【米知識】7ステップで美味しくご飯を炊く ~片手鍋編~


 

みなさん、こんにちは!!2

今回は「炊飯器編」に続き、「片手鍋」でご飯を炊く方法をご紹介したいと思います。

お米の浸漬を済ませておけば、20分程度でご飯が炊きあがります。
ご家庭にあるどんなお鍋でも炊飯可能ですので、ぜひ炊飯器と炊き比べてみてください。

(1)お米を量る

計量カップなどを用いて、お米を正確に量ります。一合は約140g~150gです。

お米を量る

(2)お米を研ぐ

たっぷりの水で、手早く2~3回かき回し、研ぎ汁が澄むまで水を入れ替え、繰り返します。

お米を研ぐ

(3)水加減

計量カップや量りを使い、きっちりとはかってください。水加減の目安は、重量にするとお米の約1.45倍です。
目安を基準に、多めや少なめなど水分量を調整すると、簡単に好みの食感に近づけられます。例えば、今回は2合(300g)のお米に対し、435gの水を入れることになります。「はかり」は、お米と水を合わせて735gの表示になっています。

水加減

(4)浸漬

水につけてお米に水を浸透させる。時間は夏場は30~40分、冬場は60~90分程度が目安です。
浸漬時間が短いと芯が残る原因となるので、
お米が半透明から白っぽくなるまで、時間をかけて浸漬します。

浸漬

(5)炊飯

鍋に蓋をし、強火で加熱・沸騰させます。
沸騰したら弱火にして炊いていきます。
鍋によってかかる時間に差があるが、目安として薄手のお鍋だと5~6分。
厚手のお鍋だと10~12分程度です。

片手鍋①

片手鍋②

(6)蒸らす

炊き上がったら15分程度蒸らします。蒸らし終わってからフタを開けます。

片手鍋③

(7)ほぐす

ふたを開けてしゃもじで軽く底からかきまぜます。余分な水分を逃がして水分を取ります。

ほぐす

意外と簡単に早く炊飯できるので、ぜひ一度お試しください!

そして感想もいただけると嬉しいです 顔7104~1

#神明 #あかふじまいんど #お米の保存方法 #あかふじ米 #おいしいご飯の炊き方 #神明のお米を食べて #ニッポンのうまいものを当てちゃおう!
#お米 #神明グループ #神明ホールディングス #キャンペーン #豆知識 #ごはん #ご飯 #米 #神明のお米
#お米ダイエット #百釜炊飯