#世界一の朝食


 

みなさまこんにちは!

あかふじピーチです(^^)/~~~

 

早速ですが、『世界一の朝食』ってご存知でしょうか?

今回は世界一の朝食を食べに神戸の老舗“北野ホテル”に行ってきたのでレポートさせて頂きます。

 

そもそもなぜ「世界一」なのか?ですが、

「世界一」と賞賛されたフランス料理界の重鎮“ベルナール・ロワゾー氏”の朝食メニュー。
※このベルナール・ロワゾー氏は天才がゆえ、悲しい最期をとげたのですが詳しくはこちらから

それを受け継いだのが北野ホテルの山口浩総料理長なので、

このホテルの朝食が「世界一の朝食」と呼ばれる所以なんだそうです手!指

 

この朝食はホテルに宿泊しなくても食べられるのですが、

予約が困難な程人気があるんです♪

 

北野ホテルは外観もロビーもヨーロッパのお屋敷のようで、

普通のホテルとは雰囲気が違います。。

 

席に通されると挿絵がかわいいリーフレットが置いてあります♪

DSC_0047

 

 

そして実際の写真がこちら♪
DSC_0043

贅沢!これはもう貴族の朝食です(笑)

 

メニューは“ロカボ(低糖質)”にこだわっていて

糖質制限により血糖値の上昇を抑えているのでダイエット・美容・老化防止に効果があるんだとか!!

奥にあるジュースは“飲むサラダ”になっていて

酵素をつぶさないように低速ミキサーを使用しているので生の野菜・フルーツを感じられます!

すごく新鮮で、朝にぴったり!

色合いもキレイなので並んでいるのを見ると優雅な気持ちになりますキラキラ_m

 

そして1番楽しみにしていた手作りのコンフィチュール!
DSC_0048

 

『私たちが提供したいのは保存食としてのジャムではなく、フルーツが一番美味しい瞬間』

 

この言葉の通り保存料などを使用せず、素材本来の甘味や酸味を使ったコンフィチュールは

パンやヨーグルトにいれて食べるのですが 、、想像以上の美味しさ!

 

原型を残した大きなイチゴが何粒も入っているので

素材をまるごと楽しめます(≧∀≦*)

これジャムなの!?と思うほどフルーティーいちご~1

 

そして世界一の朝食はこれだけでは終わりません!

 

半熟のゆでたまごも割り方も“机の角でコンコン”ではないんですよ~!

ここは実際に行って見てみてください♪ ←挿絵にヒントが載ってます

パンもいっぱいあり食べきれないのでお持ち帰りにしてもらいました顔おいしい

朝食と言うより空間全体が演出されていて朝から興奮してしまいました!

 

新鮮な野菜や季節のフルーツに囲まれ、

とても幸せな時間になる事間違いないので皆さまもぜひ一度行って見てください吹_♪

 

【店舗情報】
神戸北野ホテル
住所:神戸市中央区山本通3丁目3番20号
⇒各線三宮駅又は新神戸駅下車、徒歩15分 トアロード沿い
TEL:078-271-3711 FAX:078-271-3700