!


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

昨年の輸出EXPOに引き続き、2018年も幕張メッセで

”日本の食品”輸出EXPO が開催されました。

IMG_4148

この展示会が、今年で2回目という事もあり、

昨年よりさらに出展社数が増えていました。

(神明の昨年の様子は、こちら★

IMG_4149

今回は、神明グループとして、各社のイチオシ商材を持ち寄り、

シナジー効果(相乗効果)をアピールするブース作りをしました。

IMG_4152

神戸が地元の米卸の「神明」

IMG_4195

大阪市中央卸売市場に本社がある「東果大阪」

IMG_4182

高級魚介類を取り扱う貿易商社「ゴダック」

IMG_4191

高速レーンでお馴染み「元気寿司」

この4社でグループ出展です!

 

神明と言えばお米!のイメージで立ち寄ってくださる方が多い中、

青果も扱っているんですね!」

元気寿司知ってます!」

ニューカレドニアの天使の海老ですか~!珍しいですね」

などなど、日本の貿易会社様はもちろん、

海外の商社様からも多くのご意見を頂きました。

 

ご試食タイムには、炊き立ての新潟こしひかりを。

さらにゴダックの海外向け商品ネタに採用した

元気寿司の寿司も振る舞いました。

ブースの裏で社員がせっせと握ったお寿司・・・!

 

更に、東果大阪からは旬のフルーツ「ピオーネ」と「シャインマスカット」を。

つやつやで大ぶりの一粒に、秋の甘みがギュッと詰まった一級品

IMG_4200

お客様には、我々の商材を実際に手に取って頂き、味わって、

その魅力を精一杯お伝えしました。

 

 

新入社員大活躍

英語が堪能な社員には、マイクを通して英語で呼びかけアナウンスをしてもらいました。

試食を積極的に配り、中には具体的な商談まで繋げることができたものもあります。

IMG_4205

日々の得意先訪問や現場視察などとは異なった場での活動は、社員にとって良い刺激となったのではないでしょうか。

グループの商材を見る

繋がりとシナジー効果を考える

他社の動向・プレゼン方法を学ぶ

我々にとっても、様々な面で勉強になる展示会でした。

IMG_4172

”日本の食品”輸出EXPO 公式サイト: http://www.jpfood.jp/

ニューカレドニア生まれの「天使の海老」


みなさんこんにちはびっく~1

あかふじ  ブルー 60あかふじブルー ですハート~4

突然ですが、「天使の海老」というエビをご存知ですか?

神明グループの、世界最高レベルの高級魚介類を開発する貿易商社

「株式会社ゴダック」が 取り扱っている、「天国に一番近い島」ニューカレドニア生まれのエビなんです。

天使の海老1

特徴は、ストレスが少ない証拠である長いヒゲと、青みがかったきれいな色。

そしてなんといっても、甘くて柔らかく、うまみたっぷりの身です。

流水で解凍するだけでお刺身でも食べられますが、火を通すとより甘みが強くなると聞いたので、2品作ってみました。

天使の海老のガーリックシュリンプ

1. 解凍した天使の海老のヒゲと、頭の上の固い部分をはさみでカット。殻の背部分に切り込みを入れて背ワタを取る。殻の上から塩をなじませる。

2. 多めのオリーブオイルを熱して両面をカリッと揚げ焼きにする。

3. バターとニンニクのみじん切りを加え、ニンニクに火が通ったら完成!

天使の海老2

頭も食べられます!ミソがまたおいしいんですよねハート*゜ の絵文字

天使の海老3

天使の海老とブロッコリーのトマトクリームパスタ

 1. 天使の海老を解凍し、ヒゲをカットして殻をむく。頭部と胴体を分けておく。背開きにして背ワタを取る。

2. 鍋にカットトマト缶、ニンニクみじん切り、1.の海老の頭を加えて煮込む。頭からだしがでるように。

3. パスタとブロッコリーを一緒に茹でる。

4. 茹で上がる少し前に、2.の鍋に生クリームを加え、塩・こしょうで味付けする。

5. 4.の鍋に3.を入れ、海老を加えて少し煮る。

天使の海老4

海老に火を通しすぎないのがポイントです!

ぜひお試しください!

 

http://www.godak.co.jp/trading/index.html