ピーナツかぼちゃでポタージュ作り


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

11月になり、寒い日が続いていますね。

みなさん、お変わりないでしょうか?

 

温かいスープが飲みたい!と思って、

今回は、社内販売で購入した「ピーナツかぼちゃ」でスープを作ってみました!

 

ピーナツかぼちゃバターナッツかぼちゃと呼ばれることもありますが、

こんな形をしています。

ピーナツかぼちゃ3

日本人に馴染み深いのは、ごつごつした緑の硬い皮ごろんと丸いかぼちゃですが、

このピーナツかぼちゃは、ピーナツのように細長く、下の部分が丸く膨らんでいます手!指

 

表面はつるつるしていますね。

半分に切ってみると・・・

下の膨らんだ部分に種が詰まっていました!

ピーナツかぼちゃ1

ライムも初めて見るお野菜で、もちろん食べる機会も今までありませんでした!

アメリカ原産で、最近では日本でも家庭菜園で簡単に育てられると評判だそうです☆クルクル

 

 

料理は目分量派のライムですので、詳細なレシピはご容赦くださいませ!

 

用意する食材

ピーナツかぼちゃ

☆牛乳

☆コンソメ

☆塩・こしょう

 

1)ピーナツかぼちゃの皮をむき、たっぷりのお湯で芯がなくなるまで茹でる

2)茹で上がったピーナツかぼちゃをフードプロセッサーで混ぜてつぶす

3)ペースト状になったピーナツかぼちゃに対し、3分の1~半分くらいの量の牛乳を入れて、

再びフードプロセッサーでよく混ぜる。

ピーナツかぼちゃ6

4)ざるでこして、鍋で温め、コンソメ(1キューブ)を投入

ピーナツかぼちゃ4

5)沸騰しない程度に温め、最後に塩こしょうを少々愛情をたくさんハート3

6)完成!!

ピーナツかぼちゃ5

ざっくばらんな説明ですが、、、おいしく出来上がりましたよ!

 

今回は、牛乳を入れましたが、

ピーナツかぼちゃそのものが甘くクリーミーなお味なので、牛乳を減らして水に置き換えても美味しく仕上がりそうです。

また、繊維質も少ないようで、ざるでこさなくても舌触りはトロッと柔らかそうでした。

 

スープ以外にも、薄く切ってサラダに混ぜたり、焼いてソテーにしたり、

ピーナツかぼちゃの甘さを生かしたプリンやタルトなどにも向いているようです。

 

調理の際は、皮がとても硬いのでけがをしないように注意!

悪戦苦闘の成果なのか?!手もオレンジ色になってしまいました!

ピーナツかぼちゃ2

 

 

寒い冬に、ぜひオススメしたい簡単ポタージュスープと、

珍しいお野菜のお話でした!