月別アーカイブ: 2014年10月

話題の「癒しのカフェ」に行ってきました


 

みなさまこんにちはおんぷ~1  あかふじブルー60あかふじブルーです゜20FF~1

 

最近、猫カフェ、犬カフェ、うさぎカフェや鳥カフェなど、動物とふれあい癒されるカフェが増えてますね!

 

そこで、今年神戸南京町に誕生した「フクロウカフェ」

BiBi & GeorGe

の体験レポートをしたいと思います。

 

今回は、BiBi & GeorGeホームページ上で予約して行きました。

 

料金は、ふれあい+写真撮影+ワンドリンク1時間制

ソフトドリンクセット1,000円(税込)アルコール類セット1,200円(税込)

 

1階入口では、 サクラちゃんがお出迎えしてくれます゜20FF~1

1

ドリンクを飲めるカフェエリアが2階、フクロウエリアは3階です。

 

では早速フクロウエリアへ!

 

写真撮影したり(フラッシュは禁止)、ナデナデすることもできます!

3 2 

ふわっふわの羽根~癒されますはーと~2

 

7 6 8

こちらはメンフクロウという種類です。お面をかぶってるみたいですね~

 

9 5

小型のミミズクです。携帯と同じくらいのサイズです。

触ってもとてもおとなしいんですよ!

 

4

店名にもなっている、ジョージくんですはーと~2

かわいい~連れて帰りたいっっ!!2

 

みなさまもフクロウに癒されてみてはいかがですか?

 

店名 : フクロウカフェ ビビ&ジョージ  HPはこちら

住所 : 神戸市中央区栄町通1-2-14 海福ビル1F・2F・3F

電話 : 078-391-2960

営業時間:11:00~20:00

定休日: 月曜日(月曜日が祝日の際は翌火曜日がお休み)

ごはんの友♪(ルーローハン&ジーローハン)


 

みなさんこんにちは あかふじピンクですおんぷ~1

食欲の秋、行楽の秋ですね~秋くり

ピンクはこの秋に台湾旅行へ行ってまいりました~飛行機~2

せっかくですので、台湾の(ごはんの友…とはちょっと違うカモですがあせ、~3

美味しいごはんモノをご紹介したいと思います~スプー~3

それではさっそくこちら~ ↓

じゃ~~ん!

ルーローハン

魯肉飯(ルーローハン)です~ゴハン~3キD375~1

どんなものかと言いますと、、、

豚肉を細かく切って醤油などで甘辛く煮込んでごはんの上にかけたもの

です。台湾の庶民的な食事の1つで多くのお店で食べることができます。お店によって小さめのお肉がコロコロしたもの、そぼろ状のものなどなどあり、味付けも(日本人にはちょっと苦手な→)漢方が入っているものやマイルドで日本人好みのものなどさまざまです。

ピンクがいただいた魯肉飯はよく煮込まれたお肉とタレがごはんに合って、とってもおいしかったデス~あげ_M~2

もうちょっとアッサリしたものが食べたい時はこちら~

ジーローハン

鶏肉飯(ジーローハン)です~ゴハン~3な0BAD~1

鶏の胸肉をタレにつけて煮込み、ごはんにかけていただきます。

見た目もとってもシンプルですが、鶏肉にしっかり味がしみ込んでいて

とっても美味しかったです~てんて~4

台湾には美味しいものがいっぱいありますヨ~ピンク~1

ピンクも胃袋が全然足りませんでした(笑)

では、ちょっとオマケの台湾スイーツのご紹介!

以前にブルーさんからご紹介いたしました、台湾のお土産定番スイーツ鳳梨酥(パイナップルケーキ)をピンクも買ってまいりました~

こちらは、ちょっと高級なホテルオークラのもの。

パッケージから高級感がただよいます~な0BAD~1な0BAD~1な0BAD~1

 

IMG_1736

 

こちらは、一口サイズ鳳梨酥

こちらは台湾で人気のパン屋さん「聖瑪莉(サンメリー)」のものです。

パイナップル⑤

小さ目なので食べやすく、美味しいのでいくつでも食べてしまいます~

ちょっとビックリしたのが、、、

小籠包で有名なお店「鼎泰豊」から出ている鳳梨酥はこちら~

パイナップル④

ちゃんとケースに入っていて(しかも脱酸素剤入り!)お店の気合いが伺えます~

他にもいろいろなお店が鳳梨酥を販売しています!

食べ比べるのも楽しいですよね~ピンク~1

あかふじまいんどメンバーでも台湾LOVEな人が多いんですヨ!

皆さんもぜひお出かけしてみて下さい~

あかふじピンクでした60あかふじピンク

かぼちゃプリンケーキ


みなさんこんにちは四葉てんとう虫 あかふじハートホワイトです60あかふじホワイト

空が高くなり、風がひんやりして、紅葉もちらほら・・・もうすっかり秋ですねもみじ 

 

さてさて手!指 今月はキャンディ1ハロウィンかぼちゃ キャンディ2

ということで、かぼちゃを使ったスイーツを作ってみましたーハロウィン

材料

・牛乳           300ml
・かぼちゃ         150g
・砂糖            50g
・ホットケーキミックス   50g
・ケーキ用マーガリン   50g
・卵(今回はSサイズ)  2個

 IMG_4877

主に使う道具

・フードプロセッサー
・ハンドミキサー
・ふるい

IMG_4878

 

作り方

1.かぼちゃをレンジで温めて柔らかくする
写真は、温野菜を作るタッパーを利用し、ザルの下に少し水を入れて
電子レンジで5分加熱したもの

 IMG_4880

 

2.ボウルにかぼちゃ、卵、砂糖、マーガリンを入れる

IMG_4881

 

3.ホットケーキミックスをふるいにかけてボウルに入れる

IMG_4882

 

4.ハンドミキサーで全体を混ぜる

IMG_4883

  かぼちゃの皮を細かく砕くにはフードプロセッサーがおすすめ

IMG_4885

 

5.牛乳を加える 

IMG_4884 

 

6.ハンドミキサーでさらに混ぜる
ジューサーミキサーがあれば、一度にすべての材料を入れて
混ぜることができるので便利ですよハート手書き

IMG_4886

 

7.ケーキの型にクッキングシートを敷く

 IMG_4887

 

8.型に生地を流し込む

IMG_4888

 

9.180度に予熱したオーブンで45~50分焼いてできあがり!!!水玉

IMG_4889

 

冷蔵庫で数時間から1日寝かせて食べると美味しいですよパンダスプーン

濃厚なかぼちゃとプニプニ食感がたまりませ~んハート3

IMG_4876

牛乳を豆乳に変えてもまた違った風味が出て美味しかったですぅ~パンダ食べる

 

材料を混ぜて焼くだけで簡単にハロウィン気分が楽しめますよ↑↑

せっかくなのでみんなでクマハロウィンパーティしてみませんか!?ミッキー

2014/10/25 アウトオブキッザニア第4回目開催!


 

みなさん、こんにちは!レッドです。

今日は ”Out of KidZania 第4回目” のレポートをしたいと思います。

 

5月から実施してきましたこの取組みも、いよいよ最終回を迎えることになりました!

さぁ、張り切って行きましょうー!(^^)

 

というわけで、10/25(土)、キッズ社員たちが大阪駅前に集合します。

IMG_4199 IMG_4195

 

08:00過ぎ、みんな揃って出発ですっ!

IMG_4202 IMG_4205

 

 

バスのなかでは、スタッフの挨拶、1回~3回までの振り返りなどを行いました。

IMG_4206 IMG_4208

そう、4回目の今日は、いよいよ製品づくりです!

自分たちで田植え、手入れ、収穫、デザインなど行ったものを、当社精米工場で製品にします。

 

天保山あたりで少し渋滞に巻き込まれましたが、無事西宮浜工場に到着いたしました。

工場はお米が運び込まれたトラックでいっぱい! 工場横にバスを停めて入りました。

IMG_4217 IMG_4215

 

 

会議室に移動し、工場スタッフの紹介と、本日の作業説明を行いました。

IMG_4220 IMG_4222 IMG_4225 IMG_4226

 

 

「では、早速ですが、自分たちで収穫したお米が何等級のお米だったかを確かめてください!」

ということで、等級を判別するためのサンプルを準備し、見比べ当てる、ということを行いました。

IMG_4245 IMG_4248 IMG_4254 IMG_4256

 

「1等級じゃない?」 「でも少し黒いお米があるけど?」 「3等級ではないよね!ほら、とってもキレイだし」

などなど、みんな真剣そのものです!自分たちで育てて収穫したお米への思い入れが伺えますね!

 

「みんな、答えは・・・、工場内に収穫したお米が置いてあるので、そこで発表しますね!」

ということで、ネット帽子と白衣を身にまとい、原料投入場へ移動します。

IMG_4259 IMG_4262

 

 

そこには、収穫されたお米が保管されてありました!

みんなドキドキ!果たして何等級だったんでしょうか??

IMG_4263 IMG_4265 IMG_4266 IMG_4268

1等級でした!!みんな良かったね!(^^) 自然と拍手が起きました!!

 

 

では、この玄米を投入して、精米する工程に移ります。

紙袋には、玄米が30kg入っています。 さすがに重たいので、2人1組で投入します。

専用の靴を履いて、作業に掛かります。

IMG_4276 IMG_4282 IMG_4288 IMG_4294

 

 

原料投入が終わり、精米室へ移動します。

精米される工程などの説明を行い、実際に精米されていく様子を確認します。

IMG_4298 IMG_4302 IMG_4303 IMG_4306

 

 

 

再び会議室に移動し、精米機のパワーをより実感するため、手作業の搗精体験を行いました。

PETボトルに約40gの玄米を入れ、木の棒で玄米を搗きます。

IMG_4313 IMG_4315 IMG_4332 IMG_4335 IMG_4343 IMG_4344

20分くらいガサガサ搗きましたが、PETボトルに少し玄米の表面が付いた程度。。

ほとんど変化が見られませんでした。

機械ってスゴイねー、って、みんな うなずいていました。

さきほどの ” 機械で精米したお米 ” と、 ” 手で搗いたお米 ” を、お昼ごはんの時に食べ比べします。

楽しみですね!

 

 

その前に、もうひと働きっ!

ここからは2グループに分かれて、【商品パッケージ作成】 と 【品質管理作業】 を行います。

レッドは、品質管理室の方から向かいました。

ここでは、運ばれてきた原料の水分や白度、食味など、適正な品質かどうかを確認しています。

専用の機器を使って実際に作業を行いました。

IMG_4348 IMG_4355 IMG_4356 IMG_4357 IMG_4362 IMG_4369

 

 

 

続いて、商品パッケージの作成です。

外装袋に自分たちでデザインしたシールを貼っていきます。

丁寧に、気持ちを込めて1つ1つ仕上げていきます。

IMG_4383 IMG_4389 IMG_4390 IMG_4398

シール貼りには十分時間を設けていたのですが、キッズ社員たちの働きが大変良く、

時間内にシール貼りを終えることができました! 一安心です。。

 

 

それでは、おなかも空いてきたところで、待ちに待った お昼ごはん にしましょう!(^^)

「めっちゃおなか空いたー。」 「早くお米を食べたいっ!」 など、成果をイチ早く味わいたいようです!

 

それでは、みなさん、「いただきまーす!!」

自分たちで収穫したお米をモリモリ食べていきます。

「めっちゃ美味しい!!」「甘いー!」「おかわりー!」 と歓声が飛び交います(笑)

玄米も好評でした!

写真を見ていただいたら分かりますが、みんなお米ばっかり食べてます。。

レッドも遅れていただきましたが、確かにでした!

とても甘い!そして美味しい!! 当社スタッフも太鼓判を押してました。

結果、大人たちがおかわりをする分など、到底残っておらず・・・。全て完食っ!!

IMG_4404 IMG_4411 IMG_4415 IMG_4423 IMG_4424 IMG_4431

いやいや、参りました。。3杯食べた子もいました。(汗)

美味しく楽しくいただきました。ごちそうさまでした!

 

 

昼食後は、”サンクスカード” の作成に取り掛かります。

実際に自分たちで収穫したお米を食べてみて、今までの作業経験も含めて、

食べてもらう人に伝えたいメッセージを込めてペンを進めます。

IMG_4440 IMG_4441 IMG_4450 IMG_4456 IMG_4460 IMG_4462

 

それでは、サンクスカードが出来ましたので、いよいよ工場内での製品作成へと移ります!

ネット帽子と白衣を身にまとい、いざ出発っ!!

IMG_4465

 

 

工場入室前には、靴にネットを被せて、衣類に付着したホコリやゴミなどを専用の吸引器で吸い込み、

手を洗い、アルコールを噴霧します。

IMG_4466 IMG_4468

 

 

みなさん、おまたせしました!

私レッドから、製品作りの注意事項を説明させていただき、製品作りの開始です!!

IMG_4469 IMG_4470

 

 

1合パック1袋に1枚のシールを貼っていき、向きを揃えて10個分を外装袋に入れます。

最後に、サンクスカードを入れたら、当社スタッフがヒートシーラーで封をして完成です。

IMG_4472 IMG_4476  IMG_4479 IMG_4477

 

キッズ社員たちは一生懸命働きました! みんな真剣そのものです!

IMG_4480 IMG_4481 IMG_4483 IMG_4484 IMG_4485 IMG_4488

正直、ここで結構な時間が掛かると踏んでおりました。

2時間みていたのですが、終わってみれば1時間30分で作業完了。。(汗)

大人顔負けのチームワークと集中力に脱帽です!

 

 

会議室に戻り、まとめを行います。

個人で感想を書き出し、それぞれのチームでまとめていきます。

みんなビッチリ書いてます。スゴイっ!!

IMG_4494 IMG_4499 IMG_4502 IMG_4503

 

 

まとめたものを、チーム毎に発表します。

IMG_4504 IMG_4513 IMG_4517 IMG_4520

これまで携わってきたことをチーム毎に1人ずつ当社スタッフに発表します。

農業の大変さ、農家の方の優しさ、収穫の喜び、お米の大切さ、品質を守ることの難しさなど、

色々な感想を聞くことができました。

当社スタッフも、心打たれるものがありました。

IMG_4525 IMG_4526

 

 

挨拶をして、最後に記念撮影を行い、今日の工場における作業は終了しました。

IMG_4527 IMG_4531

 

 

 

外はすっかり暗くなりました。最後のお見送り、お別れの時間です。

(暗くて分かりにくいですが、) みんな最後まで手を振っていました。微笑ましいですね(^^)

IMG_4539 IMG_4542

 

 

大阪駅前には、定刻の18:30に無事到着。

保護者の方々に今日の説明を行い、4回にわたる全工程を終了しました。

おうちに帰って、今日作ったお米を、ご家族の方と楽しく食べてくださいね(^^)

IMG_4545 IMG_4548

 

 

最後だからなのでしょうか、なかなかみんな帰りません。。

記念撮影したり、名刺交換したり、・・・。 なんかいいですね、こういうの。

IMG_4550_1 IMG_4551

 

 

みなさんが帰ったのは19時前。。

お疲れ様でした。

 

お米を通じて、キッズ社員たちと、こうして出会う機会があり、

みなさんはお米についてたくさん勉強し、働くことの大変さや達成感などを学ばれたことと思います。

私達神明スタッフは、みなさんから、たーっくさんの笑顔や元気いっぱいのエネルギーをいただけました。

本当に良かったと思います。 みんな、ありがとうね(^^)

またの機会があれば、きっとお会いしましょう!楽しみにしています!!

 

最後になりましたが、キッザニアスタッフの皆様には、大変お世話になりました。

この場をお借りいたしまして御礼申し上げます。

ごはんの友♪(ツナ缶アレンジ#3)


みなさんこんにちはダッフィー♪

あかふじハートホワイトです60あかふじホワイト

 

今日は、ごはんのお友として

ツナ缶にひと手間加えたシリーズ第3回です!!ミニー

 

材料これ↓

ツナ缶  1缶

卵  2個

味覇(ウェイパー) 小さじ1程度

 

ツナ卵材料 

~ 作り方 ~

1.ツナをボールに入れる

2.1に卵を割り入れて溶き、ウェイパーを加え混ぜ合わせる

3.耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで約1分温める

4.一度電子レンジから取り出して、かき混ぜる

5.さらに約1分温めて取り出し再びかき混ぜる

ツナ卵

このままご飯の上に乗せて丼にしてもヨシ手!指

おかずとして一口ずつ食べるもヨシパンダスプーン

 

鶏がらスープの素を使っても美味しい予感ハート↑↑

調味料次第でいろんな味に変身できそうですねキラキ~2

火を使わないで簡単に作れることを意識して

電子レンジを使用してみました電子レンジ

 

興味のある方はぜひお試しくださーいパンダグー