月別アーカイブ: 2018年10月

第2回食品輸出EXPOへ出展!


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

昨年の輸出EXPOに引き続き、2018年も幕張メッセで

”日本の食品”輸出EXPO が開催されました。

IMG_4148

この展示会が、今年で2回目という事もあり、

昨年よりさらに出展社数が増えていました。

(神明の昨年の様子は、こちら★

IMG_4149

今回は、神明グループとして、各社のイチオシ商材を持ち寄り、

シナジー効果(相乗効果)をアピールするブース作りをしました。

IMG_4152

神戸が地元の米卸の「神明」

IMG_4195

大阪市中央卸売市場に本社がある「東果大阪」

IMG_4182

高級魚介類を取り扱う貿易商社「ゴダック」

IMG_4191

高速レーンでお馴染み「元気寿司」

この4社でグループ出展です!

 

神明と言えばお米!のイメージで立ち寄ってくださる方が多い中、

青果も扱っているんですね!」

元気寿司知ってます!」

ニューカレドニアの天使の海老ですか~!珍しいですね」

などなど、日本の貿易会社様はもちろん、

海外の商社様からも多くのご意見を頂きました。

 

ご試食タイムには、炊き立ての新潟こしひかりを。

さらにゴダックの海外向け商品ネタに採用した

元気寿司の寿司も振る舞いました。

ブースの裏で社員がせっせと握ったお寿司・・・!

 

更に、東果大阪からは旬のフルーツ「ピオーネ」と「シャインマスカット」を。

つやつやで大ぶりの一粒に、秋の甘みがギュッと詰まった一級品

IMG_4200

お客様には、我々の商材を実際に手に取って頂き、味わって、

その魅力を精一杯お伝えしました。

 

 

新入社員大活躍

英語が堪能な社員には、マイクを通して英語で呼びかけアナウンスをしてもらいました。

試食を積極的に配り、中には具体的な商談まで繋げることができたものもあります。

IMG_4205

日々の得意先訪問や現場視察などとは異なった場での活動は、社員にとって良い刺激となったのではないでしょうか。

グループの商材を見る

繋がりとシナジー効果を考える

他社の動向・プレゼン方法を学ぶ

我々にとっても、様々な面で勉強になる展示会でした。

IMG_4172

”日本の食品”輸出EXPO 公式サイト: http://www.jpfood.jp/

おなかもココロもまんぷく!


みなさんこんにちは四葉

あかふじハートホワイトです60あかふじホワイト

ついこの前まで暑かったのに

すっかり秋ですねー吹_♪

秋といえば食欲の秋ですよねッパンダ食べる

先日、ホワイトはぷち同窓会をしてきたのです黒豆_いいね!

会場は、同級生のお店『PIZZERIAしんのすけ☆クルクル

IMG_9988-3

今回は、予算に合わせたおまかせコースをピース

IMG_9989-2

おいしいお料理が

次々と運ばれてきますーフォークスプーン

IMG_9992-2 IMG_9993

2種類のパスタに・・・吹き出しハート

IMG_9996-2

ピッツァピザ3連発ハート↑↑

IMG_0001-2

たっぷりのしらす!!!水玉

塩味がきいてて、パクパク食べられるーキラキ~2

 IMG_0002-2

真ん中のたまごがとろ~りコリラックマハート

おなかいっぱいなのに食べられる不思議笑

IMG_0003-2

そしてデザートパンダきゅん

カリカリのカラメルをパリパリ割って食べるの

楽しくてすき~パンダスプーン

今回もガールズトークが止まらない会で

あっという間にランチタイムが終了しましたっクマくるくる

ピッツァは、お持ち帰りもやってまーすわーい~2

早くもまた食べに行きたいなぁと思う

ホワイトなのでしたハート手書き

みなさま よい週末を~うさぎバイバイ

実りの秋☆新人稲刈り研修


 

みなさん、こんにちは!

今回は、今年度入社した新人から、稲刈り研修レポートが届いています。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

先日、JA庄内みどりにて稲刈り研修を行いました。

5月にも田植えでお世話になった農事組合法人ファーム北平田

稲刈りを教えて頂きました。

 

写真1

 

5月の田植え研修では、1面終えるのに1時間近く要していましたが、

稲刈りはコンバインの機能性が高いこともあり1面あたりを、30分ほどで刈り終えていました

基本的に1日6~7面を刈るとのことです手!指

 

手刈りも体験させていただきました。

コンバインのない時代は全て手刈りで行っていたそうですが、

かがんだ姿勢を長時間維持するのは相当な負担だったと思います。

 

写真2

 

現地の方は昔の手刈りと比べると本当に楽になったとおっしゃっていました。

課題は多くあると思いますが、

ますます機械化が進むことで生産者の負担が軽くなり

農業離れを少なからず抑えられる可能性を感じました。

 

また、収穫した籾(60a分)を乾燥機に入れる作業も見学させて頂きました。

コンバインで収穫した籾は、平均24%程度の水分が含まれており、

14.5%程度まで乾燥させるとのことです。

乾燥不足は変質、過乾燥は胴割の原因となるため加減が難しいということを教えて頂きました。

 

写真3

 

田植え・稲刈りと経験させて頂いたことで、

いかに良品質で美味しいお米を生産することが難しく大変であるか、分かりました。

 

「生産者の方が大切に丹精込めて作って下さったお米を消費者に届ける」という

重要な役割を担っていることを再認識し、

この使命を責任をもって果たしていかなければならないと強く思いました。

 

 

2日目は前日夜から降り続いた雨の影響で稲刈りは行えず、、

まずは、ファーム北平田トマトハウスを見学させていただきました。

 

写真4

 

アイメック農法で育てられたトマトは

糖度が高くて美味しく、また皮が厚いため保存がきくそうです☆クルクル

 

次に酒田市の観光名所である山居倉庫にある庄内米歴史資料館を訪れました。

稲作の歴史や生産~保管~流通の過程がよく分かる展示物、

例えば実際に使用されていた道具や、当時の農家の方々の作業風景を模した人形などが展示されており、

米の生産の歴史について深く学ぶことができましたえんぴつ

 

写真5

 

現場で田植えと稲刈りを経験し、

現地の方と交流できたことは、今後の財産になると感じております。

 

JA庄内みどり、ファーム北平田の皆様、ありがとうございました。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

新人社員のみなさん、ありがとうございました!

5月の田植え研修に引き続き稲刈りまでご協力頂きましたJA庄内みどり、ファーム北平田の皆様にも重ねて御礼申し上げます。

今後の仕事内容にも深く関わってくる実りある研修だったと思います!

実りの秋、貪欲に頑張っていきましょう!

 

 

2018年秋☆新品種のご紹介 富山県産 富富富


 

 みなさまこんにちは!

あかふじブルー60あかふじブルーですキラキラ*

ようやく暑さも収まり、過ごしやすくなりましたね。

今日は、食欲の秋!!にぴったりな

2018年デビューの新品種キラキ~2

富山県産「富富富(ふふふ)」をご紹介しますおんぷ~1

富富富

  富富富とは

 富山の水、富山の大地、富山の人が育てた 富山づくしの新しいお米です。

ごはんを炊いている時にひろがる香りからおいしい「富富富」。 粒ぞろいがよいので、炊きあがったごはんはつややかで透明感があり、 口に入れると甘み・旨みがひろがります。 また「富富富」は農薬を抑えて、徹底した生産管理のもとで栽培、 収穫されたお米ですので、安心してお召し上がりいただけます。

 創業110年の米問屋「神明」直営のお米専門店、米処四代目益屋では

全国一斉発売日の10月11日(木)から

販売開始いたします!

ぜひ新品種の新米「富富富」をお試しくださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております272787

店舗はコチラ

 IMG_20170726_093621 20180328①

阪急うめだ本店               阪急大井食品館

8 西宮阪急5

川西阪急                   西宮阪急

20180328① 20180328④

都筑阪急                   宝塚阪急

【つながる田んぼプロジェクト】収穫米販売!!


 

京都祐喜・京の豆っこ米生産部会 × 阪急うめだ本店 × 神明 米処四代目益屋

【つながる田んぼプロジェクト】 収穫米販売について

株式会社神明は、京都府与謝野町で米農家を営んでおられる、京都祐喜・京の豆っこ生産部会と、阪急うめだ本店との共同で、日本のソウルフードである『お米』の大切さ、素晴らしさを、改めて多くのお客様へ伝えるため、【つながる田んぼプロジェクト】を始動いたしました。

■つながる田んぼプロジェクト 《 モノ + コト + 体験 》

・生産者からお客様へ。田んぼを中心に、さまざまな “つながり” を広げる活動を行います。

・2018年初年度は、京都祐喜が中心となり、阪急うめだ本店・神明は、圃場視察や稲刈りを実施し、阪急うめだ本店 店頭や、SNSを通じて、生育状況をお客様に伝え、田んぼを身近に感じていただきます。

・次年度以降は、田植えや稲刈りなど、お客様に “体験” していただき、生産者とお客様の “つながり” を築き、お米のファンを増やしていくことを目的としています。

730写真3 813写真12018-09-06 17 20 53 2018-09-06 17 21 02 2018-09-06 17 20 59 2018-09-06 17 21 17

■阪急うめだ本店 との取組

阪急うめだ本店地下2階におきまして、神明運営のお米販売店【米処四代目益屋】を出店させていただいております。

国内のお米消費量は毎年減少の一途を辿っているなかで、お米の消費減少を食い止め、さまざまな魅力を次世代へ伝えていかなければならないという想いから、【つながる田んぼプロジェクト】を共同始動することとなりました。

良い商品(モノ)に、生産者の背景(コト)と、体験を加える

■販売詳細

 ●販売銘柄:特別栽培米 京都府与謝野町産こしひかり

          玄米量り売り 店頭にて搗きたて精米いたします

 ●販売価格:1,188円/1㎏玄米(税込)

 ●販売開始:2018年10月10日(水)

 ●販売場所:阪急百貨店 阪急うめだ本店 地下2階 米処四代目益屋

益屋うめだ本店_店舗画像_正面 160330_計量風景