カテゴリー別アーカイブ: まめちしき

幻の新米!特別栽培米佐賀県白石産七夕こしひかり


 

みなさまこんにちはびっく~1

7月7日七夕ですね。

今日は、新暦の七夕ではなく、「旧暦」の七夕の話題です。

旧暦の七夕のころに収穫される「幻の新米」をご存じですか?

その名も「七夕こしひかり」

佐賀県で一番最初に収穫されるお米で、旧暦の七夕(8月7日前後)に収穫されることから、

このように命名されました。

 160330_升へ玄米を入れる_1

佐賀県杵島郡の東部に位置する温暖な地域、白石地区で育ったお米です。

生産量が少なく入手困難!びっくりなため「幻の新米」と呼ばれます。

ちゃわん湯気

お米は柔らかくて粘りも強く、甘みがあり、キラキ~1ピカピカキラキ~1の炊き上がりです。

米処四代目益屋では、8月15日頃から9月中旬頃まで期間限定で販売する予定です。

今から来月の入荷が楽しみです272787

ぜひ「幻の新米」をお試しくださいおんぷ~1

創業110年の米問屋「神明」直営のお米専門店、米処四代目益屋の店舗はコチラ

 IMG_20170726_093621 20180328①

 阪急うめだ本店               阪急大井食品館

8 西宮阪急5

 川西阪急                   西宮阪急

20180328① 20180328④

都筑阪急                   宝塚阪急

 

新入社員「炊飯研修」レポート!


みなさまこんにちはマリン の画像

新入社員より、日課の「炊飯」についてのレポートが届きました。

おいしいご飯を炊くために役に立つ情報が満載です!さっそくご覧ください

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

神明の新入社員は毎日お米を炊いていますキッチンだよ。家電だよ。炊飯器 の絵文字

お米を洗う上で特に大切なことは、最初のはとにかくすばやく捨てることキラキラ の画像

お米は乾燥している状態なのですごい勢いでお水を吸収します

水 の画像

はじめの研ぎ水は最も糠が多く汚れた水なので

できるだけお米が吸水しないように手早くお水を替えましょう。

 炊飯大1

最初はお水を入れて捨てるだけで、2回目からお米を洗います。

お米を洗う時は軽くかき混ぜる程度で十分です シンプル の画像

 炊飯大2

強くこすってしまうとお米が割れてしまいます。

それを3~4回繰り返せば洗米完了です。

一般的にお水の量はお米の重さに対して1.45倍とされています。

例えば食材だよ。お米 の画像 お米1合は150gなので、お水は150g×1.45で217gです。

私たちは毎回はかり⚖を使ってお米と水の重さを量っています

 炊飯大3

毎日の炊飯で驚いたのは、同じ品種のお米を同じ量の水で炊いても

同じ味にはならないことですデコメ絵文字 びっくり

洗い方によっても味は変わってきます。

水の量が10ml違うだけでも食感は大きく変わります。

そうなると家庭で炊くごはんの味や食感が日ごとに変わるのも当たり前ですね かわいい,うなずく,くま の画像

炊きあがり大

炊きあがりました!

この日はどちらのお釜も同じ新潟コシヒカリを炊きましたが

ツヤや粒の形、食感にも違いがありました。

その他、お米をお水に漬け置きせずに炊いてみたり

2種類以上のお米をブレンドして炊いてみたり

いろいろな品種をいろいろな条件で炊飯して食べています。

ご飯 の画像

お米のブレンドには抵抗がありましたが

それぞれのお米の良さが生かされて

1種類で炊くよりも美味しくなることにはビックリです!

私のお気に入りはコシヒカリひとめぼれのブレンドです。

粘りが増してコシヒカリの甘みが引き立ち美味しかったです!

キッチンだよ。家電だよ。炊飯器 の絵文字

炊飯ひとつとってもお米は奥が深いです。

今は毎日が新しい発見ばかりです。

少しでも早くお米のプロになれるように頑張ります!

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

毎日いろいろなパターンで炊飯することで、お米の特徴や最適な水加減、お気に入りのブレンド内容まで見つけてすごいですね!

今後配属先での活躍が楽しみですキラキラ_m

栄町通クリーン作戦!


 

神明の本社のある栄町通の近辺は

ハーバーランドポートタワーメリケンパーク

乙仲通り中華街などがあり、観光目的の方もたくさん来られます。

そんなこともあって、毎月周辺企業が集まって掃除をします。

その名もクマ応援「栄町通クリーン作戦」うさぎ応援

 

クリーン作戦

街路樹の張り紙の除却、ゴミの収集、駐輪タグの取り付けなどを行っています。
みなさんも綺麗になった栄町通を散策してみてください。

田植えシーズン到来!


 

みなさん、こんにちは。

あかふじライムですあかふじライム5

 

今年も、田植えの時期がやって参りました!

我々神明もつい先日、三田・十倉のふるさと交流田へ田植えに行きましたよ。

 

私ライム、実は田植え初挑戦あかふじライム5

その様子を、ご報告。

 

 

田植え当日はあいにくの雨模様パンダ雨

IMG_1564

小雨が降ったり止んだり、向こうの山がかすんで見えます…

気合を入れて頑張ります!

絶対尻餅つかないぞ…!手。パ~1

 

 

十倉営農組合の皆様に苗の扱い方や植えつけ方を習います。

苗は真ん中あたりまでグッと土の中へ植えつけます。

深すぎると、水を張った時に根腐れを起こし、

浅すぎると、立ち上がらなかったり流れてしまったりします。

IMG_1583

風も強くて少し肌寒いくらいの気候でしたが、太陽の光を吸収した田んぼの中に手を入れてみると、ホッとする温かさが。

 

まずは、お手本に十倉営農組合の皆さんが、サッサッサッと華麗な手植え。

IMG_1588

機械で植えた一列目を目印に、きれいに植えていきます。

しかし、足を取られてライムはなかなか進みません。

だんだん慣れてきて油断したところで、尻餅!?と田んぼへダイブ寸前でしたが、なんとか回避しました。

 

ライムが植えたところです。

我ながら美しく均等になっていると思うのですが、どうでしょうか?目_星

長靴で足掻いた跡が見えておりますが。

この後、きちんと泥を均(なら)しておきました。

IMG_1592

全体的には、こんな田んぼになりました。

列が増えたり合流したり曲がったり欠けたり

十倉のみなさんからは、「去年より上手」と褒めて頂きましたよ!

IMG_1591

 

 

後半は、機械で田植えのお手伝いをしました。

IMG_1607

均等・直線・素早い。

文明の偉大さを痛感しましたわーい~2

 

 

パレットの苗を積んで、前進!

IMG_1628

さすがに運転はできませんが、隣に乗せてもらいました。

「機械がない頃は、大変だっただろうなあ」と、のんきにお話している間に、田んぼの往復が終わります。

驚いた話ですが、最近のトラクターには、

ラジオや空調付いていて快適に作業ができるそうですあいう~3

ただし、肥料を積みこんだり、若い苗を育てたり、人の手でしなければならない作業も多いので、全てが機械の工程で済むわけではありません。

 

田畑から離れて米の売り買いをしていると、農業現場の感覚や大変さ、米の貴重さ・ありがたみを忘れてしまいがちです。

ふるさと交流田では、十倉営農組合の皆様にご協力頂き、神明社員とともに田植えから収穫まで一緒に行っています。

農業現場、営業現場、それぞれに感覚の乖離がないように、交流を深め実体験を大切にしています。

 

十倉営農組合の皆様、今回の田植えもお世話になりました!

パックごはんのウーケへ工場見学!


 

みなさん、こんにちは。

あかふじライムですあかふじライム5

 

 

今回は、新入社員研修の一環として、

神明グループの【株式会社ウーケ】へ工場見学に行きました。

その研修風景と工場の様子をご報告!目_星

 

ところでみなさん、ウーケって何の会社かご存知ですか?

富山県入善町に本社と工場を構えている、「パックごはん」の製造メーカーです。

電子レンジでチン!と温めるだけで、炊き立て同様のほかほかふっくらの白米が手軽に食べられます。

 

こんなパッケージ、お近くのスーパーやドラッグストアで見たことはありますか?

 パックごはん

 

 

今回の研修では、パックごはんの製造ラインを見学し、ウーケの理念や製品に対するこだわりについて教えて頂きました。

 

パックごはんというのは、正式には【無菌包装米飯】と呼び、

ウーケでは、添加物を一切使用せず、炊き上げ、パック詰めしています。

米はもちろん神明のお米を使用。

水は、富山・入善町の黒部川の湧水です。日本の名水百選に選ばれています手!指

 004

高瀬の湧水。西入善駅の近くに、地元の方も多く使う休憩スポットがあります。

 005

良い米+良い水+炊き方=おいしいごはん

この方程式を完成させるのは、この土地が育む水、そしてウーケの製造技術があってこそなんですね。

 

 

いよいよ製造ラインの見学へ!びっくり

 015

残念ながら、製造機械類の撮影はNG。

工場内は、製造ラインに沿ってガラス張りの見学ルートがあり、内部を見ることができます。

無菌包装米飯だけあって、やはり衛生チェックは厳重。

製造過程において、社員も立ち入り禁止の無菌エリアがあります。

ウーケの工場は、グループにて一般見学を受け付けているそうなので、ご興味のある方はぜひ参加してみてください。

 

 

午後からは、グループワーク「ウーケの新商品」をテーマに話し合ってもらいました。

020

 

パックごはんといえば、白米。

だけど、炊き込みごはんはどうだろう?

プラスチック容器がゴミにならない様に、環境にやさしい素材を使ってみない?

もっとモダンなネーミングやパッケージにしてみたら、面白くなりそう!

 

予算や技術、リスクという枠に囚われない斬新な意見が飛び交いました。

 

新入社員の研修は、今後も続きます。

本社に戻ってからは、OJTにて各部署の現場で先輩に指導を受けながら、会社の仕組みや仕事内容を具体的に理解してもらいます

 

ウーケでの経験・勉強が今後にも活かせるよう、一緒に頑張っていきましょう四葉

 

 

 

 

 ごはんごはんごはんごはんごはん

株式会社ウーケ

公式サイト

http://www.wooke.co.jp/index.html

 

2018年8月11日より、工場新設工事のため、

一部期間、見学を中止する予定があります。

お申し込みの際にはご注意ください。

ごはんごはんごはんごはんごはん