カテゴリー別アーカイブ: まめちしき

勤労感謝の日には…


 

みなさん、こんにちは、あかふじライムですあかふじライム5

来週の木曜日は祝日

お休みの方も多いのではないでしょうか?

勤労感謝の日といえば、小学生の頃に「日頃、働いてくれているお家の人へ感謝の気持ちを込めて作文を書きましょう」という授業があったような記憶が…。

 

現在は「働く人へ感謝する日」と理解される事が多い勤労感謝の日ですが、

実はお米に直結する重要な祝日なんです!

 IMG_0003

今回は「11月23日」について調べてみたいと思います。

 

 

日本の祝日法には、11月23日は勤労感謝の日「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。」とあります。

現代では、この「生産を祝い」という意味合いが薄れてしまった為に、昔の感覚とは少し違うのかもしれません。

 

勤労感謝の日は1948年(昭和23年)に制定されました手!指

それ以前は、「新嘗祭(にいなめさい)」と呼ばれる祭日が定められており、同じく国民の休日でした。

 

そもそも新嘗祭とは、「天皇が新穀を天神地祗(てんじんちぎ)に勧めて神を祀り、自らも食す」とあります。

天皇が、収穫された新米を神様に供え、収穫に感謝し、自らもお召し上がりになる。ということです。

 IMG_0018

[[こちらは先日の新人研修にて。 ”新米” 社員研修!]]

 

天皇による国家的行事でしたが、戦後は皇室行事から切り離され、祝日の名前も改められました。

しかし、現在でも重要な宮中行事として引き継がれているようです。

日本には、古くから五穀の収穫を祝う風習があり、この収穫の時期には、伊勢神宮や出雲大社でも神事が実施されます。

 出雲大社

[[出雲大社]]

 

海を渡ったアメリカにも、これに似た祝日があります国旗_1~1

Thanks Giving Day(サンクス・ギビング・デイ=感謝祭)です。

毎年11月の第4週目の木曜日と決まっており、今年は偶然にも日本の勤労感謝の日と同じ日程です!

本来は、アメリカでの初めての収穫をお祝いする意味がありましたが、現在は家族や親せきが集まり、食卓に並べた七面鳥を囲んでお祈りする…といった家庭が多いようです。

 

 

文化が異なるアメリカと全てが一致する訳ではありませんが、

実りの秋の頃その収穫に対して感謝する気持ちは共通ですね四葉

ごはん

11月23日には、ぜひ今年収穫されたばかりの新米を頂いて、農業や日頃頂いているご飯に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

いざという時のために。


 

昨日、「本社3階で火災発生」と設定し、神戸本社にて避難訓練を行いました!

館内放送の後、外へ避難します。

そして、避難後は例年通り、外部の方にご指導頂き、消火器とAEDの使い方の講習を受けました。

 

消火器の射程距離は5m、約15秒の噴射が可能。およそバケツ8~9杯分の水と同等の消火効果だそうです。

炎や煙ではなく、燃えている物に直接当たるように噴射することで、初期消火に有効です。

018

訓練用の消火器を使い、火に見立てたコーンで消火訓練をしました。

 

学生時代に聞いた話ですが、燃える炎に消火器をそのまま投げ入れてしまったという笑い話があります!キケン

ピンを抜き、噴射口を炎に向け、レバーを握る。

簡単な動作だからこそ、確認することが重要ですね手!指

 

 

訓練後半は、AED講習

街中でAEDを見かけることが多くなりましたが、使い方はご存知ですか?

Automated External Defibrillator = 自動体外式除細動器

AEDの役割は「けいれんしている心臓に電気ショックを加え、正常な動きに戻すための医療機器」です。

022

初めて使う人にも分かりやすく、AEDが音声で案内してくれます。

 

一次救命処置として、心肺蘇生(しんぱいそせい)も有効です。

1分間に約120回のペースで胸骨を圧迫しなければなりません!

024

いざというときは、まず自分の安全・周囲の確認をして、傷病者の救護に当たってください。

 

 

神明ビルには、1階エレベーターホール前にAEDを設置しています。

030

実際の火災現場や非常事態では、落ち着いて行動できる人間は少ないはずです。

 

みなさんも、お近くのAED設置場所や建物の避難経路など、定期的な再確認をぜひ心掛けてくださいね四葉

 

 

 

【米処四代目・益屋】週末イベント情報


食欲の秋! 新米の秋!!

神明プロデュース・お米の量り売りをしている「米処四代目 益屋」川西阪急店・阪急うめだ本店にて、今週末のイベント開催のお知らせです流れ星

【「新米」コウノトリ育むお米 産地招聘(しょうへい)催事】

神戸に本社を置くコメ卸の神明が、自信をもってオススメしたい新米!!

栽培期間中農薬不使用 兵庫県但馬産コシヒカリ ”コウノトリ育むお米”

コウノトリ 米袋

今回の銘柄名にもなっているコウノトリは、日本の特別天然記念物。

比較的、最近までは日本の広い地域に生息していたそうです。

しかし、昭和46年には野生のコウノトリは姿を消してしまいました。

そのコウノトリが最後に生息していたといわれるのが、兵庫県 豊岡市 但馬地区

この地域では、コウノトリの野生復帰を目指した取り組みが活発に行われています。

ぜひこの銘柄を皆さまにもお試し頂きたいと思い、益屋店頭前にてキラキラ黄”コウノトリ育むお米”の試食販売キラキラ黄を行います。

 

‘コウノトリ育むお米’は、コウノトリの野生復帰を目指し、手間暇かけてつくられています。

栽培期間中は農薬を使用していません。そのため安全・安心なので玄米食にもおすすめなお米です。

人間にも環境にもやさしいお米ですね手!指

この機会に、いつもとは違う銘柄を試してみませんか?

もちろん店頭では、通常の銘柄も取り揃え、量り売りからお好みの分搗きで精米致します!

皆様のご来店をお待ちしております!

【催事期間】

川西阪急店 兵庫県川西市栄町26番

米処四代目 益屋・地下1階

9/30(土) 11:00-1700

川西正面

川西阪急店 店頭

***-***-***-***-***-***

阪急うめだ本店 大阪府大阪市北区角田町8番7号

米処四代目 益屋・地下2階

10/1(日) 11:00-1700

梅田正面

阪急うめだ本店 店頭

※場所と日時をお間違えないようお気を付けください※

※数に限りがございます。あしからずご了承ください※