【米知識】~美味しさを保つお米の保存方法~


 

みなさまこんにちは!!

今日は、お米のおいしさを保つ保存方法についてのお話です。

まずお伝えしたいことがあります。

お米には消費期限がありません。

玄米のままの保存であれば、長期に渡っての保存が可能です。

しかし精米すると時間とともに酸化が進み、風味が損なわれていきます。
一般に、精米してから春は約1か月、冬は約2か月、梅雨~夏場は約3週間が美味しく食べられる期間と言われています。

お米の品質に影響を及ぼす要因としては、虫の発生、湿度によるカビの発生、直射日光や乾燥した空気によるひび割れ、酸化による食味の低下、臭いの吸着が考えられます。

そんなお米の保存に向いているのが、

密閉容器での低温暗所(=冷蔵庫)保管

です。

お米の保存方法ブログ用写真

今回密閉容器として使用したのはジップロックのような袋タイプのものですが、ペットボトルでも保管可能です。

中身の見える容器を使用することでお米の状態を確認しながら使用することができ、密閉されているので、湿度や臭いから守ることができるという利点があります。

ペットボトルやジップロックを利用して、おいしいお米を食べましょう!

 

#神明 #あかふじまいんど #お米の保存方法 #あかふじ米 #ニッポンのうまいものを当てちゃおう! #お米 #神明グループ #神明ホールディングス #キャンペーン #豆知識 #ごはん #ご飯 #米 #神明のお米