「ふるさと交流田」シリーズ!黒豆の「ていしょく」


 

■「ふるさと交流田」シリーズ!黒豆の「ていしょく」

先日(2015年6月20日)、神明本社ビルに早朝より集合し、三田市十倉に行き、

④
「ふるさと交流田」の横で黒豆の「ていしょく」を行いましたパンダ晴れ!

「あらかじめ料理の組み合わせを決めてある献立」の
「定食」ではなく、
「苗を苗床から移して、田畑に本式に植えること」の
「定植」です。_メガ~2

 

■早速作業に!

神明以外にもたくさんのオーナーさんがいます。
みなさん朝から熱心に作業をされています。
⑨

作業は、45cmごとにメモリの入った棒を置き、

② - コピー - コピー
45cmごとに穴を掘り、苗を植え、土をかぶせます。
③

虫に驚いたりうさぎビックリカエルに驚いたりビック~1しながら、作業も楽しんでやっています。

新入社員も作業をしています。拍手奥の方の担当です。
暑い中ですが、しっかり作業しています。顔_チラッ
⑥

 

■出来栄えはいかに・・・

作業を終えた後にこのように見ると、
中々きれいに苗の列ができています。ぽっ_~1
⑦

何回も「苗」と書いていますが、
作業に没頭するあまり、気が付いたときには
ほとんど植え終わっていて、
主役である苗の写真はこれ↓下しかなく、カレーパンマン驚く
①
苗床については写真もないです。すみません。ペコリ~1

真中が植えた苗ですが、
⑤
小さな苗がどれくらい成長するのか、楽しみです。しおち~1