月別アーカイブ: 2013年11月

いよいよ明日発売!新あかふじ米!!


 

みんさんこんにちは。

今日は月末ですね。お忙しいでしょうが、頑張っていきましょう!

 

今日は、なが~い間ひっぱってきました、新商品”新あかふじ米”のお披露目日です!

商品は明日11/30に発売なのですが、当社からの正式開示は本日15:00。

ということで、お時間が来ましたので、いよいよ新商品の紹介です!

 

 

お披露目するのは、この3商品。

【新あかふじ米 5㎏】 【新あかふじ米 2㎏】 【あかふじ 今日のごはん】 です。

 

■まずは新あかふじ米2品から。規格違いですので、まとめて紹介しますね。

新あかふじ米2㎏

 

おお~っ、赤と白の斬新なデザイン!目を引きますね。

それに、大きく描かれた富士山をイメージするシンボルマーク、一度見たら忘れないですね。

 

【あかふじ米】のブランド商品は、当社創業からある、オリジナルのブレンド米として、

主に関西圏を中心に広く長くご愛顧いただいております。

今回、これをリニューアル!

ブレンド米のイメージを大きく変える、当社自信の逸品となっております!

 

では、従来商品と何が違うか?と言いますと、

-----

①当商品のブレンド基準設定に、過去3年間分のデータを分析し、最適値を決定

②さらに、 [タンパク質] と [アミロース] の含有基準値も設定

 その理由は・・・ ?

 [タンパク質] 含有率 低い:お米の吸水率が上昇し、みずみずしくふっくらと炊き上がる

 [アミロース] 含有率 低い:ごはんの粘りが増す

-----

 という、ごはんの食味を大きく左右する要因なのです。

 これを、絶妙なバランスに仕上げております!!美味しそうでしょ?

 

■次に、あかふじ今日のごはん の紹介です。

 パキッと商品カット

こちらは、さきほど紹介しました新あかふじ米とブレンドは同じですが、無洗米加工されています。

最大の特徴である、包装形態が実に面白い!

左下の小窓画像をご覧ください。板状のパックがふたつに割れているのが分かりますね。

そうなんです、この商品、袋が板状になっていて、1合分のお米が入っているんです!

そして、これが手でカンタンにパキっと割れるんですねっ!スバラシイ~!

 

核家族、単身、シニア世帯が増えるなか、小分け商品へのニーズが高まっています。

特に若年層においては、お米を炊くことの”わずらわしさ”などを要因に、米離れが進んでいます。

そこで、『お米の [計量] する手間を省き、[楽しく] [美味しいごはん] を食べてもらいたい!』

という当社のアツイ想いから、この商品は誕生しました。

 

いやいや、早く食べてみたいですね~。

明日11/30から関西圏を中心に、スーパーなどで販売されますので、ぜひお買い求めください!

12月からは、これらのテレビCMも放送されます!

次回はその内容を詳しく紹介しますので、こちらもお楽しみにっ!

新商品CM制作レポート_#2


 

みなさんこんにちは。レッドです。

連日の登場は久しぶりですので、少し緊張している・・・

わけがないですね、はいはい。

「むしろ出たがりやろが~!」と皆さんの声が胸に沁みわたります。。

(レッドは優しいのが好きですので、そこんとこヨロシクっ!)

 

というわけで、新商品CM制作レポート_#2ということで、続きを書きましょう。

スタジオから一転、単身女性が実際に暮らすマンションの一室を借りての撮影。

ここから藤尾益人常務も参加します。

 写真14

現場が狭く、また、機材のセットが大変多いなか、スタッフの方々は所狭しと動き回ります!

 

写真16

写真17

写真18

 

藤尾もモニターを確認します。

写真20

 

準備が整ったようです。それでは撮影開始!

まずは、冷蔵庫から商品を取り出すシーン。

 写真21

 

女優さんの目線で、割るシーン。微妙な調整が続きます。

 

写真23

 

カメラ越しにはこんな感じです。

写真24

 

次に、炊飯器と商品のカット撮影・・・。

写真25

写真27

 

だいぶ端折りましたが、撮影は夕方ごろまで続き、無事に終了しました。。

明日は仮編集です。

 

また一夜明け、3日目。今日は撮影した素材たちを編集する作業です。

この編集はあくまで仮。細かい調整などは、また別途行われます。

まずはコンテどおりに編集してみて、仕上がりをチェック。

 写真28

 

次に、どのようにすれば分かりやすく、伝わりやすいかをスタッフで協議。

実際に組み合わせを変更し、いくつものパタンを考えます。

写真29

写真30

 

写真的に伝えにくいのですが、メッチャ時間掛かります。

ちなみに終わったのは19時を回っておりました。

金沢発の終電サンダーバードに乗っていざ帰宅の路へ。。

道中、イノシシと接触というトラブルもあり、大阪駅に着いた頃には

日付が変わっておりました。。

 

自分で言うのもなんですが、

CM制作って華やかな世界のように思いますが、かなり大変です。

みなさんのモノづくりに対する熱い思いに支えられました。

スタッフのみなさん、本当にご苦労さまでした!

完成を楽しみにしています!!

新商品CM制作レポート_#1


 

みなさん、こんにちは。レッドです。

新商品のキャンペーン、申し込みされましたか?

みなさんのおかげで大好評をいただきました。ありがとうございました!

 

今日は、その新商品のCM撮影現場をレポートします。

11月某日夕方、レッドは兵庫県から石川県金沢駅に移動。。

 写真1

兵庫は比較的暖かかったが、駅を降りると、皆、ガッツリアウターを装着っ!

っていうか、めっちゃ寒いですぅ~。先言うといて~。。

 

早速現場の方と合流し、”歌の録音” と “衣装合わせ” を行います。

まずは歌撮りから。

今回のCMは容器に特徴があるので、陽気に仕上げています!

ということで、サンバダンサーの方にご出演いただき、明るくノリノリで行きましょう!

 写真2

画像をお見せできないのが残念ですが、収録スタジオ内にダンサーの他、

スタッフも数名入り、場を盛り上げます!さっきまでの寒さがウソのようです!

 

歌い続けること約1時間、ようやくOK。

次に衣装合わせです。

設定は、働く女性が仕事から帰ってきて、手軽に炊飯する、というもので、

女優さんも、ここからスタジオ合流します。

いくつか衣装を着合わせて、スタッフで打ち合わせです。

 写真3

写真4

明日の撮影が楽しみです!

 

 

一夜明け、朝は6時。(早っ!)

昨日とは違う撮影ホールに入ります。

スタッフの方々、ご苦労さまですっ!

カメラ、音、光の当たり方、などをテストして、撮影準備を進めます。

写真8

写真9

 

では、サンバダンサーさん、よろしくおねがいしますっ!

写真10

OKいただきました!次は、パキッと割るシーンです。

 

ふたたび、カメラ、音、光の当たり方、などをテストして、撮影準備を進めます。

写真11

写真12

写真13

OKいただきました!まずはひと段落。

次はマンションへ移動しての撮影です。

続きは、#2にて。お楽しみに!

富士御殿場 新工場 現地レポート ♯3


 

ブログをご覧のみなさま

こんにちは

富士山を一望できる静岡県御殿場市に建設された 『 富士御殿場工場 』
この度、めでたく完成しました。
あとは、機械設備の設置になりますが、まだまだ気が抜けません!!

11月19日(火)、無事に建屋の受け渡しを行いましたので、
工場の様子と合わせてご報告させていただきます。

 

工場外観

 富士御殿場工場

つい最近まで足場が組まれていましたが、立派な外観に仕上がりました

 

内装です!(初公開)

明るくて清潔感あふれる廊下 ↓

 富士御殿場工場_内装廊下

この富士御殿場工場では、
お越し頂いた皆様に当社への理解を深めていただけるよう、
この廊下から工場内を見渡すことができる工夫をさせていただきました。
その工夫とは・・・

 

これは、廊下から工場内を見た様子です↓

富士御殿場工場2
 

富士御殿場工場1

そうです!
廊下からはこのようなイメージで精米工程をご覧いただけるのです!

私たちのモットーである『 安心・安全 』の根幹を支える精米工場ですので、
最新鋭の機械を導入することはもちろん、衛生面にも十分な配慮がなされています
その様子をお越しいただいた皆様には、ご自身の目で確認していただけます!
現在、12月21日(土)の竣工式に向けて、現場は急ピッチで動いております!!

 

そして、見てください!

記念すべき日にふさわしい絶景の富士山!!
こちらの素晴らしい富士山も、応接室からご覧いただけます

 

fujisan3

雲一つない晴天! 鮮やかなブルー! 雪化粧した富士山が素晴らしいですね!!!!!

一つの節目として迎えた受け渡し日。
また新たな気持ちで取り組んでいこうと一丸となった日でもあります。

この素晴らしい富士山からパワーをもらいながら、
皆様にいち早く、商品をお届けできるよう頑張ります!

今後ともよろしくお願いします!!

 

 

 

工場見学 8.品質管理


 

瀬川さん さあ、まいちゃん。品質管理室に着いたよ。

品管入口

品管入口2

 

maichan_surpriseなんだか機械がいっぱいだね!!!水玉

瀬川さん そうだね。機械をつかって、お米の品質検査をしていくよ゜20FF~1

玄米が到着した際、 【車上サンプリング】をしていたのを覚えているかな?_M_3~1

その玄米を使ってお米の情報を調べていくよ。

機械で計測した後、結果をシステムへ取込み、データベースで管理するよ。商品のロットごとに品質管理を行うよ。

これまで、お米を機械と人のダブルチェックで管理していると言ってきたけれど、最初にこうしてきちんと検査を行いデータ化することで管理がし易くなっているんだよ。

maichan_usual最初が肝心なのね星_クルクル

 

maichan_surprise毎日たくさんの玄米が届くのでしょう??リボン

どのように検査してデータ化するの??リボン

瀬川さん では、実際に見て行こう!!

まず、届いた玄米を精米機にかけるよ。

大きさは工場で紹介したものの半分以下だけど、機能は工場のものと同等だよ゜20FF~1

工場で説明したとおり、ここでも1~3回精米機に通してヌカを削っていくよ。

必ず3回通せば良いというわけではないので、プロの目キラキラ*で適切な回数を見極めながら削っていくよ。

精米機1

精米機2

精米機3

maichan_smile通すごとに色が白くなってきたね♪

瀬川さん ヌカが削れた証拠だね。

精米したら、次は【穀粒判別機】 に通していくよ。

品質判定機1

瀬川さん ぱっと見ただけでは分からない、

被害粒・・・虫や熱によって損傷のある粒

着色粒・・・虫・熱などによって米粒の表面の一部や全部が黄色・褐色・黒色になった粒

砕粒・・・砕けている粒

胴割粒・・・お米に亀裂が入っている粒

粉状質・・・半分又は全体が粉状の粒(白く濁って透明感のない粒)

白度・・・お米の白さ・透明度       を調べていくよ。

maichan_surpriseお米の粒ってこんなたくさんの状態に分類されるんだね!!!水玉

 

瀬川さん この機械は、1000粒中どれくらいの割合で、良くない状態の粒が入っているか教えてくれるよ。

品質判定機2

品質判定機3

maichan_smile1000粒も調べるんだね??リボン これだけあれば正確な情報がわかりそうだねいちご~1

瀬川さん お米は自然の恵みで出来る作物だから、100パーセント無傷のお米になるのは不可能だというのはわかるね。とは言え、こうしたお米がより少なければ良いお米=美味しいお米と言えるんだ。

精米の現状をランク分けし、さらにその情報から、最終的な精米の味を予想することができるんだよ。

maichan_smile数値から味が予想できるなんてキラキラ黄すごいな~キラキラ黄

maichan_usual!!2測定結果が出てきたよ!!2

瀬川さん うん。状態は良さそうだね。

品質判定機4

瀬川さん データは直ぐに自動でパソコンに取り込まれるから、入力ミスやデータの誤登録をすることはないんだよ。

瀬川さん 次に、【食味分析計】に通していくよ。

この機械で、精米の出来上がりの味を予想するよ。

食味計1

maichan_usual 瀬川さん、結果が出てきたよ!!2

食味計3ラインあり

瀬川さん 良いお米だねキラキラ黄

上の判定結果が、穀物判別機で出たデータ。

赤いラインで囲まれている判定結果が、いま食味分析計で出たデータだよ。

この食味計で、ご飯の硬さや粘りに影響を与える、お米の成分が測れるんだ。

同じ品種でも、栽培時の天候や土壌の環境で数値が変わってくるからね。

食味計を使って、美味しくて一定の味になるようにブレンドを管理したりするんだよ。

maichan_surprise美味しいお米をつくるには、周りの環境だけじゃなくて、数値も大事なんだね゜20FF~1

瀬川さん こうした判定を元に、商品を作っているんだよ。判定結果によっては、産地と話をして玄米を交換してもらっているよ。お客さんにより美味しいお米を食べてもらいたいからねimg_275304_7573093_1

こうした情報は、製品化された後も工場でデータをしっかり保管しているから、出荷してからでも調べることができるんだ。

製品CD

maichan_smile製品化後も、データーを保管してくれているなんて、何だか安心だなハート白抜き

瀬川さん まいちゃん。工場ではさらに詳しい検査。【DNA検査】をすることもできるんだよ!!

maichan_surpriseお米にもDNA検査があるんだね??リボンすごーい☆飛ぶ

瀬川さんどうやって調べるのか早く教えて~キラキラ黄

DNA検査室

瀬川さん ははは。まいちゃん、焦らなくても大丈夫だよ。

【サタケDNA判別装置】を使って調べて行くよ。

お米にはごくわずかなDNAしか含まれていないんだ。そのわずかな量のDNAを抽出するために、まずお米を粉砕するよ。この機械でお米を一粒一粒粉砕していくんだよ。

IMG_2295IMG_2296

maichan_panick小さなお米を一粒ずつ粉砕するのは大変だろうな~

瀬川さん  粉砕したお米は、DNA検査専用の試薬を加えて、恒温で攪拌しDNAを抽出しやすくするよ。

これは【恒温攪拌装置】といって、一定の温度(65℃)で1時間回転するんだ。

IMG_2299

瀬川さん 次に【DNA自動分離装置】にかけて、先ほどの上澄み液と新たな試薬を混ぜて、DNAを抽出するよ。

この機械で、約2時間かけて、6検体分のDNAを自動的に抽出することができるんだ。

IMG_2303 IMG_2304

 

瀬川さん DNAが抽出できたら、DNAを分析しやすいように増殖するよ。

先ほどのDNA溶液と試薬等を混ぜ 【DNA増幅機】で3時間くらいかけてDNAを増殖させるよ。

DAN判定器B

瀬川さん 最後に、増幅したDNAをDNA判定器にセットし、自動で品種を識別させるよ。

向かって左は【分注ロボット】 チップに試薬と増幅DNA溶液を自動で充填するよ。

向かって右は【DNA判定装置】 品種を自動で識別してくれるよ。

DNA判定器A

瀬川さん 検査からおおよそ5分程度で、パソコン画面に品種が自動で識別表示され、結果を知ることができるんだよ。

DNA4

maichan_surpriseはや~い!!!水玉 まいは、もっと検査に時間がかかると思っていたよ!!!水玉

瀬川さん 工場で求められるのは、正確な作業と、素早い行動、豊富な知識だからね。

工場で勤務している人、一人ひとりがそう行動できるように、高い志を持って勤務しているよ。

IMG_0781

 

maichan_smileこれだけしっかりした検査や品質管理、高い志を持った人たちが、お米を作っているから、神明のお米はすごく美味しいんだねハート薄ピンクまいはすっかり神明のファンになっちゃった!!

この工場見学で、お米についてたくさんの事が学べました!!2

瀬川さん案内してくれて、どうもありがとうございましたハート白抜き

瀬川さん いえいえ。作り手も熱い気持ちをお伝えできて、とても楽しい時間を過ごせました。

今後もぜひぜひ、神明のファンでいてくださいね↑↑

 

こうして、好奇心旺盛なまいちゃんも大満足の工場見学なのでした~キラキラ黄