内定式


 

10月1日に神明グループ内定式を執り行いました。

昨日まで関西地域を襲う台風がきており、豪雨・暴風の影響で公共交通機関の乱れや被害等で開催できるかどうか心配でしたが、

たくさんの内定者の方々が全国から参加してくれました!

まずはスケジュールの確認やリハーサルです。

自己紹介や証書をもらう練習をしました。

ネクタイの位置ポケット名札の向きはどう?隣同士向き合って身だしなみを整えて手!指

いよいよ本番です。

内定式

社長講和がはじまります。

日本の米事情、農業の現状をはじめ、

これらを取り巻く問題、(耕作放棄地、農業従事者の高齢化、米離れ、食の多様化等…)に

臨機応変に対応しなければいけないこと、

今後の目標や夢、社長の想いなど…様々なお話を聞かせていただきました。

 

内定式2

 

特に内定者の方々には、

当社の企業理念である「私達はお米を通じて、素晴らしい日本の水田、文化を守り、

おいしさと幸せを創造して、人々の明るい食生活に貢献します。」に則った

神明グループの前向きで挑戦的な取組みについて、

より感じてもらう、共感してもらうことができたのではないかと思います。

 

社長講和の後は、内定者から社長へ向けての自己紹介、そして内定証書授与へ移ります。

初めての社長との対面!皆さんの緊張がこちらにも伝わってきました。

 

内定式3

 

午後からはお昼ご飯を兼ねた先輩社員たちとの懇親会です。三宮で中華料理をいただきました流れ星

昼食の後は簡単に、これから入社式までの流れや心構えといった説明を受け、内定者同士の交流会をしました。

初めて会ったとは思えないほどもう皆さん打ち解けあっていましたよ!びっくり

 

 

春に向けて社会人としての準備をはじめつつ残りの学生生活を思いっきり楽しんでくださいね

また、入社式で元気にお会いできることを楽しみにしています!ハートチェック