カテゴリー別アーカイブ: ふるさと交流田

ふるさとプロジェクト 黒大豆土寄せ作業


7月15日(土)に三田市十倉で行っている「ふるさとプロジェクト」の黒大豆栽培の土寄せ作業をしてきました。

1

まず、黒大豆の苗の根元に肥料を入れていきます。

2

その後、草取りをし、苗の双葉のところまで土を盛り上げていきます。茎の部分からも根が張り、しっかりとした苗に育つそうです!

3
水遣りをして作業は終了しました。暑い中、参加した社員の皆さんご苦労様でした!
当日は、大勢の黒大豆オーナーの皆さんも作業に精を出しておられました。

4

さて、アウトオブキッザニアの子供たちと田植えをした「ふるさと交流田」ですが、青々と稲が育っています。

5
今、このくらいまで成長しています。秋の刈入れが楽しみです!

ふるさと交流田田植え作業


今年も恒例行事となった「ふるさと交流田」の活動が始まりましたので報告します!パンダばいばい

田植えに先立って、5月7日には三田市十倉地区の営農組合の皆さんに交じって用水路の清掃作業をおこないました。用水路にはびこった藻や雑草を取り除きます。右が作業後です。パンダぴょん

12

5月20日の田植え作業は、アウトオブキッザニアの子供たちと一緒に行いました。

まず、坪之内組合長から苗の植え方を教わります。パンダ本

3

子どもたちは、神明の「キッズ社員」として田植えから収穫、製品づくりを通じて神明の仕事を学ぶことになっており、当社の社員も「先輩社員」として、一緒に汗を流します。パンダ太陽

4

子どもたちに負けじと、ふるさと交流田の参加メンバーも田植えに挑戦しますが、慣れない泥田に悪戦苦闘です。パンダショック

5 6 7 8

農家の方の指導で、田植え機の運転にも挑戦しました!パンダグー

10

秋の収穫が待ち遠しいです。パンダ晴れ

これからも特産の黒豆の栽培作業などレポートしますのでお楽しみに!パンダばいばい2

ふるさとプロジェクト黒大豆枝豆の収穫


去る10月15日、三田市十倉地区で行っている『ふるさとプロジェクト』の農作業の一つ、黒大豆の枝豆を収穫しに伺いました。

本日の出動人員は8名、男女半々の構成です。

まずは作業服に着替え、枝豆畑へ出発!

1

枝切ばさみで株を根元から切っていきます。

2
秋晴れの空に映える、枝豆です。たわわに実っています。

収穫後は、出荷に向けた調整作業が待っています。

3

調整前の枝豆です。出荷には余分な茎や葉がいっぱいです。

4

営農組合の皆さんに指導していただきながら、はさみで余分な葉や茎、虫食いや結実の悪い莢を取り除いていきます。1株を仕上げるのに、はさみを入れる回数は100回以上!店頭に並んでいる野菜にはこんなに手間がかかっているのかと気づかされます。

5
最終的な計量作業と、袋詰めは営農組合の皆さんにお願いしました。自然のものを一定の重量に組み合わせるのは、やはり経験と勘がものを言いますね。

たくさんの営農組合の皆さんにお手伝いいただき、なんとか作業は完了しました。
作業後のお楽しみ、収穫した黒大豆の枝豆を塩茹でしていただきます。

6

夏場の少雨で出来栄えを心配していましたが、実入りもよく甘みも十分です。
余りのおいしさに、1~2皿ペロッといけてしまいます。

三田市の中でもとりわけ十倉地区は土質もよく、黒豆の栽培にはぴったりで、黒大豆のオーナー制度はリピーターが大半だそうです。皆さんもおいしい黒大豆の枝豆を育ててみませんか?

黒大豆枝豆の収穫のご報告でした~

アウトオブキッザニア&ふるさと交流田ブログ


今年もいよいよ稲刈りの時期となりました拍手

好天にも恵まれ、絶好の農作業日和ですパンダ太陽

キッザニアの子供たちは、まず座学から
組合長の坪ノ内さんより稲穂について説明を受けます
写真1
熱心に聞き入る子供たちクマめがね
写真2
グループごとに稲穂が配られ、実際に触れてみます
写真3
一方その頃、ふるさと交流田メンバーと言えば、収穫間近の豆畑です
写真4
子供たちが座学の間に雑草抜きの作業をおこないました
せっかくの土の恵みを雑草に持っていかれたら勿体ないですからネ
写真5
カエルぴょんや、虫くんもそこかしこに潜んでいるので女性は大変です
あちこちで絹を裂くような声が・・・(笑)顔_汗
写真6
午後からいよいよ稲刈り開始です
5月に植えた稲が、今はすっかり過ごしやすくなった風に吹かれ黄金色にたなびいています
写真7
刃物を使いますので、子供たちも緊張の眼差し
写真8
いよいよ刈り取り
最初は手元が覚束なかった様子でしたが、組合の皆様のご指導もあって上手に刈り取っていきます
写真9
ふるさと交流田メンバーも参戦!
頑張れ~うさぎ応援
写真10
最後は文明の利器の登場!
その速さは感動です
写真11
子供たちは記念撮影カメラ
ふるさと交流田メンバーも作業を終えてほっと一息
写真12 写真13
今年も無事稲刈りを終えました

毎年のことながら、このイベントを終える頃から秋を感じ始めます
食欲の秋が待ってますよ~(笑)
写真14

平成28年9月4日 三田市十倉地区、農業用水路清掃作業


本日は、ふるさとプロジェクトでお世話になっている、三田市十倉地区の用水路清掃作業のお手伝いにやってきました。十倉地区自治会の35名の皆さんと、当社からの参加者7名で3か所に分かれて作業を行います。

1

台風12号接近の影響で心配された、お天気の崩れもなく用水路の中に生えた雑草や藻を取り除く作業に汗を流しました。ミッキー汗

2

我々は午後からの参加でしたが、自治会の皆さんは朝からあぜや空き地の草刈りなどを済まされ、午後は用水路の掃除と1日がかりの作業をされたそうです。カレーパンマン驚く

3

ふるさと交流田の稲穂も色づき、今週末にはアウトオブキッザニアの稲刈り体験も予定されています。収穫日和の願いを込めて、テルテル坊主をつるそうかな。

4

6月に植え付けをした黒大豆は、雨不足の影響が心配されましたが順調に育っているようです。10月の枝豆収穫に向けて、莢がはち切れるほど身が入りますように!

5

作業に参加された社員の皆さん、お疲れ様でした!ペコリ~1