2013年7月13日 兵庫県三田市十倉集落 生育報告


7月13日(土)三田市十倉集落における生育報告です。

 

■まずは黒大豆の生育状況から。

少し虫食いがありますが、順調な生育ぶりです!

0713黒大豆圃場①

0713黒大豆生育①

 

今日は、黒大豆の”追肥” と “土寄せ” 作業を行いました。

追肥は、これからの生育に大きく関わる重要な作業。適量散布を慎重に実施しました。

0713黒大豆追肥①

0713黒大豆追肥②

 

土寄せも重要な作業。根元から盛り土をして、茎を太くし、根を張らせ、倒れない丈夫に育つようにします。

0713黒大豆土寄せ②

0713黒大豆土寄せ⑦

 

■次に太ネギ苗床(ナエドコ)の除草作業です。

苗床とは、畑に植えつける若い苗を養成する場所を言います。苗床は畑よりも単位面積当りの栽植本数を多くでき、小面積でよいので、病虫害の防除などをきめ細かく行うことができます。

かなりの雑草です。これを除草します。

0713太ネギ苗床除草⑨

下の写真がわかりやすいです。

手前側が作業を終えた箇所、奥側がこれから作業をする箇所です。

こんなにも雑草が生い茂っているんです!

遠目で見たら、雑草か太ネギか、見分けがつかないくらいですね。

0713太ネギ苗床除草⑦

 

地域の方との連携で、通常の半分の時間で作業終了。

0713太ネギ苗床除草⑭

この苗を来月に本畑へ定植します。

白ネギ部分を25cm以上に栽培した特産 “極太ネギ” に育つのが楽しみです。