髙田道場DKC☆子供向け体育教室


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

今日は、子供向け体育教室イベントの見学に行ってきました!

「髙田道場ダイヤモンドキッズカレッジ」

主宰は髙田延彦さんです。向井亜紀さんも参加していました!

みなさんもご存じの通り、髙田さんには神明ホールディングスのCMにご出演頂きました!

 312

 

神明HDのCMでは、近所の子供たちと一緒に髙田さん藤尾社長が田植えをしています。

未来を担う子供たちに、日本の食文化、農業、日本のおいしいお米を残したい。

そして、農業体験を通して学び、若者たちにとって夢のある世界にしたい。

髙田さんには、その思いに共感したと言って頂きました。

 

髙田道場でも同じく、未来を担う子供たちに

「体をぶつけ合う事で自分の弱さや相手の痛みを知り、多くを学んでほしい」という思いから、

各地でイベントを開催してきました。

DKC

(画像クリックで別サイトへ移動します)

 

子どもは皆、ダイヤモンドの原石

「ダイヤモンドキッズカレッジ」では、

格闘技というスポーツを通して、ルールの中で人と接し、痛みを知り、くじけない心を養います。

本当の意味での“強さ”を学ぶのです。

 

 

今回のイベントは、デュオこうべ開催。当日参加もOK。

地元の高校からレスリング部所属の学生方が指導者としてたくさん集まりました。

324

なんと全国大会上位入賞者も!

高田道場のスタッフ方も、レスリング経験者。

214

デモンストレーションはとても迫力があります!

 

まずは準備体操から。

怪我をしないようにしっかりとストレッチします。

359

ダッシュ、ぞうきんかけっこ、かえるジャンプ!

373

構えの練習。

だんだん眼光鋭く、形になってきましたね。

202

 

先生を倒すぞ!とタックル。

276

最後の仕上げにスクワット50回挑戦!

298

みんな疲れたというよりも、やりきったぞ!とイキイキした表情でした。

元気な子ども達のエネルギーを次世代の力に繋げてほしい。

我々は、食や農業の分野から、日本の未来を支えたいと思います。

 

神明ホールディングスは、「髙田道場ダイヤモンドキッズカレッジ」を応援しています。

 

 

_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_

髙田道場DKC次回は、12月に北九州開催予定です。

公式サイト:http://dkc.takada-dojo.com/

 

 

 

ピーナツかぼちゃでポタージュ作り


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

11月になり、寒い日が続いていますね。

みなさん、お変わりないでしょうか?

 

温かいスープが飲みたい!と思って、

今回は、社内販売で購入した「ピーナツかぼちゃ」でスープを作ってみました!

 

ピーナツかぼちゃバターナッツかぼちゃと呼ばれることもありますが、

こんな形をしています。

ピーナツかぼちゃ3

日本人に馴染み深いのは、ごつごつした緑の硬い皮ごろんと丸いかぼちゃですが、

このピーナツかぼちゃは、ピーナツのように細長く、下の部分が丸く膨らんでいます手!指

 

表面はつるつるしていますね。

半分に切ってみると・・・

下の膨らんだ部分に種が詰まっていました!

ピーナツかぼちゃ1

ライムも初めて見るお野菜で、もちろん食べる機会も今までありませんでした!

アメリカ原産で、最近では日本でも家庭菜園で簡単に育てられると評判だそうです☆クルクル

 

 

料理は目分量派のライムですので、詳細なレシピはご容赦くださいませ!

 

用意する食材

ピーナツかぼちゃ

☆牛乳

☆コンソメ

☆塩・こしょう

 

1)ピーナツかぼちゃの皮をむき、たっぷりのお湯で芯がなくなるまで茹でる

2)茹で上がったピーナツかぼちゃをフードプロセッサーで混ぜてつぶす

3)ペースト状になったピーナツかぼちゃに対し、3分の1~半分くらいの量の牛乳を入れて、

再びフードプロセッサーでよく混ぜる。

ピーナツかぼちゃ6

4)ざるでこして、鍋で温め、コンソメ(1キューブ)を投入

ピーナツかぼちゃ4

5)沸騰しない程度に温め、最後に塩こしょうを少々愛情をたくさんハート3

6)完成!!

ピーナツかぼちゃ5

ざっくばらんな説明ですが、、、おいしく出来上がりましたよ!

 

今回は、牛乳を入れましたが、

ピーナツかぼちゃそのものが甘くクリーミーなお味なので、牛乳を減らして水に置き換えても美味しく仕上がりそうです。

また、繊維質も少ないようで、ざるでこさなくても舌触りはトロッと柔らかそうでした。

 

スープ以外にも、薄く切ってサラダに混ぜたり、焼いてソテーにしたり、

ピーナツかぼちゃの甘さを生かしたプリンやタルトなどにも向いているようです。

 

調理の際は、皮がとても硬いのでけがをしないように注意!

悪戦苦闘の成果なのか?!手もオレンジ色になってしまいました!

ピーナツかぼちゃ2

 

 

寒い冬に、ぜひオススメしたい簡単ポタージュスープと、

珍しいお野菜のお話でした!

 

第2回食品輸出EXPOへ出展!


 

みなさん、こんにちは

あかふじライムですあかふじライム5

 

昨年の輸出EXPOに引き続き、2018年も幕張メッセで

”日本の食品”輸出EXPO が開催されました。

IMG_4148

この展示会が、今年で2回目という事もあり、

昨年よりさらに出展社数が増えていました。

(神明の昨年の様子は、こちら★

IMG_4149

今回は、神明グループとして、各社のイチオシ商材を持ち寄り、

シナジー効果(相乗効果)をアピールするブース作りをしました。

IMG_4152

神戸が地元の米卸の「神明」

IMG_4195

大阪市中央卸売市場に本社がある「東果大阪」

IMG_4182

高級魚介類を取り扱う貿易商社「ゴダック」

IMG_4191

高速レーンでお馴染み「元気寿司」

この4社でグループ出展です!

 

神明と言えばお米!のイメージで立ち寄ってくださる方が多い中、

青果も扱っているんですね!」

元気寿司知ってます!」

ニューカレドニアの天使の海老ですか~!珍しいですね」

などなど、日本の貿易会社様はもちろん、

海外の商社様からも多くのご意見を頂きました。

 

ご試食タイムには、炊き立ての新潟こしひかりを。

さらにゴダックの海外向け商品ネタに採用した

元気寿司の寿司も振る舞いました。

ブースの裏で社員がせっせと握ったお寿司・・・!

 

更に、東果大阪からは旬のフルーツ「ピオーネ」と「シャインマスカット」を。

つやつやで大ぶりの一粒に、秋の甘みがギュッと詰まった一級品

IMG_4200

お客様には、我々の商材を実際に手に取って頂き、味わって、

その魅力を精一杯お伝えしました。

 

 

新入社員大活躍

英語が堪能な社員には、マイクを通して英語で呼びかけアナウンスをしてもらいました。

試食を積極的に配り、中には具体的な商談まで繋げることができたものもあります。

IMG_4205

日々の得意先訪問や現場視察などとは異なった場での活動は、社員にとって良い刺激となったのではないでしょうか。

グループの商材を見る

繋がりとシナジー効果を考える

他社の動向・プレゼン方法を学ぶ

我々にとっても、様々な面で勉強になる展示会でした。

IMG_4172

”日本の食品”輸出EXPO 公式サイト: http://www.jpfood.jp/

おなかもココロもまんぷく!


みなさんこんにちは四葉

あかふじハートホワイトです60あかふじホワイト

ついこの前まで暑かったのに

すっかり秋ですねー吹_♪

秋といえば食欲の秋ですよねッパンダ食べる

先日、ホワイトはぷち同窓会をしてきたのです黒豆_いいね!

会場は、同級生のお店『PIZZERIAしんのすけ☆クルクル

IMG_9988-3

今回は、予算に合わせたおまかせコースをピース

IMG_9989-2

おいしいお料理が

次々と運ばれてきますーフォークスプーン

IMG_9992-2 IMG_9993

2種類のパスタに・・・吹き出しハート

IMG_9996-2

ピッツァピザ3連発ハート↑↑

IMG_0001-2

たっぷりのしらす!!!水玉

塩味がきいてて、パクパク食べられるーキラキ~2

 IMG_0002-2

真ん中のたまごがとろ~りコリラックマハート

おなかいっぱいなのに食べられる不思議笑

IMG_0003-2

そしてデザートパンダきゅん

カリカリのカラメルをパリパリ割って食べるの

楽しくてすき~パンダスプーン

今回もガールズトークが止まらない会で

あっという間にランチタイムが終了しましたっクマくるくる

ピッツァは、お持ち帰りもやってまーすわーい~2

早くもまた食べに行きたいなぁと思う

ホワイトなのでしたハート手書き

みなさま よい週末を~うさぎバイバイ

実りの秋☆新人稲刈り研修


 

みなさん、こんにちは!

今回は、今年度入社した新人から、稲刈り研修レポートが届いています。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

先日、JA庄内みどりにて稲刈り研修を行いました。

5月にも田植えでお世話になった農事組合法人ファーム北平田

稲刈りを教えて頂きました。

 

写真1

 

5月の田植え研修では、1面終えるのに1時間近く要していましたが、

稲刈りはコンバインの機能性が高いこともあり1面あたりを、30分ほどで刈り終えていました

基本的に1日6~7面を刈るとのことです手!指

 

手刈りも体験させていただきました。

コンバインのない時代は全て手刈りで行っていたそうですが、

かがんだ姿勢を長時間維持するのは相当な負担だったと思います。

 

写真2

 

現地の方は昔の手刈りと比べると本当に楽になったとおっしゃっていました。

課題は多くあると思いますが、

ますます機械化が進むことで生産者の負担が軽くなり

農業離れを少なからず抑えられる可能性を感じました。

 

また、収穫した籾(60a分)を乾燥機に入れる作業も見学させて頂きました。

コンバインで収穫した籾は、平均24%程度の水分が含まれており、

14.5%程度まで乾燥させるとのことです。

乾燥不足は変質、過乾燥は胴割の原因となるため加減が難しいということを教えて頂きました。

 

写真3

 

田植え・稲刈りと経験させて頂いたことで、

いかに良品質で美味しいお米を生産することが難しく大変であるか、分かりました。

 

「生産者の方が大切に丹精込めて作って下さったお米を消費者に届ける」という

重要な役割を担っていることを再認識し、

この使命を責任をもって果たしていかなければならないと強く思いました。

 

 

2日目は前日夜から降り続いた雨の影響で稲刈りは行えず、、

まずは、ファーム北平田トマトハウスを見学させていただきました。

 

写真4

 

アイメック農法で育てられたトマトは

糖度が高くて美味しく、また皮が厚いため保存がきくそうです☆クルクル

 

次に酒田市の観光名所である山居倉庫にある庄内米歴史資料館を訪れました。

稲作の歴史や生産~保管~流通の過程がよく分かる展示物、

例えば実際に使用されていた道具や、当時の農家の方々の作業風景を模した人形などが展示されており、

米の生産の歴史について深く学ぶことができましたえんぴつ

 

写真5

 

現場で田植えと稲刈りを経験し、

現地の方と交流できたことは、今後の財産になると感じております。

 

JA庄内みどり、ファーム北平田の皆様、ありがとうございました。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

新人社員のみなさん、ありがとうございました!

5月の田植え研修に引き続き稲刈りまでご協力頂きましたJA庄内みどり、ファーム北平田の皆様にも重ねて御礼申し上げます。

今後の仕事内容にも深く関わってくる実りある研修だったと思います!

実りの秋、貪欲に頑張っていきましょう!