カテゴリー別アーカイブ: あかふじ野球

あかふじ少年野球☆大会結果


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

 

ご報告が少々遅くなってしまいましたが、

第31回【神明あかふじ米軟式野球選手権大会】の結果です☆クルクル

 379 

7月28日と30日の2日間にわたり、あかふじ少年野球の決勝戦が開催されました。

 

準決勝戦は、

花谷少年野球部―くるみビックス

成徳イーグルス―HIOKAパワーズ

 

そして決勝戦へ勝ち進んだのは、

花谷少年野球部成徳イーグルス

 

最終決戦は、台風のため延期され、7月30日(月)に行われました。

この日は、雨雲も過ぎ去り晴天!太陽_M~1

 319

花谷少年野球部は【大会初連覇】がかかった大きな試合。

チームは攻めの姿勢で攻撃します。

5回にホームランで先制点

 

一方、成徳イーグルスは、【初優勝】を目指して投打選手陣を固めて非常に強いチームを作ってきました。

6回に1点差を追いつきます

 331

ハラハラな展開でしたが、いよいよ最終回。

花谷は追加点ならず、

星だよ~1成徳の7回裏でサヨナラ打点の勝利星だよ~1が決定しました。

 336

成徳の優勝が決まった瞬間、わっ!とベンチから飛び出してくるチームメイトの姿が印象的でした。

準優勝となった花谷は、連覇が期待されていただけに涙をのむ悔しい結果に・・・涙

 

 

閉会式では、優勝旗、メダル、楯の授与が行われました。

397

副賞には、神明のパキっとごはんも贈呈ごはん

 427

 

今回の大会は、予選から多くのチームが参加し、中には女子メンバーや、下級生が多くレギュラーに選ばれているチームなど、見ごたえのある試合がたくさんありました。

 366

来年はさらに強くなって戻ってきてほしいですねうさぎ応援

はたまた、夏の甲子園球場で立派に成長した高校球児として応援することになるのでしょうか?

 

日々努力する選手たち、そしてサポートし続ける父兄の皆様、監督、チームメンバー、地元の方の応援、

全ての方の協力があってこそ成り立つ大会です。

 378

選手ならびに関係者の皆様、今年も誠にありがとうございました!

また来年、球場で皆様にお会いできますよう!四葉

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

神明あかふじ軟式野球選手権大会の記事は、

神戸新聞にて特集・連載が組まれています!

試合や当日の紙面を見逃した方は、ネットから◎

≪神戸新聞NEXT公式ホームページ≫

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/akafuji/

 

第31回神明あかふじ米兵庫県ジュニア軟式野球選手権大会☆開会式


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

先週7月21日(土)、神明あかふじ米兵庫県ジュニア軟式野球選手権大会が開幕しました。

今年で31回目となるあかふじ野球。

未来のプロ野球選手を生み出す、兵庫県下小学生の「野球の登竜門」といっても過言ではありません!

241

今年も予選には500チーム以上が参戦し、

決勝戦へ勝ち抜いたのは、20チーム

 

今回、開会式が行われたのは、G7スタジアム神戸。083

快晴!日差しが強い!!太陽_M~1

毎日の練習でこんがり焼けた少年少女たちがグラウンドで挨拶を交わしていました。

観客席は、応援の保護者の方やチームメイトで満席です。 

 

 

いよいよ開会式、全20チームがグラウンドに並び優勝旗返還、選手宣誓が行われました。

169

210

出場常連チームが多い中、なんと今年は初出場を勝ち取ったチームが10組も!びっくり

力をつけた強いチームが増えてきたのですね・・・!

 

162

コーチ陣も気合が入っています!

 

気合が入っているといえば、こちらも!手。パ~1

来賓あいさつでは、神明・藤尾社長が選手へ向けて激励の言葉を述べ、

始球式を務めさせて頂きました。

115

投球練習も欠かさず、しっかり肩を温めます。

本番は、バシィ!!っとキャッチャーミットへ。

237

 

試合の前には、

「ホームラン競争」も開催されました。

各チームの強打者が名乗りを上げ、打撃の飛距離を競います。

252

チームの名に懸けて、選手は力いっぱいのスイングを見せました。

254

 観客席からは、試合以上に大きな歓声が上がり、大いに盛り上がりましたうさぎ応援

 

270

 

「ホームラン競争」上位チームには、パキッと割ったら一合分「あかふじ今日のごはん」を進呈ごはん

 

今後の試合日程は、7月28日(土)~29日(日)G7スタジアム神戸にて行われる最終決戦です。

 今後も選手たちの熱い試合から目が離せません!

 

 

サンテレビでは決勝戦ダイジェストなど、大会の様子も放映予定。 

8月10日(金)15:05~16:00 サンテレビ

※放映日時は予定です。変更の可能性があります。

 

第30回兵庫県ジュニア野球選手権大会 決勝戦・閉会式(7月30日)


ジュニア野球大会もいよいよ決勝戦を迎えました。兵庫県ジュニア野球の聖地(!?)、

ほっともっとフィールドへ行ってきました。パンダ晴れ

1

昨日の準々決勝、午前の準決勝の結果、決勝戦に勝ち進んだのは

花谷少年野球部(神戸)と白浜イーグルス(姫路)の2チームです。

2

ほっともっとフィールドのスコアボードに

両チームのオーダーが表示され、いよいよ決勝戦が始まります。

3

夏の日差しの中すばらしいグラウンドを舞台に、

熱戦を拡げる両チームの姿に観客席の父兄の皆さんのボルテージも上がります。クマ応援 うさぎ応援

  4      5 6

熱戦の末、花谷少年野球部が7-3で、三大会ぶり三度目の優勝を飾りました。クラッカー右向 

 7

閉会式では、賞状、優勝旗のほか

当社から記念品として「あかふじ 今日のごはん」が贈られました。

プレゼンターは森 上席執行役員です。

また、3位チームまでの全選手に記念メダルが贈られました。

8 9

優勝旗を先頭に、メダルを胸にした選手たちの誇らしげな退場行進です。

10

 今大会に出場された選手の皆さん、

予選に参加された県下500チームの皆さん、

チームを支える指導者・父兄の皆さん、主催者および関係者の皆さん、

ありがとうございました。パンダぺこ

来年もまた、熱い戦いを期待しています!パンダばいばい2

第30回神明あかふじ米兵庫県ジュニア野球選手権大会 開会式


7月22日、晴天のもと第30回神明あかふじ米兵庫県ジュニア野球選手権大会が始まりました。

大会は、地区ブロックを勝ち上がった20チームにより、

7月22,23,29,30日の日程で行われます。

1

地区ブロックの優勝旗と共に元気いっぱいの入場行進です。

2

代表20チームの勢ぞろいです。

3

昨年の優勝チーム、北播代表の西脇野球スポーツ少年団から優勝旗の返還、

4

西播代表の御崎野球スポーツ少年団の山下主将の力強い選手宣誓です。

5
始球式は、藤尾社長が所要のため森本部長のリリーフ登板となりました。

6

本大会の開会式に花を添える演奏は、

神戸市立高倉中学校の吹奏楽部の皆さんです。

7

そのほか、

第6回大会に出場した阪神タイガースの能見投手からのメッセージに

会場が沸いたり、開会式終了後に行われたホームラン競争では

小学生とは思えない鋭いスイングに大いに盛り上がりました。

優勝した花谷少年野球部の池下選手と、

8

入賞者に賞品を授与する森本部長

9

大会は23日でベスト8が出揃いました。

試合結果は、神戸新聞紙面、大会HP(URL http://www.facebook.com/akafujibaseball)

でご確認ください。

29日に準々決勝が行われ、

30日に準決勝、決勝戦が ほっともっとフィールドで行われます。

皆さんも、子供たちの熱い戦いにご期待ください。

大会の模様はサンテレビで8月11日15:00~放映があります。

うさぎ応援どうぞお楽しみに!クマ応援

第29回 あかふじ野球 閉会式


7/30(土)から始まった20チームによる本選トーナメント。ついに頂点のチームが決定しました。

クラッカー右向 西脇野球少年スポーツ団(北播)ですクラッカー左向拍手

決勝戦ではランニングホームランもあり、成徳イーグルス(阪神)の粘りを振り切りました。

試合終了後、優勝・準優勝・3位チーム「東播ナインストリーム(東播)」による閉会式が開催されました。

①優勝、準優勝、3位2チームの選手入場、整列②神戸新聞社より優勝チームへ表彰状贈呈

神戸新聞社より優勝チームへ表彰状と

③神戸新聞社より優勝チームへ優勝旗贈呈

優勝旗が贈られます。

④兵庫県軟式野球連盟より優勝チームへ表彰状贈呈

兵庫県軟式野球連盟からは表彰状。 ⑤神明より優勝チームへ副賞品贈呈

当社、吉川取締役より記念品「パキッとごはん」が贈られました。

⑥吉川社長より第3位チーム東播ナインストリーム選手へメダル授与

各選手へ記念メダルの贈呈です。

⑦優勝、準優勝、第3位2チームの健闘を称えダイヤモンドを一周して退場

 全選手、ダイヤモンドを一周して退場します。

⑧選手退場の際の曲に合わせての手拍子

各チームの検討を称え、拍手で見送ります。拍手拍手

熱戦を展開した球児たちに感謝です涙