カテゴリー別アーカイブ: ふるさと交流田

2017.11.25. 黒豆の刈り取り作業


 

先週末は、「ふるさと交流田」でお世話になっている三田市十倉地区へ、「黒豆」の収穫に来ました。

今回の参加社員は5名、営農組合からは3名お手伝いいただきました。

 1 2

左の写真は10月14日に「枝豆」を収穫しに来た時のもので、今はすっかり色も変わり豆はいっそう成熟しています顔おいしい

 

 3

こんな感じで葉がすっかり落ち、莢(さや)も乾きつつあります。

4

これを剪定ばさみで刈り取り、逆さにして畑で乾燥を進めますはさみ

 5

刈り取り作業後は、鹿除けネットの取り外しのお手伝いです。

昨今は農作物の鳥獣被害が増えており、自然豊かなこちらの地域ではイノシシよりも鹿の被害が多いそうです。

 

本日の作業はここまでですが、

枝から莢を外し天日乾燥

莢から豆を取り出す作業

ゴミを取り除く作業

選別作業を経て、

黒大豆の製品になります。

 

農家の皆さんの手間暇のかかった、おいしい黒大豆がお節料理でおなじみの「黒豆」になるのです。我が家は土井勝先生(土井善晴さんのお父さん)のレシピにしてから、失敗なくふっくら炊けるようになりました。

 

皆さんもお試しあれ!

毎年恒例☆こうべファーム収穫祭


10月14日(土)~15日(日)の2日間、イオン神戸北店にて

「2017年こうべファーム収穫祭」を開催しました。

 

毎年、この時期に開催しており、今年で5年目流れ星

 収穫祭1

この収穫祭では、こうべファームで収穫された、米や青果物を新鮮な状態で販売しています!

 

収穫祭なので、やはり「秋といえば!」がたくさん並びました。

今年は、こしひかり・きぬひかりの2種類の新米を準備し、

枝豆、栗、富有柿、ジャンボ落花生、鳴門金時(さつまいも)を食べ切りやすい量とお手頃なお値段で特設店頭にそろえました。

 収穫祭5

 

なんといっても、おすすめ商品は2種類の新米!!2

5キロの販売なので、各ご家庭で新鮮なうちに召し上がって頂けると思います。

試食をされたお客様にも「おいしい!」と言って頂き、大盛況でした。

 収穫祭4

 

もうひとつの目玉商品は、枝つき枝豆!!2

スーパーでは袋詰めしやすいように葉や枝は取り除いてあったり、冷凍用に加工されていたり…

枝豆がどのように実に生(な)っているのか、畑以外では見かける機会は少ないですね。

がっしりとした枝に、数えきれない程たわわに実った枝豆が生っています。

青々とした枝豆は枝つきのまま販売し、今年もご好評頂きました。

 収穫祭2

 

 

今回は、両日ともに雨が降っていましたが、

「今年も買いに来たよ」とありがたいお声を掛けて頂きました。

 収穫祭3

お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

 

ふるさと交流田☆黒大豆収穫!


2017年10月14日(土)

ふるさと交流田 黒大豆(枝豆)収穫

 

10月14日、三田市十倉地区で実施する「ふるさと交流田」の活動で育てた黒大豆の収穫作業に行ってきました歩く_M~1

 くろまめ1

大豆はこんなふうに生えています。

 くろまめ2

まず、枝切ばさみで根元から刈取り、鎌で余分な葉をあらかた落とします。

 くろまめ3  くろまめ4

今年は枝豆だけでなく、正月用の煮るための固い黒大豆も作るため、少し刈り取らずに残しました!

 くろまめ5

ここからは、収穫した枝豆を社内販売するために、商品に仕上げる作業です手!指

 くろまめ6

植木ばさみで、豆のついていない余分な枝や葉を落し、実入りの悪い莢や虫食いのある豆を取り除いていきますはさみ

1株仕上げるのに5~10分かかる根気がいる作業です。

 

作業終了後は、十倉営農組合の皆さんと取れたての枝豆を茹でていただきましたハート~3

今年もしっかりと実が育ち、豆の甘味が感じられる良い出来栄えです。

 

当日は、十倉営農組合が行っておられる「黒大豆オーナー制度」黒豆を育てているオーナーの皆さんも収穫に来られていました。

 くろまめ7

当日は、十倉営農組合の皆さんにお手伝い、ご指導をいただき無事収穫を終えることができ、本当にありがとうございました。

 

十倉営農組合の皆さんが育てた黒大豆枝豆「パスカルさんだ一番館」で購入できます!びっくり

皆さんも、この時期にしか味わえない秋の味覚をどうぞご賞味ください!

アウトオブキッザニア稲刈り編


皆さん、はじめまして!

あかふじ♡まいんどブログ・新メンバーのあかふじライムですあかふじライム5

神明やお米に関する楽しい記事や日頃のお役立ち情報を発信していきたいと思ってます!

どうぞよろしくおねがいしますキラキラ黄

それでは早速今回の記事、9月初旬に行ったOut of KidZaniaシリーズです!!

「アウトオブキッザニア稲刈り編」

5月には田植え、夏場は草抜き・・・長い間をかけて子供たちが育てたお米をようやく刈り取る時期になりました!

1068

台風の影響で前日まで雨が続きハラハラしていましたが、稲刈り当日は快晴太陽晴れ

まずは座学で稲についてのお勉強。今年は豊作だそうです!

1052

キッズ社員としてお客様のお手元まで届けるために、パッケージとそれに載せるキャッチコピーと商品名を考えました。

神明先輩社員のアドバイスを受けながら、パッケージの表示に関する法や目を引くデザインはどのようなものかという議論し、多数決の結果…

キャッチコピーは「みんなをおもってつくった」

商品名は【み】んなを【お】もって【つ】くった」の頭文字をとって「みおつ米」に決定!

お昼ご飯の後、待ちに待った稲刈り体験稲刈り

8.子供たちも真剣

十倉営農組合の方々に鎌の持ち方と刈り方を教わります。

初めて鎌を持つキッズ社員たちも多く、心配そうに見守る先輩たち…

怪我もなく無事に収穫することができました。

1101

1時間、みんなで声を掛け合いながらよく頑張ったね!

最後はコンバインが登場して、あっという間に残りの稲を刈ってくれました。

1135

十倉での田植えと稲刈りを終えて、農業の厳しさを知ったキッズ社員ですが、楽しさや日本のふるさとの素晴らしさも伝わっていれば嬉しいです。

次回のアウトオブキッザニアは、いよいよ最終回!

神明きっちん西宮浜工場にて、今回収穫したお米を精米し、袋詰めします。

ついに「みおつ米」の商品化です。お楽しみに流れ星

ふるさと交流田日記0903


みなさん こんにちはミッキー手

気づけば朝夕が涼しくなり

秋を感じるようになりましたね秋くり

*   *   *

9月3日(日) 天気:晴れ太陽_M~1

日頃「ふるさと交流田」でお世話になっている

三田市十倉地区の水路清掃作業に

社員6名で参加してきましたパンダばいばい2

この日は暑さも和らぎ、そよ風も吹く

絶好の作業日和でした手!指

さっそく準備をして・・・

水路に生い茂った雑草を抜き

藻を取り除いていきます白ファイト

こーんなに緑でいっぱいだった水路が

みんなで力を合わせて

頑張った結果・・・これ↓

こーんなにスッキリ!!!水玉

達成感がありますねー拍手

*   *   *

ふるさと交流田の稲も豊かに実り

今週末の稲刈りを待っています稲刈り

交流田

黒大豆も莢(さや)を結び

黒大豆1

これからどんどん成熟していきます!!

黒大豆2

塩ゆでした枝豆を食べるのが楽しみですねパンダ笑う

*   *   *
次回は、アウトオブキッザニアの子どもたちとの

稲刈り体験をレポートします。

おたのしみに!