月別アーカイブ: 2013年7月

2013年7月11日 兵庫県JAたじま[豊岡市] 取組み紹介


みなさん、こんにちは。

今日は、JAたじま豊岡市で取り組んでいる”加工用米”について紹介します。

 

この地域は、9年前の2004年(平成16年)、円山川氾濫による水害に係る対策工事の残土置き場として使われていた災害復旧関連農地でしたが、2012年(平成24年)に国土交通省から返還され、順次、営農を再開しています。

客土により水田は原状復帰しましたが、地盤が安定せず、直播の圃場が多くあります。

地元にとっては復帰した水田での稲作のスタートとして5農家が取組み、その主旨を理解された地元企業様向けに25年産米を作付けしています。

 

130719画像⑤

加工用米(あきだわら)定植田  2013年7月11日現在

 

130719画像⑥

加工用米(あきだわら)直播田  2013年7月11日現在

 

130719画像⑦

加工用米(あきだわら)圃場  直播11ha、定植5ha

2013年7月19日 兵庫県JAたじま産地交流田[朝来市] 生育報告


7月19日(金)JAたじま産地交流田における生育報告です。

天候にも恵まれ、少し早めで進捗しています。

130719画像

 

今は、水を不足させないように管理が必要な時期で、暑いことを前提に”夜間入水” や “かけ流し” を行います。

130719画像②

 

密植気味になっているところもありますが、全体的には順調に生育しています。

130719画像③

 

また、この時期はカメムシ対策として、畔の除草作業も行います。

カメムシはイネの害虫として知られています。葉や茎から汁を吸いますが、若い籾から汁を吸われると、米粒が茶色になってしまいます。

地域で期間を決めて一斉に作業を行います。この辺りでは7月10日~20日に行います。ナイロンカッター草刈り機を用いて一気に行います。

130719画像④

 

■7月19日 生育調査

幼穂形成期に入っている。茎数23.9本、草丈90cm、幼穂長7cm、カメムシ・雑草もなく、生育に問題ない。

兵庫県JAたじま との取組み


みなさんこんにちは。

今日は、JAたじま様(以下、JAたじま)との取り組みである、『ふるさと但馬米産地交流田』について紹介します。

 

“JAたじま” は、兵庫県北部の但馬地区を事業エリアとする農業協同組合です。平成13年に但馬地区の4つのJAが合併して発足しました。

“JAたじま” では、[農家の経営安定]、[減農薬栽培の拡大]、[安全な米の確保]を目的に、『ふるさと但馬米』を創設しています。

当社も、この取組みに基づいて、産地生産者さんと共に朝来市に交流田を開設しています。

但馬交流田

 

22年産米作付けからスタートし、今年(25年産)で4年目。消費者との交流の一環にも活用しています。

2013年5月11日には、地域量販店顧客の方を招いて田植えを実施しました。

ぼかし顧客①

小雨の降る生憎の天気でしたが、初めての体験に皆で夢中で取り組みました。

ぼかし顧客②

2013年7月13日 兵庫県三田市十倉集落 生育報告


7月13日(土)三田市十倉集落における生育報告です。

 

■まずは黒大豆の生育状況から。

少し虫食いがありますが、順調な生育ぶりです!

0713黒大豆圃場①

0713黒大豆生育①

 

今日は、黒大豆の”追肥” と “土寄せ” 作業を行いました。

追肥は、これからの生育に大きく関わる重要な作業。適量散布を慎重に実施しました。

0713黒大豆追肥①

0713黒大豆追肥②

 

土寄せも重要な作業。根元から盛り土をして、茎を太くし、根を張らせ、倒れない丈夫に育つようにします。

0713黒大豆土寄せ②

0713黒大豆土寄せ⑦

 

■次に太ネギ苗床(ナエドコ)の除草作業です。

苗床とは、畑に植えつける若い苗を養成する場所を言います。苗床は畑よりも単位面積当りの栽植本数を多くでき、小面積でよいので、病虫害の防除などをきめ細かく行うことができます。

かなりの雑草です。これを除草します。

0713太ネギ苗床除草⑨

下の写真がわかりやすいです。

手前側が作業を終えた箇所、奥側がこれから作業をする箇所です。

こんなにも雑草が生い茂っているんです!

遠目で見たら、雑草か太ネギか、見分けがつかないくらいですね。

0713太ネギ苗床除草⑦

 

地域の方との連携で、通常の半分の時間で作業終了。

0713太ネギ苗床除草⑭

この苗を来月に本畑へ定植します。

白ネギ部分を25cm以上に栽培した特産 “極太ネギ” に育つのが楽しみです。

2013年7月10日 兵庫県三田市十倉集落 生育報告


7月10日(水)三田市十倉集落における生育報告です。

5月25日から約7週間が経過しました。

CIMG1053

CIMG1055

随分と成長しております。

青い空、白い雲、青々と育つ田圃、心が洗われます。

 

手植え箇所も、地元方々のご指導のおかげできれいに揃っています。

CIMG1056

CIMG1057

CIMG1060

 

7月13日には、”黒豆” と ”太ねぎ” の除草作業を行う予定です。