月別アーカイブ: 2016年10月

第38回兵庫県民農林漁業祭


10月22・23日にわたって、明石公園の千畳広場で第38回兵庫県民農林漁業祭が開催されましたので、

行ってきました。

会場は、新鮮な野菜などの農産物、淡路や日本海産の干物などの海産物、兵庫県産の食材を使った

「うまいもの」を求める来場者でたいへんな賑わいです。

1

会場ゲート付近では、フラワープリンセスが来場者にパンフレットを配ってのお出迎えです。

2

会場内は、県内の農業高校をはじめとする学校や各種団体・企業が出展し、

野菜や花などの農作物や特産品の即売、地元産品を使った飲食品の販売を行い、

人気のブースには来場者の長い行列ができていました。

3

当社が所属する、「兵庫県米穀事業協同組合」のブースを発見!

来場者に、兵庫県産コシヒカリ「夢ひょうご」のおいしさをアピールしています。

4

さっそく「夢ひょうご」を1つ購入!ウェットティシューや箸、箸置きなどたくさんのオマケをいただきました!

5

テントの中では、応援に駆け付けた

当社相談役である藤尾理事長、武尾副理事長、戸田㈱トウバン社長が談笑する姿が・・・

6

また、当社関連では㈱増田製粉所が出展し、

国産小麦粉の販売やその粉を使ったパンやお菓子の試食を行っていました。

7

特設ステージでは声優劇団によるショーが開催され、ヒーローの登場にちびっこの歓声が上がります。

89
収穫の秋にふさわしい、一人でもファミリーでも楽しめるイベントでした。

まだ、行ったことがないという皆さんに、ぜひオススメです!

 

お家でハロウィン


みなさん、こんにちは! あかふじチェリーです あかふじチェリー-

 

突然ですが、もうすぐハロウィンですね!ハロウィン

みなさんはハロウィンらしいことって何かされますか?

最近はどこに行ってもハロウィングッズがたくさん売られていますよね!

普段食べているお菓子もハロウィン限定パッケージになっているだけで

なんだかワクワクしてきます可愛い~3

そこで今回はお家で楽しめるハロウィンメニューに挑戦しました!わDCF6~1

 

メニュー1 <ジャックのカボチャサラダ>

DSC_1631

①カボチャの種をとり、ラップで包んだら、レンジで5分程度温める。

②①に塩少々とマヨネーズを適量混ぜる。

③白玉団子をつくり、海苔でジャック(お化け)の目と口をつくる。(鼻は黒ごま)

④お皿にレタス→カボチャサラダ→ジャック団子の順にのせる。

 

メニュー2 <ハロウィン風オムハヤシ>

DSC_1637

①普通のハヤシライスを作る。

②お皿にご飯を丸く盛る。

③卵の薄焼きを作り、②のご飯にかぶせる。

④カボチャサラダで余ったカボチャの皮を使い、

包丁で目・鼻・口の形に切って③にのせる。

DSC_1632

⑤ハヤシライスのルーをかける。

 

出来上がり!!キラキ~1

DSC_1635

白玉団子の粘りで手に海苔が貼りついて少々苦戦しましたが(^^;)

作ってみると愛着がわいて食べるのが惜しかったですミッキー汗

DSC_1642

みなさんも普段のメニューにひと手間加えて、

ハロウィン気分を味わってみてはいかがでしょうか顔。ウ~2

 

 

赤色の県でpoddiが取り上げられました☆


皆様こんにちは!あかふじピーチですo(*^▽^*)o  
  
赤色の県??  
  
そう!!今ノリにのっている県、広島にやって参りました!!  
  
カープ♪カープ♪広島カ~プ♪  
  
今回訪れたのは広島カープの応援の為ではありませんm(__)m  
  
10/20(木)テレビ新広島の「ひろしま満点ママ!!」に  
  
神明精米代表取締役“藤尾社長”と“poddi”が出演させていただきました☆  
  
ありがとうございます(^o^)/  
  
  10.20スタジオ 10.20スタジオ2
  
生放送という緊張感がありながらも和やかなムードで撮影が終了しました。  
  
広島の皆様ありがとうございました♪  
  
  
  
追伸↓↓  
  10.20お好み焼き
  
おいしい広島焼きを食べて帰ったのは会社のみんなには内緒です( ̄∇ ̄*)

食べ物の秋!松茸~☆


みなさんこんにちは☆あかふじグリーンです60あかふじグリーン

食欲の秋第二弾。。。もみじ~1

今日は頂いた松茸で、松茸ご飯を作りました~白ファイト

松茸

炊いている時から、蒸気に乗って松茸の良い香りが部屋中香っておりましたダイヤ~1

立派な初物を頂き、ますます食欲の秋に拍車がかかりそうです(笑)

スポーツの秋・読書の秋・食べ物の秋

色んな秋がありますが、皆さんはどんな時に秋を感じますか???もみじ~1

ふるさとプロジェクト黒大豆枝豆の収穫


去る10月15日、三田市十倉地区で行っている『ふるさとプロジェクト』の農作業の一つ、黒大豆の枝豆を収穫しに伺いました。

本日の出動人員は8名、男女半々の構成です。

まずは作業服に着替え、枝豆畑へ出発!

1

枝切ばさみで株を根元から切っていきます。

2
秋晴れの空に映える、枝豆です。たわわに実っています。

収穫後は、出荷に向けた調整作業が待っています。

3

調整前の枝豆です。出荷には余分な茎や葉がいっぱいです。

4

営農組合の皆さんに指導していただきながら、はさみで余分な葉や茎、虫食いや結実の悪い莢を取り除いていきます。1株を仕上げるのに、はさみを入れる回数は100回以上!店頭に並んでいる野菜にはこんなに手間がかかっているのかと気づかされます。

5
最終的な計量作業と、袋詰めは営農組合の皆さんにお願いしました。自然のものを一定の重量に組み合わせるのは、やはり経験と勘がものを言いますね。

たくさんの営農組合の皆さんにお手伝いいただき、なんとか作業は完了しました。
作業後のお楽しみ、収穫した黒大豆の枝豆を塩茹でしていただきます。

6

夏場の少雨で出来栄えを心配していましたが、実入りもよく甘みも十分です。
余りのおいしさに、1~2皿ペロッといけてしまいます。

三田市の中でもとりわけ十倉地区は土質もよく、黒豆の栽培にはぴったりで、黒大豆のオーナー制度はリピーターが大半だそうです。皆さんもおいしい黒大豆の枝豆を育ててみませんか?

黒大豆枝豆の収穫のご報告でした~