カテゴリー別アーカイブ: ふるさと交流田

ふるさと交流田☆黒大豆収穫!


2017年10月14日(土)

ふるさと交流田 黒大豆(枝豆)収穫

 

10月14日、三田市十倉地区で実施する「ふるさと交流田」の活動で育てた黒大豆の収穫作業に行ってきました歩く_M~1

 くろまめ1

大豆はこんなふうに生えています。

 くろまめ2

まず、枝切ばさみで根元から刈取り、鎌で余分な葉をあらかた落とします。

 くろまめ3  くろまめ4

今年は枝豆だけでなく、正月用の煮るための固い黒大豆も作るため、少し刈り取らずに残しました!

 くろまめ5

ここからは、収穫した枝豆を社内販売するために、商品に仕上げる作業です手!指

 くろまめ6

植木ばさみで、豆のついていない余分な枝や葉を落し、実入りの悪い莢や虫食いのある豆を取り除いていきますはさみ

1株仕上げるのに5~10分かかる根気がいる作業です。

 

作業終了後は、十倉営農組合の皆さんと取れたての枝豆を茹でていただきましたハート~3

今年もしっかりと実が育ち、豆の甘味が感じられる良い出来栄えです。

 

当日は、十倉営農組合が行っておられる「黒大豆オーナー制度」黒豆を育てているオーナーの皆さんも収穫に来られていました。

 くろまめ7

当日は、十倉営農組合の皆さんにお手伝い、ご指導をいただき無事収穫を終えることができ、本当にありがとうございました。

 

十倉営農組合の皆さんが育てた黒大豆枝豆「パスカルさんだ一番館」で購入できます!びっくり

皆さんも、この時期にしか味わえない秋の味覚をどうぞご賞味ください!

アウトオブキッザニア稲刈り編


皆さん、はじめまして!

あかふじ♡まいんどブログ・新メンバーのあかふじライムですあかふじライム5

神明やお米に関する楽しい記事や日頃のお役立ち情報を発信していきたいと思ってます!

どうぞよろしくおねがいしますキラキラ黄

それでは早速今回の記事、9月初旬に行ったOut of KidZaniaシリーズです!!

「アウトオブキッザニア稲刈り編」

5月には田植え、夏場は草抜き・・・長い間をかけて子供たちが育てたお米をようやく刈り取る時期になりました!

1068

台風の影響で前日まで雨が続きハラハラしていましたが、稲刈り当日は快晴太陽晴れ

まずは座学で稲についてのお勉強。今年は豊作だそうです!

1052

キッズ社員としてお客様のお手元まで届けるために、パッケージとそれに載せるキャッチコピーと商品名を考えました。

神明先輩社員のアドバイスを受けながら、パッケージの表示に関する法や目を引くデザインはどのようなものかという議論し、多数決の結果…

キャッチコピーは「みんなをおもってつくった」

商品名は【み】んなを【お】もって【つ】くった」の頭文字をとって「みおつ米」に決定!

お昼ご飯の後、待ちに待った稲刈り体験稲刈り

8.子供たちも真剣

十倉営農組合の方々に鎌の持ち方と刈り方を教わります。

初めて鎌を持つキッズ社員たちも多く、心配そうに見守る先輩たち…

怪我もなく無事に収穫することができました。

1101

1時間、みんなで声を掛け合いながらよく頑張ったね!

最後はコンバインが登場して、あっという間に残りの稲を刈ってくれました。

1135

十倉での田植えと稲刈りを終えて、農業の厳しさを知ったキッズ社員ですが、楽しさや日本のふるさとの素晴らしさも伝わっていれば嬉しいです。

次回のアウトオブキッザニアは、いよいよ最終回!

神明きっちん西宮浜工場にて、今回収穫したお米を精米し、袋詰めします。

ついに「みおつ米」の商品化です。お楽しみに流れ星

ふるさと交流田日記0903


みなさん こんにちはミッキー手

気づけば朝夕が涼しくなり

秋を感じるようになりましたね秋くり

*   *   *

9月3日(日) 天気:晴れ太陽_M~1

日頃「ふるさと交流田」でお世話になっている

三田市十倉地区の水路清掃作業に

社員6名で参加してきましたパンダばいばい2

この日は暑さも和らぎ、そよ風も吹く

絶好の作業日和でした手!指

さっそく準備をして・・・

水路に生い茂った雑草を抜き

藻を取り除いていきます白ファイト

こーんなに緑でいっぱいだった水路が

みんなで力を合わせて

頑張った結果・・・これ↓

こーんなにスッキリ!!!水玉

達成感がありますねー拍手

*   *   *

ふるさと交流田の稲も豊かに実り

今週末の稲刈りを待っています稲刈り

交流田

黒大豆も莢(さや)を結び

黒大豆1

これからどんどん成熟していきます!!

黒大豆2

塩ゆでした枝豆を食べるのが楽しみですねパンダ笑う

*   *   *
次回は、アウトオブキッザニアの子どもたちとの

稲刈り体験をレポートします。

おたのしみに!

ふるさとプロジェクト 黒大豆土寄せ作業


7月15日(土)に三田市十倉で行っている「ふるさとプロジェクト」の黒大豆栽培の土寄せ作業をしてきました。

1

まず、黒大豆の苗の根元に肥料を入れていきます。

2

その後、草取りをし、苗の双葉のところまで土を盛り上げていきます。茎の部分からも根が張り、しっかりとした苗に育つそうです!

3
水遣りをして作業は終了しました。暑い中、参加した社員の皆さんご苦労様でした!
当日は、大勢の黒大豆オーナーの皆さんも作業に精を出しておられました。

4

さて、アウトオブキッザニアの子供たちと田植えをした「ふるさと交流田」ですが、青々と稲が育っています。

5
今、このくらいまで成長しています。秋の刈入れが楽しみです!

黒大豆定植作業(6月24日)


 

三田市十倉地区で行っている「ふるさとプロジェクト」の一環で、黒大豆を栽培しています。今回は、6月24日に定植作業を行ってきました!

十倉地区では「黒大豆のオーナー制」をとっており、阪神間からたくさんのオーナーさんが来られて作業をされていました。

km1

 

我々も20区画のオーナーになっていますので、約400本の苗を植えていきます。

km2

 

今回は7名の社員が参加したので、約1時間の作業で400本を植え終わりました。

km3

 

休憩をはさんで、営農組合さんの黒豆畑をお手伝いします。

km4

 

やはり、出荷用の黒大豆は栽培規模が大きくてどれくらいかかるでしょうか・・・km5

それでも、2時間弱で作業を終えることができました。後ろ姿にやりきった感がでていますね!

km6

 

 

さて、アウトオブキッザニアの子供たちと5月に田植えをした「ふるさと交流田」は・・・

km7

苗がすくすくと育っていますね。曲がっていたり、欠けたりしているのも手植えならではですね(汗)。

 

引き続き生育状況をお届けしていきます!